相性文句なし。舞茸と砂肝のゆず胡椒バター炒めがグッと美味。(糖質4.1g)

相性文句なし。舞茸と砂肝のゆず胡椒バター炒めがグッと美味。(糖質4.1g)

ゆず胡椒とバター。

少量の醤油と、ふくよかなニンニクの芽の旨み。

丁寧に下処理をした砂肝のすっと抜ける歯触り…。

舞茸と砂肝の組み合わせを考えた人は、天才である。(by シェイクスピア)

週末に相応しい、素晴らしいレシピをご紹介したい。

舞茸と砂肝のゆず胡椒バター炒めの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:10分糖質:4.1gたんぱく質:動物 10.8g  植物 2.5g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
写真 2016-05-07 18 01 45
まずは材料2人分)だ。

食材の値段も安く、お財布も大歓喜だ。

・舞茸  1パック
・砂肝  60ℊ(3片)
・たまご 2個
・ニンニクの芽 1束(8本程度)

写真 2016-05-07 18 54 36
次に調味料だ。

・醤油  小さじ1.5
・料理酒 小さじ1
・胡椒  軽く4ふり(小さじ0.5)
・バター 10ℊ
・ゆず胡椒 小さじ2

写真 2016-05-07 18 25 23
今回の目玉調味料は、やはりゆず胡椒だ。

鼻に抜けるゆずの香りと、ピリッとした胡椒がたまらない。

写真 2016-05-07 18 09 24
まずは砂肝を美味しく下処理しよう。

最初に1片を半分にカットしよう。

できるだけ真ん中で切ると、なおgoodだ。

写真 2016-05-07 18 12 05
この一番白い部分をつまんでみよう。

あっ?見つかっちゃった?」的に、いい感じにつまめる。

写真 2016-05-07 18 12 26
これをぐっとひっぱると、ペロンとめくれるのだ。
写真 2016-05-07 18 13 28
めくれたら次に、親指をその隙間に押し込もう
写真 2016-05-07 18 14 19
ずずっと押し込んで、ペロンと取ればokだ。

思いのほか楽しい作業に、砂肝がより一層好きになる。

写真 2016-05-07 18 15 38
ちょっと裏の部分がべろんとしてたら、包丁で切っておこう。
写真 2016-05-07 18 22 01
こんな感じに、無駄なく砂肝の身を残すことに成功した。

ナイスミッションだった。

写真 2016-05-07 18 24 11
これを薄く切ると、炒め物に最適な食感になる。

1パック100円の、砂肝の可能性は無限大だ。

SUNA☆GIMOとして、全米デビューする日も遠くないだろう。

写真 2016-05-07 18 25 40
料理酒小さじ1を加え、揉みこんでおこう。

臭みも取れ、歯触りも更に向上する。

砂肝の成長期だ。

写真 2016-05-07 18 06 32
次に、にんにくの芽を調理しよう。

約4センチづつに切り、先端の固い部分は3センチほど取り除こう。

勿体ない!と思う素敵な皆様は、固い皮の部分をピーラーではがしておこう。

写真 2016-05-07 18 16 07
ラップをして600wレンジで2分30秒

いい感じのしんなり感が出ている。

写真 2016-05-07 18 26 48
次に水で良く洗った舞茸を、手で割いておこう。

お好きなサイズにしていただきたい。

そのまま入れる、わんぱくな猛者がいてもOKだ。

写真 2016-05-07 18 28 07
さあ、たまごだ。

ふんわりとおかずを包む、ナイスなスクランブルエッグを作ろう。

写真 2016-05-07 18 29 53
ふんわりたまごと、ゆず胡椒の相性は最高だ。

作り方はこちらをご参照頂きたい。

参照:わずか30秒。料理をふんわり包むスクランブルエッグの作り方(写真付き)

写真 2016-05-07 18 32 38
さあ、調味料を混ぜ合わせよう。

・醤油  小さじ1.5
・料理酒 小さじ1
・バター 10ℊ
・ゆず胡椒 小さじ2

写真 2016-05-07 18 33 53
では、お鍋にオリーブオイルを小さじ1投入し、しっかりと加熱しよう。
写真 2016-05-07 18 34 52
まずは強火で、砂肝から炒めよう。

約1分ほど炒めたら、胡椒を軽く4ふり小さじ0.5)だ。

既に十分おいしそうだ。

写真 2016-05-07 18 35 26
次に舞茸とニンニクの芽を投入だ。

ここからマイタケの水分で蒸しの作業だ。

写真 2016-05-07 18 37 47
蓋をして中火に変更だ。

舞茸の水分が舞い上がり、ばっちり蒸しあげてくれている。

写真 2016-05-07 18 39 35
約5分蒸したら、水分が程よく残る状態になる。

水分が少し残っている状態がベストなのだ。

写真 2016-05-07 18 40 21
調味料を投入し、約20秒かき混ぜよう。

味の偏りが出来ないように、水分をうまく絡めよう。

写真 2016-05-07 18 41 03
最後に火を止めて、スクランブルエッグを絡めよう。

スクランブルエッグには、あまり火を通さなくでokだ。

44
さあ完成だ。器はシックな色合いが良いかもしれない。

大人の味わいを、とことん楽しんでいただきたい。

低糖質の美味しさ実食

部屋に広がる、ゆず胡椒の香り。

これだけで、いい感じの居酒屋に来た気分だ。

ほのかな醤油の香りも、食欲を刺激する。

さあいただこう。

写真 2016-05-08 9 16 40
筋のない美味なる砂肝と舞茸。

抜群に旨い

舞茸のしゃきしゃき感と、砂肝のぎゅっとした噛みごたえ。

食感にほれぼれしてしまう。

箸でつまみ上げた時の、持ちやすい感触もたまらない。

写真 2016-05-08 9 17 12
ふんわり上等なスクランブルエッグ。

味が優しい、休憩室な存在だ。

甘みのあるたまごと、塩気のあるおかずの絡み合いが最高に美味しい。

お酒のおつまみにも最高だ。

週末にも楽しみたい、美味しい逸品だった。

砂肝と舞茸に、感謝の舞を披露したいレベルだ。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク