狡猾トリオ。海老チキンアボカドの辛子カレーマヨボール(糖質5.1g)

狡猾なトリオ。海老チキンアボカドの辛子カレーマヨボール(糖質5.1g)

ねっとりとした旨みには、あらゆるソースがマッチする。

そんな過程を思いついたら、狡猾な美味しさでチャレンジしてみたい。

ねっとりテイストのお野菜代表、旨み溢れる固めのアボカド。

辛みと風味が抜群の、カレーと練り辛子の調味料コンビ。

本日ご紹介する、海老チキンアボカドの辛子カレーマヨボール

カラーリングもお喜びいただける、皆様にお届けしたい逸品だ。

スポンサー様


海老チキンアボカドの辛子カレーマヨボールの美味しい糖質オフレシピ

費用:250円時間:25分糖質:5.1g脂質:24.3g塩分:3.0g
熱量:404kcalたんぱく質:動物 36.9g  植物 1.9g※上記データは1人分です
海老チキンアボカドの辛子カレーマヨボール
まずは材料2人分)だ。

・鶏むねひき肉  150g
・海老      7匹
・タマゴ     1/2個
・固めのアボカド 1個

今回の食材の特徴は、少し硬めのアボカドを使用すること。

八百屋のおばちゃんに「もう少しかなぁ?」と言われるレベルが丁度良いかもしれない。

ただあまりに固すぎるとコリコリになってしまうので、適度なアボ感覚も大切である。

海老チキンアボカドの辛子カレーマヨボール
そして次に調味料だ。

・塩/黒胡椒     各軽く6ふり
・鶏ガラスープの素 小さじ1
・カレー粉     小さじ0.5
・練りからし    小さじ0.5
・ぽん酢      小さじ0.3
・マヨネーズ    大さじ1.5
・粉チーズ     大さじ1
・片栗粉      小さじ2

こちらの調味料で仕上げるのは、大変美味しい辛子カレーマヨ

ねっとりとした二種類の辛みが、マヨのコクに大変マッチする。

海老チキンアボカドの辛子カレーマヨボール
では最初に海老7匹の背ワタを取り、これをミンチ状になるまで包丁で叩いていただきたい。

もしくはぶんぶんチョッパーなどで簡単に作れる、この粘り気MAXの海鮮ミンチ。

揚げ団子にしたらさぞ美味しいのではないかと、友人のお子様にアドバイスをいただいた。

このお子様、できる。

海老チキンアボカドの辛子カレーマヨボール
そしてそこに、以下の具材と調味料を混ぜていただきたい。

・鶏むねひき肉   150g
・タマゴ      1/2個
・塩/黒胡椒     各軽く6ふり
・鶏ガラスープの素 小さじ1
・粉チーズ     大さじ1
・片栗粉      小さじ2

まるで野球部の監督のような、熱血漢のある粘り気

どんなことがあっても諦めるな!と、海老監督に言われている気分である。

海老チキンアボカドの辛子カレーマヨボール
そしてここに、MMMアボカドを小さく刻んで投入しよう。

ちなみにMMMとは、「もう少し・待ったら・もっと美味しいかも」の略。

これは八百屋のおばちゃんの、親切なアドバイスの頭文字である。

海老チキンアボカドの辛子カレーマヨボール
そしてアボカドを練り込んだら、これをクッキングペーパーの上に乗せていこう。

大変粘り気を持っているため、丸める時に完璧な円形を求めると非常に難しい。

ここはスプーンに乗せながら、具材をポイポイ置いていただくイメージが良いだろう。

海老チキンアボカドの辛子カレーマヨボール
そしてこれを、余熱無しのオーブン200度で約19分間

回転する海老アボカド団子に別れを告げ、次にソースを完成させよう。

海老チキンアボカドの辛子カレーマヨボール
といっても混ん飽きのソースは、以下を混ぜるだけの簡単行程だ。

・カレー粉     小さじ0.5
・練りからし    小さじ0.5
・ぽん酢      小さじ0.3
・マヨネーズ    大さじ1.5

非常にご用意いただきやすい調味料ばかりなので、是非お試しいただきたい。

海老チキンアボカドの辛子カレーマヨボール
そしてこれを、19分間で進化した海老アボカドに掛ければ完成だ。

大量に完成する、このアボカドボール。

多少のつまみ食いにも動じない、アボカド軍の大行進をお楽しみいただきたい。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

海老チキンアボカドの辛子カレーマヨボール
アジアの香り、カレー粉。

和の辛み、練りからし。

この二つの組み合わせは、思った以上に日本人の心をくすぐる。

海老とアボカドとソースのカラーリングを愛でたら、いざ一口頂こう。

海老チキンアボカドの辛子カレーマヨボール
少し薄めでも素材の味がガンガン押し寄せる、海老アボカドボール。

そしてそれをより攻撃的な味わいにする、辛子カレーマヨ。

これは香る。

噛みしめる度に交わる香りに、メロっとしてしまう美味しさだ。

海老チキンアボカドの辛子カレーマヨボール
そしてこのボール最大の特徴は、そのねっとりとした食感である。

定番のアボカドの粘り気に、海老とチキンの凝縮された肉エキス。

絡まり合うように走り抜ける旨みが、口いっぱいに占拠する。

一口で襲う満足感が、焼売のそれに匹敵する。

食卓にずらりと並べて欲しい、陸・空・海の三つの旨さ

鶏たちが空を飛べる前提が、いつか現実となりますように。

いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
スポンサー様
スポンサー様

狡猾なトリオ。海老チキンアボカドの辛子カレーマヨボール(糖質5.1g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)



低糖質パン・お菓子ならココがお勧め!
低糖工房(ていとうこうぼう)


1個0.8gのマドレーヌから、1食4.2gの本格中華麺まで、専門店ゆえの豊富な取り揃え。

市販のふすまパンや糖質0麺とはひと味違う、大満足の美味しさ!



その美味しさの秘密は、高純度の食物繊維独自の製造工程

お値段は少し高めですが、贈り物やご褒美にも最適な逸品揃いです!





こちらの記事もいかがですか?