相性最強!和辛子で食べる極柔簡単塩麹鶏むねステーキ(糖質6.9g)

相性最強!和辛子で食べる極柔簡単塩麹鶏むねステーキ(糖質6.9g)
スポンサー様

ボディメイク期間中、毎日食べていた鶏むね肉。

どれだけ私が鶏むねファンでも、30日連続はちょとキツイ。

時にはもも肉のような、柔らかチキンステーキが食べたい。

それでいて超簡単で低脂質な、大変我儘な鶏むねステーキが。

それなら本日の、和辛子で食べる極柔塩麹鶏むねステーキ

和辛子に付けて召し上がると、堪えられない美味しさの逸品だっ(*‘∀‘)!

スポンサー様


和辛子で食べる鶏むねステーキの美味しい低脂質レシピ

費用:150円時間:20分糖質:6.9g脂質:3.7g塩分:1.1g
熱量:204kcalたんぱく質:動物 33.5g  植物 0.3g※上記は1人分 / 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
相性最強!和辛子で食べる極柔簡単塩麹鶏むねステーキ(糖質6.9g)
ではまずは材料2人分)から。

・鶏むね肉  300g(皮なし)

もはや目隠しでも売り場に辿り着ける、超愛用食材☆鶏むね肉

10年以上食べ続けた結果、マンネリ化はどうしても避けられない。

しかし本日の逸品なら、鶏むねとの熱烈な生活をきっと取り戻せるだろう。

相性最強!和辛子で食べる極柔簡単塩麹鶏むねステーキ(糖質6.9g)
そして次に調味料を。

・塩麹     大さじ1
・和辛子    小さじ1
・片栗粉    大さじ1
・オリーブオイル  小さじ0.5

こちらも一度お作り頂くと、きっと覚えられる簡単調味料たち。

しかも味付けは、塩麴と和辛子のみ。

それでいて今まで見たことのない、鶏むね肉の味の一面に触れられるだろう。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

相性最強!和辛子で食べる極柔簡単塩麹鶏むねステーキ(糖質6.9g)
では早速、本日の食材の下処理から取り掛かろう。

まずは鶏むね肉300gの皮を取り、真ん中でパカッと分割

そしてその半分に、さらに横から包丁で切り込みを入れて。

できるだけ薄く広く、鶏むね肉を切り開いていただきたい。

相性最強!和辛子で食べる極柔簡単塩麹鶏むねステーキ(糖質6.9g)
そして切り開いた後は、鶏むね肉の両面に包丁で切り込みを入れて。

広大に広げると同時に、味が沁みやすい状態を作っていただきたい。

一見すると面倒なこちらの作業も、実際の工程は『てていっ(*‘∀‘)!すすすっ(*‘∀‘)!』的な気軽な感じ。

要は半分にカットしてさらに広げて、その両面に切り込みを入れるだけである。

相性最強!和辛子で食べる極柔簡単塩麹鶏むねステーキ(糖質6.9g)
そしてここからの工程は、まさに激楽。

まずは全体に塩麴を大さじ1塗りこみ、10分ほど放置しよう。

今回の味付けは、塩麴だけ。

しかし焼きたてを和辛子に付けることで、その美味しさは何倍にも変化する。

相性最強!和辛子で食べる極柔簡単塩麹鶏むねステーキ(糖質6.9g)
さらに付け込み後は、片栗粉大さじ1で両面をコーティングして。

あとは強火で一気に焼き、中まで余熱を通すだけ。

シンプルながら飽きにくい、ド根性チキンまでもう少しだ。

相性最強!和辛子で食べる極柔簡単塩麹鶏むねステーキ(糖質6.9g)
そして焼き方は、まずは極少量のオリーブオイル小さじ0.5をフライパンで強火で加熱して。

しっかり加熱が終わったら、鶏むね肉を投入しよう。

またこの際ご使用いただくフライパンは、ツルツルのテフロン加工タイプでお願いできるだろうか。

相性最強!和辛子で食べる極柔簡単塩麹鶏むねステーキ(糖質6.9g)
その焼き時間は、トータルで4分間

1分ごとにひっくり返しながら、両面をカリッと焼き上げよう。(軽く押し付けると吉

ちなみに今回のチキンステーキは、塩麴タイプのため猛烈に焦げやすい

そのため1分毎にひっくり返し、まっくろくろすけになるのを回避しよう。

またここで水分が飛び出したら、キッチンペーパーで拭き取っていただければ幸いだ。

相性最強!和辛子で食べる極柔簡単塩麹鶏むねステーキ(糖質6.9g)
そして最後は和辛子を添えて、これにてミッションコンプリート。

300gで巨大ステーキが二枚完成する、男前な逸品の完成だ。

激低脂質で高タンパク質・低カロリー、とびっきりのボディメイク飯と言えるだろう。

低糖質の美味しさチェック

相性最強!和辛子で食べる極柔簡単塩麹鶏むねステーキ(糖質6.9g)
で、でかい…(;゚Д゚)

シルバニアファミリーと比較しても、まさに巨大なチキン山脈。

それでいて両面に切り込みを入れているため、お箸でも千切れそうなほど柔らかい。

しかし今回に関しては、そのビジュアルを静観している時間はない。

熱々のうちに召し上がることが、今回の和辛子チキンステーキとのお約束だ。

相性最強!和辛子で食べる極柔簡単塩麹鶏むねステーキ(糖質6.9g)
まずは鶏むね肉だけを、一口パクリ。

うんうん、驚くほど柔らかい。

満遍なく施した切れ込み、塩麴の柔らか仕上げ、片栗粉のコーティング。

この三種の王道テクニックが、いかんなく発揮されている。

そして仄かに焦げた塩麴が、まるで醤油のような香ばしい美味しさを生み出している。

相性最強!和辛子で食べる極柔簡単塩麹鶏むねステーキ(糖質6.9g)
そして和辛子を付けて食べると、これがまたどえらい旨い

加熱すると一瞬で風味を失う和辛子が、チキンの熱でギリギリまで活性化

鼻孔を辛子の刺激がフワリと抜けると同時に、塩麴の甘みと絶妙にマッチする。

それがカリカリな部分の衣と組み合わさり、文句のない美味しさである。

しかし付け過ぎると、和辛子の逆襲に鼻をもがれそうになる。

刺激的な柔らかチキンステーキ、是非皆様にもお召し上がりいただきたい。

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様