重ねてガブリ。ふわり食べ応えの豆腐スイチリ海老マヨ焼き(糖質3.5g)

重ねてガブリ。ふわり食べ応えの豆腐スイチリ海老マヨ焼き(糖質3.5)
スポンサー様

混ぜ焼きレシピのメリットは、作り易くて食べやすいこと。

でも個人的には、重ねて食べられる重ね焼きが大好きだ。

チヂミのような軽さもあり、さらにずっしり満足感。

加えて甘みのあるスイチリソースなら、より一層美味しく食べられる。

それならこちらの、ふわり食べ応えの豆腐スイチリ海老マヨ焼き

粉物を一切使用しない、ガッツリ低糖質に抑えた逸品だ。

スポンサー様


豆腐スイチリ海老マヨ焼きの美味しい糖質オフレシピ

費用:180円時間:20分糖質:3.5g脂質:16.1g塩分:2.0g
熱量:282kcalたんぱく質:動物 22.1g  植物 5.1g※上記は1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
重ねてガブリ。ふわり食べ応えの豆腐スイチリ海老マヨ焼き(糖質3.5g)
ではまずは材料2人分)から。

・卵     2個
・海老    6匹
・木綿豆腐  1/2丁
・鰹節    0.2パック(お好みで)

粉物を一切使わない、本日のふんわり海老マヨ焼き。

またチーズやとろろ昆布などを入れても、より楽しい食感となるだろう。

重ねてガブリ。ふわり食べ応えの豆腐スイチリ海老マヨ焼き(糖質3.5g)
そして次に調味料を。

・塩       軽く4振り
・あおさ     小さじ0.5(お好みで)
・料理酒     大さじ1
・マヨネーズ   大さじ1
・オリーブオイル 小さじ1
・鶏ガラスープの素  小さじ0.5
・スイートチリソース 大さじ0.5

鰹節と青さと組み合わせる、本日のスイチリマヨテイスト。

かなり低糖質な逸品のため、ちょっとパクパクしすぎてしまうかもしれない。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

重ねてガブリ。ふわり食べ応えの豆腐スイチリ海老マヨ焼き(糖質3.5g)
では本日も、唐突に下処理から取り掛かろう。

まずは木綿豆腐にクッキングペーパーを三枚敷き、さらにその上にお皿をドン。

その上に約2.5キロの重りを置き、10分という短時間で一気に水分をもぎ取ろう。

修学旅行でハイテンションな生徒のように、寝ている友人の上にどんどん乗っかる感じである。

重ねてガブリ。ふわり食べ応えの豆腐スイチリ海老マヨ焼き(糖質3.5g)
さらにここで、海老6本分の下処理も行おう。

こちらは殻と背ワタを取り、包丁等で細かくミンチ状に。

さらに以下の調味料を加え、柔らかさも揉み込んでいただきたい。

・料理酒  大さじ1

重ねてガブリ。ふわり食べ応えの豆腐スイチリ海老マヨ焼き(糖質3.5g)
そして木綿豆腐の水切りが終わったら、こちらもフードプロセッサー等で細かく粉砕。

さらに以下をしっかり混ぜ込んでいただくと、全下準備が完了だ。

・卵      2個
・塩      軽く4振り
・海老ミンチ  6匹分
・鶏ガラスープの素 小さじ0.5

こちらが海老とお豆腐でかさましされた、満足感の高い低糖生地である。

重ねてガブリ。ふわり食べ応えの豆腐スイチリ海老マヨ焼き(糖質3.5g)
ではここからは、早速調理を開始しよう。

まずはフライパンにオリーブオイルを小さじ1加え、中火で鍋底全体に馴染ませよう。

いつも油の流れ方で占うが、今日はなんだかヘッドフォンのような形だ。

これは『ラッパーに転職しろ』というお告げかも知れない。

重ねてガブリ。ふわり食べ応えの豆腐スイチリ海老マヨ焼き(糖質3.5g)
そして全体が加熱されたら、全体に広げるようにタレを投入しよう。

ここからは中火で90秒、まずは蓋をせず焼き上げよう。

少し時間設定が細かいが、何卒友人の愛犬の可愛さに免じて許していただきたい。

( U・ω・U  )

最近少し太ったらしく、こんな感じである。

重ねてガブリ。ふわり食べ応えの豆腐スイチリ海老マヨ焼き(糖質3.5g)
そして90秒後は蓋をして、さらに90秒ほど蒸し焼きに。

またひっくり返しの際は、予め底をヘラで「軽くササっ」としていただきたい。

ちょっと最適な日本語が思いつかないが、「ヘラでササっ」という感じ。

この想いが伝われば幸いである。

重ねてガブリ。ふわり食べ応えの豆腐スイチリ海老マヨ焼き(糖質3.5g)
さらにひっくり返したら、こちらも蓋をして約2分間ほど蒸し焼きに。

あまり焼きすぎると硬くなってしまうため、こではできるだけふんわり柔らかく。

逆に焼き時間が短すぎるとひっくり返せない、お豆腐焼きの宿命とも呼べる時間調節だ。

ただあまり難しく考えず、美味しそうな焼き色でひっくり返していただいても結構だ。

重ねてガブリ。ふわり食べ応えの豆腐スイチリ海老マヨ焼き(糖質3.5g)
そしてここで以下を混ぜて、上に掛けるマヨチリソースを作成しよう。

・マヨネーズ   大さじ1
・スイートチリソース 大さじ0.5

重ねてガブリ。ふわり食べ応えの豆腐スイチリ海老マヨ焼き(糖質3.5)
最後は食べやすいサイズにカットして、マヨチリと青さ・鰹節をかけて。

これにて非常に食べやすい、豆腐スイチリ海老マヨ焼きの完成だ。

プロテイン並みに高たんぱくなため、筋トレ後にも最適な逸品である。

低糖質の美味しさチェック

重ねてガブリ。ふわり食べ応えの豆腐スイチリ海老マヨ焼き(糖質3.5g)
私は知っている。

過去の経験から、これが2分後には完食されていることを。

それほど確信する、圧倒的な食べ易さ感。

一口サイズにカットされた、海老の練り込まれた厚焼きお好み焼き風

お豆腐が凝縮された満足感を、いざ一口拝食しよう。

重ねてガブリ。ふわり食べ応えの豆腐スイチリ海老マヨ焼き(糖質3.5g)
さらにいつものお好みソースではない、甘くコクが伸びるスイチリマヨ

青さとの相性がグッと際立ち、タコ焼き中かと勘違いしてしまう。

青さとマヨソース、低糖質なのに何という引き込みっぷり…。

宇宙人に日本食の良さを伝えるなら、もしかして青さを使ったお料理が最適かも知れない。

外国飛行士の方にもカグワシイ(*‘∀‘)!と、お気に召していただけるのではないだろうか。

重ねてガブリ。ふわり食べ応えの豆腐スイチリ海老マヨ焼き(糖質3.5g)
そして中には、海老と豆腐がぎゅっと集合。

卵焼きにはない満足感と、海老の甘みが押し寄せる。

さらに鰹節と青さのお好み感も、楽しい気分を引き上げてくれる。

重ね食いって、もはや文化だ。

単純に食感と満足感を二倍に出来る、いつでも楽しい重ね食い。

両親に怒られても止められない、いつまでもコソコソ重ねてしまう逸品だった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様