超芳醇な香辛料で。大葉クミンの柔らかポークファヒャータ。(糖質6.0g)

超芳醇な香辛料で。大葉クミンの柔らかポークファヒャータ。(糖質6.0g)

お野菜では満足できない、週の折り返しの水曜日。

その記念日を迎えるには、体が満足する旨みを用意してあげたい。

そして脳が喜ぶ香辛料も、忘れてはならないだろう。

噛めば噛むほど力が湧いてくる、そんな回復剤的レシピが理想だ。

本日は肉の旨みを顔面で受け止める、柔らかポークファヒャータ

大葉とクミンがご主人を唸らせる、正統派の美味しさだ。


スポンサー様

大葉クミンの柔らかポークファヒャータの美味しい糖質オフレシピ

費用:250円時間:17分糖質:6.0gたんぱく質:動物 28.9g  植物 0.5g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-19-03-29
まずは材料2人分)だ。

・豚肩ロース 300g
・パプリカ  大1個(約100g)
・大葉    10枚

今回は噛みごたえと旨さを重視して、豚肩ロースを選択した。

100g138円という身近さに、ピグレット並の愛着が湧いてきた。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-19-04-37
次に調味料だ。

・塩    軽く12ふり
・黒胡椒  軽く6ふり
・クミン  小さじ1
・レモン汁 大さじ1
・チリパウダー 小さじ1
・マヨネーズ  大さじ1
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ1
・オリーブオイル 大さじ2

今回クミンの量は、お好きなだけかけて欲しい。

小さじ1を目安に、とことん香辛料の海で溺れていただきたい。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-19-03-50
まずはパプリカにご挨拶だ。

左「スイヨウダネー」

右「シッカリハタラケヨー」

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-19-04-01
このパプリカブラザーズを、スライサーでしっかり薄切りに。

そして塩を軽く6ふりして、水気を出しておこう。

スライサーで薄くすると食べやすく、野菜の旨みも溶け出しやすい。

シャキシャキを豚肉に絡めて食べようではないか。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-19-04-18
そして少し厚めの5mm~7mmにカットした豚肉を、以下の調味料に漬け込もう。

・塩/黒胡椒  各軽く6ふり
・クミン  小さじ1
・チリパウダー 小さじ1
・マヨネーズ  大さじ1
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ1

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-19-04-27
これを10分漬け込んだら、なんという事でしょう。

旨みを染み込ませた豚肉が、こちらを誘惑しているではありませんか。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-19-04-55
さぁ、いざ調理開始だ。

まずはオリーブオイルを大さじ1、強火で加熱していこう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-19-05-08
そしてパプリカを約2分、強火で焦がすように炒めよう。

赤いきしめんを炒めているように見えたら、麺の欲望が近日中に開花するだろう。

頑張っていただきたい。(解決策を提示しないスタイル)

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-19-05-18
そしてパプリカは、一度お皿に移しておこう。

侮りがたし、この野菜の香ばしさ。

私が主役なんですけど…」的な、豚肉の嫉妬の表情も必見だ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-19-05-47
さぁ、最後の行程だ。

オリーブオイル大さじ1をもう一度強火で加熱し、豚肉を投入だ。

これまた焦がす感じで、しっかり強火で焼き上げよう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-19-05-55
片面2分30秒、ひっくり返して90秒

香ばし系がお好きならば、焦げ目を追加していただくのもアリだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-19-06-05
そしてここにパプリカと大葉、そしてレモン汁を大さじ1加えよう。

一気にリゾート感溢れる、自由な香りが立ち上る。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-19-06-23
さぁ、これにて完成だ。

酸味と旨みを凝縮した、楽しい逸品をお召し上がりいただきたい。


スポンサー様

低糖質の美味しさチェック

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-19-06-47
柔らかな豚肉とクミンの香ばしさ、まさに至福

クミンと豚肉の段階で美味しいのは分かっている。

プラスの足し算はプラスにしかならない。

あの公文式で学んだ知識は、未だに例外を知らないのだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-19-06-58
至福の次は眼福だ。

にいちゃん、パプリカなんでこんなに綺麗なん?

純粋なセっちゃんなら、間違いなくこう言うだろう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-09-19-07-06
そしてパプリカと豚肉を同時に食らう。

これはすんごい満足感だ。

マヨネーズの旨みもクミンで引き揚げられ、レモンの酸味と大葉もたまらない。

異国のレシピには、まだまだ知らない料理がありそうだ。

あぁ、明日からも頑張れる。

元気の出るお料理、ご馳走様でした。


いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
超芳醇な香辛料で。大葉クミンの柔らかポークファヒャータ。(糖質6.0g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)

こちらの記事もいかがですか?