旨さ・肉汁◎ 簡単鶏むね肉マヨマスタードオーブン焼き(糖質3.2g)

旨さ・肉汁◎ 簡単鶏むね肉マヨマスタードオーブン焼き(糖質7.0g)

インスタグラムに投稿される、美しいご飯の数々。

そしてご飯好きとしては、是非「インスタご飯美味しそう合戦」に参戦したい。

素敵な料理写真に忍ばせる、攻撃的なMECレシピ。

その夢を実現させるため、今日は見た目・実力ともに最強のマヨ鶏選手にご登場いただいた。

本日ご紹介する、オーブンで作る鶏むね肉のマヨマスタード

激烈ジューシーで美味しい鶏むね肉を、是非インスタUPしていただきたい。

スポンサー様


鶏むね肉のマヨマスタードの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:45分糖質:3.2g脂質:20.8g塩分:2.7g
熱量:357kcalたんぱく質:動物 35.5g  植物 1.1g※上記は1人分/下茹で調味料未換算
絶品簡単・鶏むね肉のマヨマスタード
まずは材料2人分)だ。

・鶏むね肉 250g(皮なし)
・たまご  2個

今回完成するのは、圧倒的な食べ応えのオーブンチキン。

筋トレで頑張ったお体に、美味しいガツンテイストをおすそ分けしよう。

絶品簡単・鶏むね肉のマヨマスタード
そして次に調味料だ。

・醤油   小さじ1.5
・塩    お好みで
・タバスコ お好みで
・黒胡椒  軽く4ふり
・粒マスタード 大さじ1
・マヨネーズ  大さじ2.5
・大蒜チューブ 小さじ1

シンプルながら素材が喜ぶ、このマヨマスタードテイスト。

茹で卵にも喜んでいただければ、これ幸いである。

絶品簡単・鶏むね肉のマヨマスタード
ではまずは、鶏むね肉を劇的柔らか下処理を施そう。

そのためにまずは、挨拶がわりの棒叩き片面10回の刑。

ストレスが溜まっている時には、拳で10回殴打。

ただ拳連打は、来客時には控えるべきかもしれない。

尚、皮はお好みで使用して頂ければ幸いだ。

絶品簡単・鶏むね肉のマヨマスタード
そして次に、鶏むね肉を一口大にカットしよう。

さらに下記の調味料を混ぜ、その3/4を絡ませていただきたい。

・醤油   小さじ1.5
・塩    濃い目にするなら2ふり
・黒胡椒  軽く4ふり
・粒マスタード 大さじ1
・マヨネーズ  大さじ2.5
・大蒜チューブ 小さじ1

残りの1/4は、後でかけタレとして使用させていただきたい。

絶品簡単・鶏むね肉のマヨマスタード
ではこの状態で、約15分間放置しよう。

この揉みこみで、鶏むね肉もばっちり柔らかくなる。

マヨネーズの成分はお酢、まさに柔らか成分の宝石箱である。

隠し味程度にタバスコを数的混ぜるのも、個人的に大好きである。

絶品簡単・鶏むね肉のマヨマスタード
次にゆで卵を、やや軟らかめにゆで上げよう。

11分のゆで時間で、つるっと剥けるゆで卵を作成しよう。

非常に簡単なゆで卵の作り方は、下記をご参照いただきたい。

ストレス皆無でつるっと剥ける綺麗なゆで卵の作り方(写真付き)

絶品簡単・鶏むね肉のマヨマスタード
まるで自分がツルツルだと自覚している、このツルツルゆで卵。

つるんと剥けた卵とは、なぜこれほど魅力的なのだろう。

おそらくたまごの世界でも、モテモテに違いない。

絶品簡単・鶏むね肉のマヨマスタード
そしてこのモテモテたまごを、薄くスライスに。

そんな時にあると便利な、100均のゆで卵カッター

この一回の利便性で、既に20円くらいの商品価値を利用した気がする。

絶品簡単・鶏むね肉のマヨマスタード
そして鶏むね肉の漬け込みが終わったら、オーブン用の耐熱シートに鶏肉・ゆで卵を交互に並べて行こう。

思わずきれいに並べてしまう、ビジュアルセンスの開花宣言。

もうこの段階で、インスタグラムを完全に意識してしまっている。

絶品簡単・鶏むね肉のマヨマスタード
これを並べ終わったら、先ほどの1/4のタレを、ゆでたまご部分にかけていただきたい。

それにより、更なる激烈しっとり感といい感じの焼き色を付けられるのだ。

絶品簡単・鶏むね肉のマヨマスタード
では早速これを、200cのオーブンで20分加熱しよう。

この20分には、予めオーブンを温めておくための温度も加えてある。

つまり余熱無しで20分間もの長期戦。

しばしのお別れに、なんだか目の前が歪んでくる。

写真 2016-05-16 9 15 24
そして待ちに待った完成である!!

思わずテンションがかち上げられる、この素敵な瞬間。

美味しい食卓を、是非お楽しみいただきたい。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

絶品簡単・鶏むね肉のマヨマスタード
あぁ、何とも素晴らしい色合いだ。

食欲とは、ビジュアルからも引き出される。

そして鼻孔を突く香りもまた、より一層胃袋を躍動させる。

では鶏むね肉に感謝をしつつ、いざ一口。

絶品簡単・鶏むね肉のマヨマスタード
あぁ、何と攻撃的な美味しさだろう。

オーブンで加熱したにも関わらず、上質な肉汁に溺れそうだ。

フランスパンに付けて食べたい…。

そんな強欲な私が、ちらちら顔をのぞかせてしまう。

写真 2016-05-16 9 13 23
あぁ…二口目も美味しい

単純なレシピだが、最も美味しく食べる方法の一つかもしれない。

しっとり柔らかな鶏胸肉と、マヨネーズと醤油の絡み技。

隠れたニンニク風味と、マスタードの全力感が、口の中を猛ダッシュしている。

こらこら、廊下は走ってはだめですよ。

絶品簡単・鶏むね肉のマヨマスタード
さらにお好みで、タバスコをかけて頂きたい。

酸味辛みが加わり、より一層美味だ。

もし次にニワトリを見かけたら、私はきっと追いかけてしまうだろう。

あぁ、最高に美味しかった。

やはりお肉は、私に元気を与えてくれる。

ぜひ皆様にも、しっとり上質鶏むね肉をご堪能いただきたい。

何回でも作りたい、素敵な逸品だった。

いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
スポンサー様
スポンサー様