まるで爆弾岩!噛むほど旨いきな粉ココアの屈強おからクッキー(糖質9.1g)

まるで爆弾岩!噛むほど旨いきな粉ココアの屈強おからクッキー(糖質9.1g)
スポンサー様

ソフト食感など、今日の私には必要ない。

今宵求めるのは、アゴを破壊するほど強固な食感( ゚Д゚)!

噛みしめる度、ザクザクこだまする大人の食感だ…。

もし皆様が、そんな大人のクレイジークッキーをお探しなら!

本日のきな粉ココアの屈強おからクッキーが、大変お勧めだ🍪!

見張り中の刑事が食べると、犯人に居場所を伝えるようなものでしょう…。

2分でわかる簡単動画!


スポンサー様


きな粉ココアの屈強おからクッキーの美味しいダイエットレシピ

費用:150円時間:45分糖質:9.1g脂質:23.8g塩分:0.2g
熱量:331kcalたんぱく質:動物 1.4g  植物 14.2g※上記は1人分 / 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
まるで爆弾岩!噛むほど旨いきな粉ココアの屈強おからクッキー(糖質9.1g)
ではまずは、材料2人分)から。

・微粒おからパウダー  40g
・きなこ        30g
・ローストアーモンド  30g

こちらは皆様に是非食べていただきたいため、全てスーパーで購入できる食材を。

全員お安い食材なので、500円玉を握りしめてダイエーに突撃しよう。

まるで爆弾岩!噛むほど旨いきな粉ココアの屈強おからクッキー(糖質9.1g)
そして次に調味料を。

・コーンスターチ  大さじ1
・ラカント     大さじ1.5
・ココアパウダー  大さじ1.5
・粉チーズ     大さじ1
・有塩バター    20g

思わずきな粉を二回撮ってしまうほど、口の中の水分を奪う本日の逸品。

ファンタを一緒にご用意すれば、海外ドラマもシーズン3くらい制覇するだろう。(約72話)

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

   

まるで爆弾岩!噛むほど旨いきな粉ココアの屈強おからクッキー(糖質9.1g)
では早速、食材たちの下処理から取り掛かろう。

まず有塩バター20gは、600Wの電子レンジでラップなしの1分加熱

全体に混ぜ込みやすいよう、サラッと溶かしていただければ幸いだ。

そしてお次は、おつまみコーナーで発見した98円のローストアーモンド(30g)。

こちらは何の恨みもないが、フードプロセッサー等で細かく粉砕していただきたい。

まるで爆弾岩!噛むほど旨いきな粉ココアの屈強おからクッキー(糖質9.1g)
そしてお次は、そちらを全食材にしっかり混ぜ込んでいただきたい。

・微粒おからパウダー  40g
・きなこ        30g
・コーンスターチ    大さじ1
・ラカント       大さじ1.5
・ココアパウダー    大さじ1.5
・粉チーズ       大さじ1
・水          150ml

練り始めは驚くほどクッキー感はなく、確かに不安になるだろう。

まるで爆弾岩!噛むほど旨いきな粉ココアの屈強おからクッキー(糖質9.1g)
しかし信じて練り続けると、あら不思議。

こんなに可愛らしいキャラが描けるほど、クッキー生地としてしっかり纏まってくる。

ちなみにこちら、ドーモ君である。

残念ながら、手の部分は落下した。

まるで爆弾岩!噛むほど旨いきな粉ココアの屈強おからクッキー(糖質9.1g)
そしてお次は、麺棒等で3㎜程の薄さにしっかり伸ばして。

さらにランダムに千切って、クッキングペーパーに広げていただきたい。

そして調理時間は少しご面倒だが、以下の三工程を踏んでいただけるだろうか。

 余熱なしオーブン200度で25分焼き
 ひっくり返して、再度200度で15分焼き
 最後は600Wの電子レンジで4分温め
※焦げないように、3分程度から様子見

まるで爆弾岩!噛むほど旨いきな粉ココアの屈強おからクッキー(糖質9.1g)
そしてしっかり冷やし固まったことを確認し、お皿に盛り付けていただきたい。

すると完成するのは、もはや瓦礫にしか見えない屈強おからクッキー

美しく成型するのではなく、『最初から岩をモチーフにした』と言い張れる逸品だ。

低糖質の美味しさチェック

まるで爆弾岩!噛むほど旨いきな粉ココアの屈強おからクッキー(糖質9.1g)
中から助けを求める声が聞こえてきそうな、本日のおからクッキー。

あまりにも武骨な完成形だが、キッチンに充満する香りと屈強さは申し分なし。

三度の工程を経たことで、水分も完全に飛び、柔らかい部分は一切排除されている。

これはファンタなしで挑むと、熾烈な戦いが予想されそうだ。

まるで爆弾岩!噛むほど旨いきな粉ココアの屈強おからクッキー(糖質9.1g)
しかし一口齧って感じる、バキバキクッキーのその旨さ

バギッ!という音と共に、きな粉とココアの旨味が口いっぱいに溢れかえる。

それでいて歯をへし折らんばかりの歯ごたえが、最高に心地良い

うんうんうん、最高に好みの美味しさだ(*‘∀‘)!

3㎜程度の厚みに仕上げたことが、功を奏したようである。

まるで爆弾岩!噛むほど旨いきな粉ココアの屈強おからクッキー(糖質9.1g)
さらに中に練り込まれたアーモンドが、これまた最高である。

きな粉とココアの相性は存じ上げていたが、そこにバターとアーモンドが混ざると凄く美味しい。

離乳食には絶対に使えないが、大人の飲み会には最高の歯ごたえである。

これは恐らく、二人分は食べ尽くせない。

その屈強な歯ごたえとおからの満腹感で、半分すらクリアできそうにない。

しかしその味わいは大変美味しく、予想通り喉も乾きまくる。

それでもまた必ず作りたい、驚きの中毒性を秘めた逸品だった。

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様