未知なるタッグ。山盛り葱紅生姜の絶品カレーチーズ胸肉ピザ(糖質1.5g)

未知なるタッグ。山盛り葱紅生姜の絶品カレーチーズ胸肉ピザ(糖質1.5g)
スポンサー様

カレーの隠し調味料に、紅生姜という選択肢。

福神漬けにはちょっと足りない、少し攻撃的な生姜のピリリ。

カレー&紅生姜、この未知の組み合わせをもっと広めたい。

そんな時は、皆様の大好物で広めるのが効果的ではないだろうか。

それが本日の、山盛り葱紅生姜の絶品カレーチーズ胸肉ピザ

鶏むね生地で満足感も非常に高い、蒸されたカレーネギが最高に美味しい逸品だ。

2分でわかる簡単動画!


スポンサー様


山盛り葱紅生姜の絶品カレーチーズ胸肉ピザの美味しい糖質オフレシピ

費用:180円時間:15分糖質:1.5g脂質:10.9g塩分:1.5g
熱量:265kcalたんぱく質:動物 37.3g  植物 0.2g※上記は1人分/下茹で用未換算
山盛り葱紅生姜の絶品カレーチーズ胸肉ピザ(糖質1.5g)
ではまずは材料2人分)から。

・鶏むね肉 300g(皮なし)
・長ネギ  2/3本(白い部分)
・紅生姜  10g
・溶けるチーズ 30g

本日の目標はもちろん、低糖質なのに大満足なチーズピザ。

ピザなのに…ピザじゃなかった…( ゚Д゚)!

そんなトトロのメイちゃん風のクレームを受けない様、頑張って作らせていただこう。

山盛り葱紅生姜の絶品カレーチーズ胸肉ピザ(糖質1.5g)
そして次に調味料を。

・塩       軽く4振り
・黒胡椒     軽く5振り
・カレー粉    小さじ0.5
・マヨネーズ   小さじ1
・オリーブオイル 小さじ1

さらに味付けも、葱と紅生姜に大半をお任せ。

ただマヨカレーで少しだけ援護射撃させていただいても、バチは当たらないだろう。

山盛り葱紅生姜の絶品カレーチーズ胸肉ピザ(糖質1.5g)
では早速、本日の食材の下処理から開始しよう。

今回最も重要なポイントは、やはり鶏むね肉の柔らかさ。

調味料を使わずに柔らかくするためには、徹底した鶏叩きが必要である。

そのためにまずは包丁で切り込みを入れ、鶏むね肉300g(皮なし)を可能な限り広げよう

山盛り葱紅生姜の絶品カレーチーズ胸肉ピザ(糖質1.5g)
そしてそちらをラップでくるみ、麺棒を使ってしっかりビシバシ

こちらは必ず裏面からも叩き、全体的に丸く押し広げていただきたい。

そして両面に塩を軽く2振りづつ、計8振りしていただけるだろうか。

また鶏叩きのポイントは、両面から叩くことで柔らかさを十分に生み出すこと。

また麺棒で叩く際は、先端部分でトンカチの様に叩くと非常に簡単である。

山盛り葱紅生姜の絶品カレーチーズ胸肉ピザ(糖質1.5g)
鶏むね肉を叩きすぎて、ちょっと心が痛んだところで。

次に中に加える、絶品カレー紅生姜ネギも作成しよう。

こちらは長ネギの2/3本、いわば白い部分だけを、まずは薄く斜めに削ぎ切りに。

また削ぎ切り後は手で解していただき、フカフカにしていただくと最高だ。

この自炊世界において、低価格な長ネギを攻略することは極めて重要である。

山盛り葱紅生姜の絶品カレーチーズ胸肉ピザ(糖質1.5g)
お次はそのフカフカ長ネギに、以下の調味料をしっかりと混ぜ合わせよう。

・カレー粉  小さじ0.5
・マヨネーズ 小さじ1
・紅生姜   10g

何を料理しているか、全く悟らせない本日のレシピ。

初めての手料理でこちらの工程を見ると、彼氏様は絶句されるかもしれない。

一体この子は、どんな郷土料理にチャレンジしているのだ…』と。

山盛り葱紅生姜の絶品カレーチーズ胸肉ピザ(糖質1.5g)
そんな周囲の目もはばからず、では早速調理に進んでいこう。

まずはオリーブオイルを小さじ1加え、中弱火で加熱していただきたい。

今回は少し火力を抑え、パサパサ感を大幅に減らしていこう。

山盛り葱紅生姜の絶品カレーチーズ胸肉ピザ(糖質1.5g)
まずは皮が付いていた面を上にして、鶏むね肉をドスン。

こちらは中弱火のままで、まずは2分30秒焼き上げていこう。

可能な限り薄く仕上げることで、僅かな焼き時間でもしっかり中まで火が通るのだ。

山盛り葱紅生姜の絶品カレーチーズ胸肉ピザ(糖質1.5g)
さらにひっくり返していただくと、ほら…。

全くピザには見えない、鶏肉全開のビジュアルが飛び出してくる。

本当にこの子、何作ってんだ…(;´・ω・)!?

絶対に完成形を悟らせない、圧倒的なトリトリしさである。

山盛り葱紅生姜の絶品カレーチーズ胸肉ピザ(糖質1.5g)
そしてひっくり返したら、その上に以下を順番に乗せていこう。

①カレー葱紅生姜
②溶けるチーズ 30g
③黒胡椒    軽く5振り

後は蓋をして、中弱火で約4分蒸し焼きにしていただけるだろうか。

ここで薄く仕上がっていない場合、中まで火が通らない場合があるため、その場合は焼き時間をご追加いただければ幸いだ。

山盛り葱紅生姜の絶品カレーチーズ胸肉ピザ(糖質1.5g)
葱自身の水分で、チーズにもふっくら熱が回っていく。

旨味とカレーの香りが溶け出し、ここまで来れば彼氏様も一安心。

ちゃんとした料理だった…(*´Д`)と、ホッと胸を撫でおろされることだろう。

未知なるタッグ。山盛り葱紅生姜の絶品カレーチーズ胸肉ピザ(糖質1.5g)
そして飛び出す、容赦のない食べ応えの本日の逸品。

紅生姜とカレー葱の相性が抜群の、絶品カレーチーズ胸肉ピザだ。

鶏むね料理に飽きた時、マンネリをバシッと解消してくれる恐怖の逸品である。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

山盛り葱紅生姜の絶品カレーチーズ胸肉ピザ(糖質1.5g)
時折見える紅生姜に、トロリと蕩けたチーズの旨味。

カレーの色彩もチラリと垣間見え、これは満足感の高い一口になりそうだ。

2年ほど前に大流行した、鶏むねピザ

完全に出遅れてしまったが、その分トッピングは唯一無二に。

では早速、一口ぱくりと頂戴しよう。

山盛り葱紅生姜の絶品カレーチーズ胸肉ピザ(糖質1.5g)
カレー葱&紅生姜、むっつあ美味しい

蒸し上げられたネギの旨味に、ピリリと響く紅生姜。

カレーと紅生姜の相性は存じ上げていたが、葱タップリでも最高だ。

しっかり柔らかく仕上げられた鶏むね肉も、ジューシーで肉汁タップリ。

この叩き鶏むね肉、確かにピザ生地としても活躍する逸品である。

山盛り葱紅生姜の絶品カレーチーズ胸肉ピザ(糖質1.5g)
チーズと紅生姜、この組み合わせもまさに天晴。

これなら普通のトーストに乗せて、朝ご飯としても人気を博すだろう。

ただ初めて試作した時は、完全に狂った逸品になることも覚悟した。

そしてそっと『やり過ぎたフォルダ』に投入されるはずだった。

しかしこの旨味と濃厚さ、皆様に届けずにはいられない。

鶏むねピザにハマるきっかけになりそうな、非常に満足感の高い逸品だった。

ご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)
簡単』を追求したレシピ本も是非!
旨ブロレシピ本
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様