甘酸っぱ天国。スイチリマヨポンのささみ海老チーズ焼売(糖質4.3g)

甘酸っぱ天国。スイチリマヨポンのささみ海老チーズ焼売(糖質4.3g)
スポンサーリンク

ささ身独特の、男らしい噛みごたえが大好きだ。

あの噛みごたえを焼売にすると、硬派で美味しい焼売が完成する。

さらに、海老とチーズとスイチリマヨ…。

挙句の果てには、ポン酢の酸味でカラーリングしたら…。

本日ご紹介する、スイチリマヨポンのささみ海老チーズ焼売

つなぎを最小限に抑えた、ソースヤバ旨な逸品だ。

スイチリマヨポンのささみ海老チーズ焼売の美味しい糖質オフレシピ

費用:250円時間:10分糖質:4.3gたんぱく質:動物 31.3g  植物 0.4g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
写真 2017-03-22 17 56 40
まずは材料2人分)だ。

・ささみ 3本
・海老  5匹
・かいわれ 1/2パック
・サラダ菜 1袋
・溶けるチーズ 40g

このお写真、実はカイワレの配置忘れを食べ終わりに気づくという失態。

貝割れの可愛らしさに免じて、どうかお許しいただきたい。

写真 2017-03-22 17 56 49
次に調味料だ。

・片栗粉 小さじ1
・塩   軽く3ふり
・ぽん酢 小さじ1
・生姜チューブ   小さじ1
・鶏ガラスープの素 小さじ0.5
・スイートチリソース 小さじ1
・オイスターソース  小さじ1
・マヨネーズ     大さじ2

今回の目玉は、スイチリマヨとポン酢の組み合わせ。

全ての食材を包み込む旨みは、味見をした指まで美味しくしてしまう。

写真 2017-03-22 17 57 09
では今回の主役タンパク質、ささ身と海老にご登場いただこう。

お二方とも、最近は非常にお安い

さらには特売日にお招きするという、溢れんばかりの主夫力を自分で褒め称えたい。

写真 2017-03-22 17 57 20
そしてこれを、両社とも細かくミンチにしておこう。

海老に関してはプリプリ食感も残したいので、少し粗めに。

ささみに関しては、貸したゲームを返さない友人へのLINEの様に、徹底的に攻め立てよう。

写真 2017-03-22 17 57 28
そしてここに、以下の調味料を加えよう。

・片栗粉 小さじ1
・塩   軽く3ふり
・生姜チューブ   小さじ1
・鶏ガラスープの素 小さじ0.5
・マヨネーズ     大さじ1
・オイスターソース  小さじ1
・刻んだ溶けるチーズ 40g

生姜を大蒜にすれば、一気にがむしゃらなテイストに早変わりする。

メンズの皆様は、そんな裏メソッドもご検討いただきたい。

写真 2017-03-22 17 57 42
そしていつも紹介すらなく料理の引き立て役に使われる、この超優良野菜

今宵は彼が、焼売の皮という大役を務めるとアピールしてきたのだ。

舞台裏で彼は、ガクブル震える膝をさすりながら待機していた。

写真 2017-03-22 17 57 52
そんな彼を手のひらに乗せ、オッケーサインの形にした人差し指と親指のくぼみに埋め込む。

そしてそこにタネをスプーン1.5杯分ほど投入し、ぎゅっと力をこめたらOKだ。

写真 2017-03-22 17 58 05
全てのタネをサラダ菜に包んで、シリコンスチーマーに円形に並べる。

ここまで来れば、あとはサラダ菜の水分でしっかり蒸し焼き状態が完成する。

お包み作業、大変お疲れさまでした。

写真 2017-03-22 17 58 14
これをレンジで600W3分間

クルクル回るスチーマーを眺めていると、あっという間に完成する。

取り出す際は、火傷にお気をつけいただきたい。

写真 2017-03-22 17 58 25
そして最後に、以下の調味料を混ぜ合わせよう。

・ぽん酢 小さじ1
・スイートチリソース 小さじ1
・マヨネーズ     大さじ1

これにてミッションコンプリート。

スイチリマヨポンの、甘酸っぱいシャスデリソースの出来上がりだ。

写真 2017-03-22 17 58 38
最後に水にさらしたカイワレを真ん中に乗せ、ソースをかけたら完成だ。

ガチャピンの故郷のような、美しい緑の光景をお楽しみいただきたい。

低糖質の美味しさチェック

写真 2017-03-22 17 58 48
シャキシャキ貝割れに、甘酸っぱいソース。

その中に潜む、プリプリ海老とチキンの焼売。

どこから攻めようか、大学入試問題の様に悩んでしまう。

ここは確実に点が取れる、簡単な問題から攻めていこう。

写真 2017-03-22 17 59 05
美味しさを確信する、海老焼売をパクリ。

スイチリマヨの甘酸味がマイルドに広がり、海老のプリプリ感にたどり着く。

ささ身の食べ応えがぎゅっと歯に当たり、食べ応えも抜群。

おおぅ…これは上級焼売の美味しさである。

写真 2017-03-22 17 59 23
少ししんなりしたサラダ菜も野菜感を残しつつ、海老焼売を包み込む。

ささ身の歯ごたえがポソポソせず、チーズの塩気も溢れ出る。

あぁ、すごく美味しい。

健康的なテイストに、思わず食べ過ぎ警報が部屋中に鳴り響く。

そしてその警報を止め、全てを食べ尽くしてしまうテイストだ。

サラダ菜焼売、またお世話になるだろう素敵な逸品だった。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoadingお気に入り削除!



リンク経由で毎回5%割引5%ポイント還元

5月24日(水) まで
ラベンダーエッセンシャルオイル15%OFF!
Serumdipity、韓国美容品15%OFF!






ようこそ旨ブロへ。ご挨拶と当サイトの糖質制限レシピの特徴