最高食べ易い。カリカリ豚こまオーロラカレークミン水菜サラダ(糖質8.5g)

最高食べ易い。カリカリ豚こまオーロラカレークミン水菜サラダ(糖質8.5g)
スポンサー様

食べやすいサラダって、良いよね。

まとまって掴めて、ポロポロ崩れないタイプ。

シャキシャキ水菜サラダは大好きだが、あの崩れる感じが少し苦手。

できれば一気に口に放り込める、そんなサラダが最高だよね。

本日ご紹介する、カリカリ豚こまオーロラカレークミン水菜サラダ

水菜一束が余裕で食べられる、圧巻の食べ易さが特徴の逸品だ!

スポンサー様


カリカリ豚こまオーロラカレークミン水菜サラダの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:10分糖質:8.4g脂質:25.8g塩分:2.1g
熱量:347kcalたんぱく質:動物 14.3g  植物 2.1g※上記は1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
カリカリ豚こまオーロラカレークミン水菜サラダ
ではまずは材料2人分)から。

・豚こま肉 150g
・水菜   1袋

圧倒的な低価格でお買い物が終了してしまう、本日の山盛りサラダ。

水菜の大量消費にも最適なため、思い切ってカゴにお迎えいただきたい。

カリカリ豚こまオーロラカレークミン水菜サラダ
そして次に調味料を。

・塩       軽く3ふり
・ナンプラー   小さじ1
・カレー粉    小さじ0.3
・クミン     軽く4ふり
・片栗粉     大さじ1
・マヨネーズ   大さじ2
・ケチャップ   大さじ1
・おろし生姜   小さじ1
・オリーブオイル 小さじ2

様々なお野菜と相性の良い、本日のオーロラカレークミンソース

少し多めの調味料ではあるが、何卒ご理解を賜りたい。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
旨ブロ愛用のお勧め品!:何度もポチる激お勧めアイテム!🥘

カリカリ豚こまオーロラカレークミン水菜サラダ
ではまず最初は、水菜の下処理から行おう。

そのシャキシャキが人気の、一束でボールが満員御礼になるこちらの水菜。

ただ正直あまり食べやすくなく、一度にお箸で持ち上げづらい

これは勿体ない。

大変可愛い子が、前髪で顔を隠しているようなものである。

カリカリ豚こまオーロラカレークミン水菜サラダ
そのためまずは水菜をしっかりと洗い、食べやすい5㎝幅に細かくカット。

さらに塩を軽く3ふりし、少しだけ揉み込んでいただけるだろうか。

そして5分程度放置し、飛び出した水分を取り除いていただきたい。

見た目のシャキシャキ感は半減してしまうが、その快感食感は健在だ。

カリカリ豚こまオーロラカレークミン水菜サラダ
そして次に、豚こま150gの下処理を行おう。

こちらは細かく1㎝幅にカットし、以下の調味料を揉み込もう。

・ナンプラー   小さじ0.5
・おろし生姜   小さじ1
・片栗粉     大さじ1

こちらはサラダとの相性が素晴らしい、B級カリカリ感に仕上げよう。

A級・S級のカリカリ具合に仕上げてしまうと、逆に食べづらくなってしまう。

カリカリ豚こまオーロラカレークミン水菜サラダ
さらに以下を混ぜて、オーロラクミンソースもご作成いただけるだろうか。

・ナンプラー  小さじ0.5
・カレー粉   小さじ0.3
・クミン    軽く4ふり
・マヨネーズ  大さじ2
・ケチャップ  大さじ1

少し酸味を残して、抜群に食べやすいこちらのソース。

フジパン本仕込が近くにあると、ハムと一緒に1斤食べ尽くしてしまう逸品である。

カリカリ豚こまオーロラカレークミン水菜サラダ
では残りは、B級カリカリポークを作成すれば作戦成功である。

まずはフライパンにオリーブオイルを小さじ2投入し、強火でしっかり加熱していただきたい。

可能ならテフロン加工品の、焦げ付かないお鍋をご利用いただけるだろうか。

焦げ付くと豚肉ではなく、ご自身がカリカリしてしまうから。(まぁお上手)

カリカリ豚こまオーロラカレークミン水菜サラダ
そしてこちらに、先ほどの片栗粉でコーティングした豚こま肉を投入しよう。

あとはくっつかないように満遍なく広げ、強火でひたすら炒めるだけ。

今回は少量の油を使用し、カリカリすぎない肉汁を閉じ込めた仕上がりを目指したい。

カリカリ豚こまオーロラカレークミン水菜サラダ
こちらを炒めること、約6分30秒

異常なほどの香ばしさと共に、カリカリポークがいざ完成だ。

ただ実は、炒めている間はそれほどカリカリ感は感じない。

火を止めて少し寝かせると、カリカリ感が遅刻してやってくるのである。

カリカリ豚こまオーロラカレークミン水菜サラダ
そしてこちらをしっかり水気を切った水菜に乗せ、オーロラソースもたっぷりと。

これにて最高に食べやすい、水菜カリカリポークサラダの完成だ。

豚肉がポロポロ崩れることもない、纏まりのある一口をお楽しみに。

低糖質の美味しさチェック

カリカリ豚こまオーロラカレークミン水菜サラダ
しかしなんとお洒落なのだろう。

新緑の水菜色に、オーロラカレークミンのオレンジのカラーリング。

見た目にも食欲をそそる、綺麗な構図である。

ただそのボリュームは果てしなく、サラダだけで満腹になりそうだ。

いやむしろ野菜不足の日には、願ってもないチャンスである。

カリカリ豚こまオーロラカレークミン水菜サラダ
ではまずは、程良く食感を残したカリカリポークから。

噛み締める度に、ビーフジャーキー的に味が出る。

仄かに薫るナンプラーの香りに、豚肉本来の旨味が光る。

表面はカリカリで、中はしっとり

もしこれがシュークリームなら、100点の食感ではないだろうか。

カリカリ豚こまオーロラカレークミン水菜サラダ
さらに水菜をたっぷり掴み、さらに一口。

あぁ、最高に食べやすい

味わいはカレーとクミンの香ばしさ、さらにオーロラソースの甘濃厚。

そして水菜のシャキシャキに、豚こまの濃いめの旨味。

水気もほとんどなく、しゃばしゃばでギャー(;´・ω・)!となることもない。

水菜一束が瞬時になくなり、山盛りでも余裕でパクリである。

食べやすい食感がどれほど大切か、再確認させてくれる逸品だった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様