タレに首ったけ。甘照りカレーおろしのカリーヴルスト(糖質5.5g)

タレに首ったけ。甘照りカレーおろしの一口海鮮ポークボール(糖質5.5g)
スポンサー様

シンガポールの屋台で食べた、香ばしいソーセージ

その香りは人々を呼び、野良犬を集め、財布の口をパカッと開く。

もしあの香りを自宅で楽しめるなら、今宵は我が家でどんちゃん騒ぎ。

通りすがりの野良わんこ達も、遠慮せずに入っておいで。

本日ご紹介する、甘照りカレーおろしのカリーヴルスト

想像を超えるタレの味に、ウスターケチャップの人気の秘密を見出す逸品だ。

スポンサー様


甘照りカレーおろしのカリーヴルストの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:10分糖質:5.5g脂質:17.4g塩分:2.9g
熱量:281kcalたんぱく質:動物 20.7g  植物 0.6g※上記は1人分/下茹で用未換算
タレに首ったけ。甘照りカレーおろしの一口海鮮ポークボール(糖質5.5g)
ではまずは材料(2人分)から。

・豚ひき肉  200g
・大根    2㎝
・冷凍あさり 70g

実は大変お安くご購入いただける、冷凍タイプのボイルあさり

海鮮の旨味を含みつつ、低脂質・低糖質なナイスガイである。

タレに首ったけ。甘照りカレーおろしの一口海鮮ポークボール(糖質5.5g)
そして次に調味料を。

・塩       軽く5ふり
・ケチャップ   大さじ1
・ウスターソース 小さじ2
・おろし大蒜   小さじ0.5
・カレー粉    小さじ1.5
・オリーブオイル 小さじ1

まさかの大根おろしと煮詰める、ウスターカレーケチャップ

ハンバーグにも飛び切りマッチする、お誕生日にも思い出して欲しい逸品だ。

タレに首ったけ。甘照りカレーおろしの一口海鮮ポークボール(糖質5.5g)
では本日の主力食材から、自己紹介をお願いしよう。

それがこちらの、冷凍むきあさり

230gで298円と、鶏むね肉にも負けないほどの低価格が売りである。

それでいて低脂質・低糖質、是非モテモテなPFCバランスを手に取ってご覧いただきたい。

タレに首ったけ。甘照りカレーおろしの一口海鮮ポークボール(糖質5.5g)
さらに今回使用するのは、大根2㎝分を使った大根おろし。

こちらはソースとポークボールのどちらにも練り込み、旨味と柔らかさを引き立てる役割である。

すりおろし後は水分を少し絞り、お箸で持ち上げられる硬さに仕上げていただけるだろうか。

タレに首ったけ。甘照りカレーおろしの一口海鮮ポークボール(糖質5.5g)
そしてここで、以下の食材と調味料を全てボールに集結させよう。

・豚ひき肉  200g
・大根おろし 1㎝分(半量)
・みじん切り冷凍あさり 70g
・塩       軽く5ふり
・カレー粉    小さじ0.5

またむきあさりは、包丁やぶんぶんチョッパーなどで細かくみじん切りにしていただきたい。

タレに首ったけ。甘照りカレーおろしの一口海鮮ポークボール(糖質5.5g)
そしてしっかりこねると完成する、海鮮旨味のあさりポークタネ。

あとはこちらを丸めて焼くだけで、柔らかソーセージ風団子の完成だ。

冷蔵庫にタネがあるから、夕飯は焼いて食べてね』と書置きがあったら、正直かなり嬉しい。

どんな形で焼いてやろうか、子供の想像力は引き出されまくりだ。

タレに首ったけ。甘照りカレーおろしの一口海鮮ポークボール(糖質5.5g)
ではここからは、調理を開始しよう。

まずはオリーブオイルを小さじ1、フライパンにて加熱していこう。

チリチリフライパンから音が聴こえ始めたら、さぁ楽しい家屋台の始まりである。

タレに首ったけ。甘照りカレーおろしの一口海鮮ポークボール(糖質5.5g)
そして加熱後はかなり小さめに丸めて、どんどん投下していこう。

サイズは2㎝幅程度の丸に仕上げ、コロコロ転がしながら中火で約4分30秒焼き上げよう。

また時に極小サイズになっても、それもまた一興。

コロちゃんと名付けて、愛でるように転がしていただきたい。

タレに首ったけ。甘照りカレーおろしの一口海鮮ポークボール(糖質5.5g)
するとフライパンから香り立つ、まるで屋台の足が止まる芳しい香り

海鮮と豚肉が一丸となって、焦がしカレー風味で押し寄せる。

この抗えぬ香りを受け、一体明日のお弁当に何個生き残らせられるだろうか。

一晩で全滅させてしまう気が、すごくする。

タレに首ったけ。甘照りカレーおろしの一口海鮮ポークボール(糖質5.5g)
そしてここで、全軍をいったんお皿に避難させよう。

既に一個お口の中で戦死してしまったが、まだまだタップリ残っている。

ここからはフライパンを使い、悶絶ソース作りに突撃だ。

タレに首ったけ。甘照りカレーおろしの一口海鮮ポークボール(糖質5.5g)
では残った油はそのままに、カレー粉小さじ1を混ぜるように中火で20秒炒めよう。

再度香りが暴発し、一気にインド感が溢れ出す。

どこからともなく民衆が押し寄せ、キレッキレの歌とダンスが始まりそうである。

タレに首ったけ。甘照りカレーおろしの一口海鮮ポークボール(糖質5.5g)
さらに以下を加えて、追加で30秒煮詰めていただくと完成だ。

・ケチャップ   大さじ1
・ウスターソース 小さじ2
・おろし大蒜   小さじ0.5
・大根おろし   1㎝分(半量)
・水       大さじ1

またかなり濃厚タイプのため、ここにポークボールを入れて絡める方法もアリである。

タレに首ったけ。甘照りカレーおろしの一口海鮮ポークボール(糖質5.5g)
そして完成する、本日の甘照りカリーヴルスト

実は低カロ・高たんぱくに抑えた、フォークで食べたいこちらの逸品。

12個という軍勢にもかかわらず、即座に消滅する神隠し軍団だ。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

タレに首ったけ。甘照りカレーおろしの一口海鮮ポークボール(糖質5.5g)
カリオストロの城に登場する、最高に美味しそうなミートボール。

小学生の頃にテレビ画面に齧りつきそうになった、あのビジュアルが目の前に。

タップリのソース、香る海鮮カレー風味。

写真を撮る手が、つまみ食いしたい力に抗っているのが良く分かる。

では早速、美味しい一口をパクリと頂戴しよう。

タレに首ったけ。甘照りカレーおろしの一口海鮮ポークボール(糖質5.5g)
繋ぎなしにかかわらず、柔らかく沁みだす旨味

アサリの味わいが想像以上に主張する、まさに濃厚な肉の味わいだ。

さらにケチャップウスターに、カレーソースの香ばしさを加えて。

あぁ、これは美味しい。

思わず絵文字のような笑顔になってしまう、濃厚タレが最高だ。

タレに首ったけ。甘照りカレーおろしの一口海鮮ポークボール(糖質5.5g)
豚肉オンリーだと臭みが出やすいが、カレー粉を練り込んでいるため香りもふわり。

時折当たるアサリの食感も、丁度良いアクセントになっている。

12個もあったポークボールも、残すところあと8個

これは洗い物をしている間に、全滅する可能性すら浮上してきた。

食べ尽くす前に、明日のお弁当箱に入れてしまおう。

そんな作戦が功を奏す、思わず食べ尽くしてしまう逸品だった。

ご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)
簡単』を追求したレシピ本も是非!
旨ブロレシピ本
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様