蕩ける実家味。心安らぐ白だし味噌の極旨なめこ餡かけ鯖玉(糖質3.0g)

蕩ける実家味。心安らぐ白だし味噌の極旨なめこ餡かけ鯖玉(糖質3.0g)
スポンサー様

干し椎茸の便利さを知ると、自炊は3倍楽しくなるよ…(*´ω`)

偉大なる大先輩が口を揃える、干しシイタケの利便性。

あの類まれな出汁レベル、食材としての完成度、保管力…。

もし自炊ライフを始められるなら、干し椎茸とは是非とも仲良くなっておこう。

本日ご紹介する、白だし味噌の極旨なめこ餡かけ鯖玉

見た目地味でも旨味がヤバい、新婚生活初日にぶっこみたい逸品だ。

2分でわかる簡単動画!


スポンサー様


白だし味噌の極旨なめこ餡かけ鯖玉の美味しいダイエットレシピ

費用:200円時間:10分(戻し20分)糖質:3.0g脂質:15.8g塩分:1.3g
熱量:243kcalたんぱく質:動物 18.6g  植物 1.4g※上記は1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
蕩ける実家味。心安らぐ白だし味噌の極旨なめこ餡かけ鯖玉(糖質3.0g)
ではまずは材料2人分)から。

・卵     3個
・鯖水煮缶  1/2缶
・なめこ   1袋
・干し椎茸  5g
 
USJ並みにテンションの上がる、あらゆる珍味が揃う乾物屋。

低価格で高品質な干し椎茸を見つけた時の感動は、まさに筆舌に尽くしがたい。

ただ今回の干し椎茸は、ダイエー出身である。

蕩ける実家味。心安らぐ白だし味噌の極旨なめこ餡かけ鯖玉(糖質3.0g)
そして次に調味料を。

・味噌     小さじ1
・白だし    大さじ1
・料理酒    小さじ1
・オリーブオイル 小さじ1

本日は干し椎茸と鯖缶の旨味が頑張ってくれるため、基本調味料はやや少な目。

また白だし+味噌タッグは、餡かけにすると大変美味しい。

つまりお味噌汁を餡かけにすると、理論上は激ウマになるということだ。(のど越し奪還スタイル)

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

蕩ける実家味。心安らぐ白だし味噌の極旨なめこ餡かけ鯖玉(糖質3.0g)
では早速、本日の食材の下処理から取り掛かろう。

まずは干し椎茸5gをボールに入れて、お湯をたっぷり投入しよう。

そしてここから、元に戻すこと約20分。(製品により異なる)

ここから野菜界随一の長湯で知られる、干し椎茸の入浴タイムの始まりだ。

蕩ける実家味。心安らぐ白だし味噌の極旨なめこ餡かけ鯖玉(糖質3.0g)
そしてふっくら戻った後は、椎茸を細かく細切りにしておこう。

またヘタの部分は戻すのに最も時間がかかるため、別のお料理に使っていただいてもOK。

ここではふんわり柔らかな、帽子の部分だけを細切りにしておこう。

蕩ける実家味。心安らぐ白だし味噌の極旨なめこ餡かけ鯖玉(糖質3.0g)
さらに仕上げは、以下の食材をボール内部でしっかり混ぜるだけ。

・卵      3個
・鯖水煮缶   1/2缶
・料理酒    小さじ1
・千切り干し椎茸  5g

また鯖水煮缶のサバは、骨を取り除いてしっかりほぐして

お箸で事前に解体しておくと、混ぜ易さも格別にアップするだろう。

蕩ける実家味。心安らぐ白だし味噌の極旨なめこ餡かけ鯖玉(糖質3.0g)
ではここからは、早速調理を開始しよう。

まずはフライパンにオリーブオイル小さじ1を投入し、強火で一気に加熱しよう。

自炊生活を始めて、既に8代目の愛用フライパン…。

過去の相棒フライパン達が、時々夢の中に登場することがある。

何科の病院に行けばいいだろうか。

蕩ける実家味。心安らぐ白だし味噌の極旨なめこ餡かけ鯖玉(糖質3.0g)
そして加熱が十分に終わったら、鯖玉エキスを一気に加えよう。

さらにあまり触らぬように、ヘラで時々混ぜるように約80秒

あっという間に固まるため、半熟で固まった後は円形に形成してお皿に移しておこう。

またこちらの行程は動画でも撮影しているため、是非チラ見していただきたい。

蕩ける実家味。心安らぐ白だし味噌の極旨なめこ餡かけ鯖玉(糖質3.0g)
では最後に、上にかける白だし味噌餡かけも作成しよう。

こちらは非常に簡単で、まずは以下を混ぜて中火で加熱。

・水    60ml
・味噌   小さじ1
・白だし  大さじ1

ハムスター家族の朝ごはん程度の、かなり少な目なお味噌汁みたいだ。

蕩ける実家味。心安らぐ白だし味噌の極旨なめこ餡かけ鯖玉(糖質3.0g)
そして沸騰後は、なめこを加えて約2分間煮詰めていただきたい。

こちらは水分が少し飛び、しっかりとろみが飛び出して来れば完成である。

片栗餡かけとほぼ変わらず、それでいて栄養と食べ応えも格段にUP。

なめこは今の仕事をリストラされたら、餡かけ工場に再就職すべきだろう。

蕩ける実家味。心安らぐ白だし味噌の極旨なめこ餡かけ鯖玉(糖質3.0g)
そしてこちらを、先程お皿に移しておいた鯖玉にかけて。

これにて安心感の半端ない、極旨なめこ餡かけ鯖玉の完成である。

意外な程低価格で、皆様のもう一品にご尽力できるレシピではないだろうか。

低糖質の美味しさチェック

蕩ける実家味。心安らぐ白だし味噌の極旨なめこ餡かけ鯖玉(糖質3.0g)
上京して初めて『かに玉』を食べた日を鮮明に覚えている。

バーミヤンで注文したそのかに玉は、驚くほどグリーンピースで埋め尽くされていた。

そしてそのグリーンピースを、東京で出来た友人は驚くほど器用にお皿の傍らに移していた。

グリーンピースってなんだか、大豆のゾンビみたいだよねと言いながら…。(こらっ!)

蕩ける実家味。心安らぐ白だし味噌の極旨なめこ餡かけ鯖玉(糖質3.0g)
そんな記憶を辿りながら、早速一口パクリ。

するとアクセル全開で突っ込んでくる、白だし&味噌のダシ旨さ。

さらに鯖缶・干し椎茸の旨味が荒ぶり、猛烈にグッとくる美味しさ回避不可避である。

あぁ、これは美味しい。

安心感と言うか、実家感と言うか、結婚生活の朝ご飯に出して欲しい味付けではないだろうか。

蕩ける実家味。心安らぐ白だし味噌の極旨なめこ餡かけ鯖玉(糖質3.0g)
ほぐした鯖缶の塩気、これほど卵とマッチするとは。

以前はオムレツで後悔させていただいたが、正解は餡かけタイプかもしれない。

ただでさえ滑らかな鯖玉が、なめこの力でよりパワーアップ。

栄養もフルバーストで口内を走り、担当の先生に怒られている。

確かにこれだけの味わいなら、調子に乗って当然だ。

あぁ、これは何も見ずに作れるようになりたい

明日も復習代わりに作りたい、大変美味しい逸品だった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様