見た目は許して。白だしカレーの濃厚ほうれん草サグ豆腐。(糖質5.8g)

見た目は許して。白だしカレーの濃厚ほうれん草サグ豆腐。(糖質5.8g)

周期的に襲い来る、カレーを食べたい貪欲な気持ち。

まるでカレーに対する欲望を、定期購読している感覚だ。

しかしこの便利な世の中、糖質制限中でもカレーは美味しくいただける。

特にほうれん草と白だしを使った旨みは、一度試すと病みつきだ。

本日ご紹介したいのは、白だしカレーの濃厚サグ豆腐

マッハ7分で完成する、我々社会人にも魅力的なお方だ。

白だしカレーの濃厚サグ豆腐の美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:7分糖質:5.8gたんぱく質:動物 0.0g  植物 8.8g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-13-19-17-58
まずは材料2人分)だ。

・ほうれん草 1/2袋
・絹豆腐   1丁

まさかの野菜オンリーのベジカレー。

しかし、たかがほうれん草だと侮るなかれ。

10分後には、ほうれん草殿と呼んでいるだろう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-13-19-18-08
次に調味料だ。

・白だし   大さじ1.5
・ケチャップ 大さじ1
・クミン   小さじ1
・市販のカレールー 2/3片
・オリーブオイル   大さじ3
・大蒜/生姜チューブ 小さじ1

今回は覚えやすくリピートしやすい、音速サグカレーを目指そう。

それでいて栄養豊富、旨みまで求める欲張りさんだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-13-19-18-22
まずはほうれん草だ。

機嫌がいい時は、包丁で食べやすくカット。

イライラしてるときは、素手でぶっち。

憤慨している時は、袋ごと引きちぎろう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-13-19-18-32
そしてお鍋にお湯をたっぷり沸かそう。

今回、お湯に塩は必要ない。

毎日食べているご飯では、野菜の減塩も大切だ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-13-19-18-50
ここにほうれん草を90秒投入し、しんなりいい感じに茹で上げよう。

この野菜の茹であがる香り、最高に好きだ。

実家の台所を思い出す、ホッとする香りだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-13-19-19-02
これをざるに上げ、水気をしっかり切っておこう。

いつも大半のほうれん草が、この段階でお浸し部隊に拉致される。

そのためこのレシピを作る際は、いつも倍量を茹で上げる。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-13-19-19-12
そしてこれを、ミキサーなどで細かくしよう。

包丁でトントンしても、意外と時間はかからない。

ただ私は、敬愛するぶんぶん先生に全てをお願いする。

何でも器用にこなしてしまう、ぶんぶんチョッパー先生。

この方に出来ないのは、確定申告くらいだろう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-13-19-19-35
さぁ、早速サグカレーを作ろう。

まずは以下を同時に入れ、中火で30秒加熱しよう。

・クミン   小さじ1
・オリーブオイル   大さじ3
・大蒜/生姜チューブ 小さじ1

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-13-19-19-45
次に以下を投入して、中火で2分混ぜながら加熱して欲しい。

・白だし   大さじ1.5
・ケチャップ 大さじ1
・市販のカレールー 2/3片
・ほうれん草 1/2袋

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-13-19-20-13
そして豆腐をフォークで掬うように、ガシガシ投入。

味を染み込ませるように、動かさず中火で2分加熱すればOKだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-13-19-20-33
さぁ、あっという間に完成だ。

見た目は完全にヤバイが、美味しさでカバーするスタイルだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-13-19-20-44
これぞ栄養分の塊、大地の恵みだ。

カレーの香ばしさと、白だしの甘い香り。

一口食べると、だしがビンビンに効いているのを感じる。

これぞカレーだ、と言わんばかりの抜群の美味しさだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-13-19-21-04
味を染み込ませた豆腐も、絡めて一口。

カレーの濃厚さとほうれん草の旨みが絡み、すごくまろやかだ。

染み渡る旨みとは、まさにこのこと。

体の中に甘さと辛さがじんわり広がり、冬にも最高のテイストだ。

白だしカレー、今後も極め続けるべき美味しさだった。

カレーよ、次も低糖質でお会いしましょう。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク