襲う濃厚感。シリスチ一撃の濃旨アボカド中華蒸し(糖質5.7g)

襲う濃厚感。シリスチ一撃の濃旨アボカド中華蒸し(糖質5.7g)
スポンサー様

そのままガブリと行きたい、濃厚で美味しいアボカド。

ただご客人の手前、いつものように齧りつけない時がある。

そんな日は、ササッと完成する蒸しアボカドはいかがだろう。

齧りつくより断然美味しい、中華のエキスを絡めてみよう。

本日ご紹介する、シリスチ一撃の濃旨アボカド中華蒸し

お急ぎ時にも即座に作れる、アボカドの新しい才能に触れる逸品だ。

スポンサー様


濃旨アボカド中華蒸しの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:10分糖質:5.7g脂質:15.6g塩分:1.9g
熱量:182kcalたんぱく質:動物 0.3g  植物 2.8g※上記は1人分/下茹で調味料未換算
シリスチ一撃の濃旨アボカド中華蒸し
まずは材料2人分)だ。

・大きめアボカド 1個
・葱        約1/3本
・大蒜       1片

今回使用するアボカドは、あまり固すぎない物が最適だ。

頭に当たっても気絶しないような、少し軟らかめのアボカドをごチョイスいただきたい。

シリスチ一撃の濃旨アボカド中華蒸し
次に調味料だ。

・塩   調節用
・黒胡椒 軽く4ふり
・醤油  大さじ1
・料理酒 大さじ1
・蜂蜜  小さじ0.7
・ごま油 小さじ1
・鶏ガラスープの素 小さじ0.4
・一味唐辛子    軽く3ふり
・オイスターソース 小さじ1

そしてソースは大蒜のビシバシ効いた、胡麻の香る中華風に仕上げよう。

完食後も思わずちょいちょいしたくなる、ほんのり甘めな鉄板テイストである。

シリスチ一撃の濃旨アボカド中華蒸し
では最初に、ネギを1/3本分白髪ねぎに仕上げよう。

完成後は水にさらし、アボカドの完成を待たせていただきたい。

100均の専用ピーラーを使えば、短時間で山盛り完成するこの白髪ネギ。

中華料理では出番も多い、なんともハイスペック系お野菜である。

シリスチ一撃の濃旨アボカド中華蒸し
そして次に、大蒜1片もみじん切りにしておこう。

こちらは出来れば国産をご利用いただき、その圧倒的な香りに酔いしれよう。

ちなみに愛する台湾の飲み屋『ルーチャオ』では、使用される大蒜量が尋常ではない。

イラッシャイマセ!』と迎えてくれた美女も、お玉一杯のみじん切りを笑顔で炒め物にぶっこむレベルである。

シリスチ一撃の濃旨アボカド中華蒸し
そしてこのみじん切りを、以下の合わせ調味料に混ぜ合わせよう。

・水   大さじ3
・黒胡椒 軽く4ふり
・醤油  大さじ1
・料理酒 大さじ1
・蜂蜜  小さじ0.7
・ごま油 小さじ1
・鶏ガラスープの素 小さじ0.4
・一味唐辛子    軽く3ふり
・オイスターソース 小さじ1

今回は少し薄味に仕上げ、アボカドのふっくら感をご堪能いただきたい。

シリスチ一撃の濃旨アボカド中華蒸し
さらにアボカドをスライスし、シリコンスチーマーにずらりと並べる。

さらにアボカドにお水を約大さじ1、軽くかけていただけるだろうか。

この際、アボカドが崩れても結構ごまかせる。

大蒜中華タレと白髪ネギで、完全にないないが出来る体制を整えているためである。

シリスチ一撃の濃旨アボカド中華蒸し
そしてこれを500Wで約3分30秒

今回はいつもより出力を抑え、完成後は約3分ほど放置しよう。

まるでサプライズパーティのように、ふっくらアボカドも飛び出す瞬間を待ち望んでいる。

シリスチ一撃の濃旨アボカド中華蒸し
そして最後は白髪ねぎを乗せたら、いざ完成だ。

もう一品にも最適な、濃厚系アボカドおつまみ。

お店で巨大アボカドを見つけたら、とりあえずカゴに保護する逸品だ。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

襲う濃厚感。シリスチ一撃の濃旨アボカド中華蒸し(糖質5.7g)
いつもとは違う、アボカドのシックな色合い。

ビビットな蛍光グリーンの服を愛用する彼女が、まるで着物を着てきたような新鮮な雰囲気だ。

これはいつもとは違う、アボカドの新しい美味しさに出会える予感が凄まじい。

では早速、一口バクリといただこう。

襲う濃厚感。シリスチ一撃の濃旨アボカド中華蒸し(糖質5.7g)
大蒜ソースにたっぷり絡め、二つ重ねたアボカドを一口。

いつもより水分が少ない、ねっとりとしたアボカドの旨み

さらに蒸し料理の定番、ごま油系の中華エキス。

あぁこれは、アボカドやりおる。

葱のシャキシャキ感と共に、色々とお忙しい美味しさだ。

襲う濃厚感。シリスチ一撃の濃旨アボカド中華蒸し(糖質5.7g)
醤油ベースの鶏がらスープに、アボカドの木の実的な旨さが大変マッチする。

マロンの様なねっとり感に、足取りが軽くなる中華の芳しさ

1個135円のアボカドが、これほど元気いっぱいな味わいに変貌するとは。

中華ベースのおつまみ、恐るべし。

一口毎に食欲が増す、まさに4000年の歴史である。

また必ず作りたい、さらなる可能性を秘めた逸品だった。

ご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)
簡単』を追求したレシピ本も是非!
旨ブロレシピ本
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様