お粥の助っ人。本格トロリ厚揚げ大蒜タマゴ中華スープ(糖質5.6g)

お粥の助っ人。本格トロリ厚揚げ大蒜タマゴ中華スープ。(糖質6.9g)
YOUTUBEレシピ動画

風邪を引いてしまったとき、何を食べればよいのだろう。

もちろん栄養豊富で、温かいご飯を食べるべきではないだろうか。

しかしもし皆様が糖質制限中で、お米がご自宅になかったら?

そんなあるあるにご対応すべく、厚揚げが今年も頑張ってくれる。

本日ご紹介する、厚揚げ大蒜タマゴ中華スープ

トロミの中に旨みを存分に仕込んだ、芯から美味しい逸品だ。

スポンサー様


厚揚げ大蒜タマゴ中華スープの美味しい糖質オフレシピ

費用:120円時間:10分糖質:5.6g脂質:26.6g塩分:3.8g
熱量:357kcalたんぱく質:動物 7.7g  植物 11.6g※上記は1人分/下茹で用未換算
写真 2017-01-12 17 53 46
ではまずは材料2人分)から。

・タマゴ 2個
・大蒜  1片
・厚揚げ 1袋

冷蔵庫に大抵隠れているだろう、本日の美味しい食材達。

また厚揚げに関しては、冷凍庫で常備していただく方法もお勧めである。

写真 2017-01-12 17 54 09
そして次に調味料を。

・片栗粉   小さじ2
・塩     軽く4ふり
・醤油    大さじ1
・料理酒   大さじ1
・ごま油   大さじ1.5
・おろし生姜 小さじ0.5
・鶏ガラスープの素 小さじ2

中華料理店の美味しいスープを表現できる、本日の調味料たち。

この組み合わせならばきっと、素晴らしい晩御飯になりそうだ。

自己評価が少し高めで申し訳ないが、今年は自分を褒めて伸ばす感じである。。

写真 2017-01-12 17 54 20
ではまずはメインの厚揚げを、1㎝程度にカットしよう。

サイズが小さければ、その分味も沁みこみやすくなる。

同時に厚揚げからも旨みをいただく、助け合いの精神で攻め込もう。

写真 2017-01-12 17 54 30
次に卵を2個溶き、片栗粉小さじ2も同量のお水で溶かしておこう。

中華スープ独特の、トロミのある美味しさ。

少し路地に入ったお店で出てくる、鉄板スープをご想像いただきたい。

粒々コーンが入ったバージョンも、非常にお気に入りである。

写真 2017-01-12 17 54 53
さぁ、ではさっそく作り始めよう。

まずは以下を同時に投入して、中火で30秒

・ごま油     大さじ0.5
・おろし生姜   小さじ0.5
・大蒜みじん切り 1片分 

国産にんにくを使ったから、早く元気になってね(*‘∀‘)!

そんなことをキッチンから言われたら、世の男性はコロイチだ。

風邪っぴきさんのハートを鷲掴みにするなら、間違いなく胃袋から攻めるべきだ。

写真 2017-01-12 17 55 03
そしてここに、厚揚げを入れて塩を4ふりしよう。

こちらは約2分間強火で炒めれば、これだけでちょっとしたおつまみが完成する。

給料日12時間前の、我が家の晩酌の様である。

またちょっと大蒜が散らかっていて、大変申し訳ない。

こちらは2年前のレシピのため、配慮に欠けた子だったのだ。

写真 2017-01-12 17 55 32
さらにお次は水を500ml入れ、沸騰してから強火で約1分間煮込んでいただきたい。

調味料を入れなければ、煮込んでも味が濃くなりすぎない。

思う存分、厚揚げから旨み税だけを巻き上げよう。

ちなみに…。

今年の確定申告も…もうすぐだね…(;´・ω・)(ガクブル)

写真 2017-01-12 17 55 46
そして最後に、以下の調味料を加えよう。

・醤油    大さじ1
・料理酒   大さじ1
・ごま油   大さじ1
・鶏ガラスープの素 小さじ2

ここからは弱火にして、コトコト1分程度味をなじませていただきたい。

写真 2017-01-12 17 57 09
そして火を止める30秒前に水溶き片栗粉→卵の順番で混ぜ込めば、完成だ。

風邪っぴきさんにお届けしたい、本日の本格トロリ厚揚げ大蒜タマゴ中華スープ

たっぷりできるので、ご家族様と共に召し上がっていただきたい。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

写真 2017-01-12 17 56 29
地元の中華料理店、南京楼。

そのお店のふかひれスープのような、少し肌身かかった色合い。

ちょっと比べるのも大変申し訳ないが、トロリ感はやはり嬉しい。

味の沁み込んだ厚揚げも顔をのぞかせ、食べ応えも抜群だろう。

写真 2017-01-12 17 57 22
そして熱いうちに、一口ずずっといただこう。

するととろけ具合の半端ないタマゴが、鶏ガラベースで押し寄せる。

あぁ、喉が鳴る。

これは口の中の快感が旨みに直結する、かなり上等な美味しさだ。

体の芯まで温まる、健康的な逸品になってくれた。

写真 2017-01-12 17 57 31
そして注目は、こちらの卵トロリゾーン

12歳の私ならば、お皿に口をつけて飲んでいただろう。

そしてこらぁ( ˘•ω•˘ )!と、祖母に一括されていたに違いない。

『飲む』と『食べる』の中間に位置する、本日の主食系スープ。

これは風邪など、裸足で逃げ出すだろう。

胃袋の満腹ゲージが、ぐいぐい上昇していく…。

厚揚げの旨みを凝縮し、心底元気が出てくる逸品だった。

ご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)
簡単』を追求したレシピ動画も是非!
YOUTUBEレシピ動画
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様