黄身で追撃。繋ぎ0の絶品照り焼き山椒チーズ鶏つくね(糖質7.0g)

繋ぎ0。黄身で笑顔の絶品照り焼き山椒チーズ鶏つくね(糖質7.0g)
スポンサー様

焼き鳥屋で砂肝ばかり頼んでいると、美味しいつくねを薦めていただいた。

その衝撃の柔らかさに驚嘆し、つくね愛好家としての模索の日々が始まった。

鶏むね肉なのに、なぜこんなにもふわりと柔らかいのか。

そしてなぜ、1本100円というお手頃価格に踏み切ったのか。

本日ご紹介する、絶品照り焼き山椒チーズ鶏つくね

美味しいつくねに敬意を表し、極簡単に仕上げさせていただいた逸品だ。

スポンサー様


絶品照り焼き山椒チーズ鶏つくねの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:10分糖質:7.0g脂質:10.2g塩分:3.4g
熱量:273kcalたんぱく質:動物 31.9g  植物 2.5g※上記は1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
絶品照り焼き山椒チーズ鶏つくね
まずは材料2人分)だ。

・鶏むね肉    250g(皮なし)
・溶けるチーズ  20g
・えのき     100g
・たまご     1個

いつも私たちの食卓を助けてくれる、鶏むね肉とその仲間たち。

いつの日か鶏むね専用の冷凍庫を導入し、ぎゅっぎゅーに入れるのが一つの野望である。

絶品照り焼き山椒チーズ鶏つくね
そして次に調味料だ。

・塩/黒胡椒   各4ふり
・醤油      大さじ1.5
・蜂蜜      小さじ1
・粉山椒     軽く6ふり
・白ワイン    大さじ3
・顆粒コンソメ  小さじ0.5
・生姜チューブ  小さじ1.5
・オリーブオイル 小さじ1

そして本日の照り焼きは、ほんのり甘い蜂蜜山椒テイスト

柔らかな食感のため、お子様もニッコリの味わいに仕上がるだろう。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

絶品照り焼き山椒チーズ鶏つくね
ではまず最初は鶏むね肉の皮を取り、フードプロセッサー等でミンチ状に。

いつものようにぶんぶんチョッパー先生でミンチにさせていただく、この快感タイム。

あいつのカゴに入れられると、ミンチにされるぞ!

そんな噂がきっと、精肉コーナーでは囁かれているに違いない。

絶品照り焼き山椒チーズ鶏つくね
そして本日のミンチ欲は、未だ収まらない。

次に以下の具材を合わせて、こちらもミンチにしていただこう。

・溶けるチーズ 20g
・えのき    100g

個人的に全面的な信頼を置いている、このエノキチーズ

自宅の鍵を預けてもいいかな?と思えるくらい、信頼できる組み合わせである。

イラストで分かるエノキ茸の超ダイエット効果➡こちら🍄

絶品照り焼き山椒チーズ鶏つくね
そしてこれらを以下の調味料と共に、一気に混ぜ合わせよう。

・塩/黒胡椒    各4ふり
・顆粒コンソメ  小さじ0.5
・生姜チューブ  小さじ1.5

今回は生姜をかなり多めに効かせ、ふわりと広がるジンジャー感をご堪能いただきたい。

絶品照り焼き山椒チーズ鶏つくね
では早速、美味しいつくね変化の術を実行しよう。

まずはお鍋にオリーブオイルを小さじ1加え、170度程度の中弱火で加熱していただけるだろうか。

ここからは程よい焼き色を付けつつ、ふわっとつくねを作成していこう。

絶品照り焼き山椒チーズ鶏つくね
加熱が終わったら、まずは鶏団子を約6等分にして丸めて配置。

思わぬお鍋のジャストフィットに、本日は何か良いことがあるかもしれない。

楽しい夢とか見れるかもしれない。

絶品照り焼き山椒チーズ鶏つくね
そしてこの鶏団子を転がすように、表面に焼き色を入れながら約4分30秒焼いていただきたい。

蓋をしながら時々転がす、という何とも面倒な作業をお願いできるだろうか。

鶏胸と私からのお願いである。

絶品照り焼き山椒チーズ鶏つくね
そして焼き上げ後は、一度鶏団子を避難させていただきたい。

周囲に最大限の注意を払い、残機の6個を確認しておく。

もし戻ってきた際に5個になっていたら、ご家族様との個人面談の始まりだ。

絶品照り焼絶品照り焼き山椒チーズ鶏つくねき山椒チーズ鶏つくね
では次は、美味しい照り焼きソースを作成しよう。

お鍋を軽く洗ったら、まずは以下を約1分ほど中火で煮詰めていただけるだろうか。

・白ワイン 大さじ3

蜀咏悄 2017-10-05 17 27 07
さらに以下の調味料と鶏団子を戻し、こちらも軽く30秒ほど絡める様に煮詰めていこう。

・醤油   大さじ1.5
・蜂蜜   小さじ1

煮詰めた後は火を止めて、鶏つくねに照り焼き蜂蜜を十分に沁みこませると最高だ。

絶品照り焼き山椒チーズ鶏つくね
こちらをお皿に並べ、中央に黄身を配置しよう。

さらに粉山椒軽く6ふりと、お鍋に残った照り焼きソースをかければ完成だ。

目を閉じれば焼き鳥屋の喧騒が描かれる、素敵な夕べをお楽しみいただきたい。

低糖質の美味しさチェック

絶品照り焼き山椒チーズ鶏つくね
以前クレヨンで、羊羹色(ようかんいろ)というセンス爆発の色を拝見したことがある。

それと同じく、テリヤキ色という色があっても良いかもしれない。

そんなことをふと思う、この食欲スイッチをONしまくるカラーリング。

中央の黄身もまた、割って欲しがっている雰囲気が凄まじい。

絶品照り焼き山椒チーズ鶏つくね
そんな黄身を放置して、まずはつくねだけをパクリ。

パサパサ感の一切ない、柔らかで生姜の香るふんわり食感。

チーズのコクが余韻で広がり、蜂蜜テリヤキの程良い甘みも最高だ。

これとハイボールがあれば、かなり幸せな夕べが楽しめるだろう。

絶品照り焼き山椒チーズ鶏つくね
そして焦らしておいた黄身を、どっぷりとつくねに付ける。

ネットリとした旨みが加わり、テリヤキの甘みにメリハリが追加される。

おおぅ…。

鶏チーズつくね、何という破壊力だろう。

つくねに黄身がベストマッチすることを、再度確認する瞬間である。

美味しいつくねに、濃厚な黄身とテリヤキの甘さ。

香る山椒と生姜の香りに揺さぶられる、大変美味しい逸品だった。

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様