旨さルール無視!悶絶ほんだしおろしバター豚しゃぶ(糖質5.4g)

旨さルール無視!悶絶ほんだしおろしバター豚しゃぶ(糖質5.4g)
スポンサー様

全てを忘れられるような、強烈なご飯が食べたい…!

そしてその活力を元に、またお仕事をモリモリ進めたい…!

社会人として生きる以上、ご飯の力をいただく事は極めて大切。

疲れたなとお感じになったら、ルール無視の旨いご飯で勝負を仕掛けよう!

本日ご紹介する、悶絶ほんだしおろしバター豚しゃぶ

豚こま肉の旨みを存分に引き出した、欲望☆テイスティな逸品だっ(*‘∀‘)!

スポンサー様


悶絶ほんだしおろしバター豚こましゃぶの美味しい糖質オフレシピ

費用:170円時間:10分糖質:5.4g脂質:21.2g塩分:2.4g
熱量:307kcalたんぱく質:動物 18.6g  植物 3.1g※上記は1人分 / 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
旨さルール無視!悶絶ほんだしおろしバター豚しゃぶ(糖質5.4g)
ではまずは材料2人分)のご紹介から。

・豚こま肉  200g
・大根    1/8本
・エリンギ  1パック

え?しゃぶしゃぶにエリンギ?とお思いになられるかもしれない。

しかしエリンギにそっと耳を当てると、「まぁ見てなって」と強気の発言が聞こえるだろう。

それほど素晴らしい相性なのだ。

旨さルール無視!悶絶ほんだしおろしバター豚しゃぶ(糖質5.4g)
そして次に調味料もご紹介を。

・ほんだし     小さじ0.5
・一味唐辛子    4ふり
・有塩バター    10g
・醤油       大さじ1.5
・大蒜チューブ   小さじ0.5
【茹で調味料:成分換算なし】
・料理酒     100㏄

そして今回の味付けは、泣く子も泣いていない大人も黙る、ほんだしバター醤油

これを大根おろしと一緒に召し上がると、3%の確率で失神するくらい旨い。(言いすぎ)

旨さルール無視!悶絶ほんだしおろしバター豚しゃぶ(糖質5.4g)
では次に、早速野菜達の下処理にも取り掛かろう。

まずはエリンギ1パックを、フードプロセッサーや包丁などで細かくみじん切りに。

ちなみにエリンギの選び方は、『仲が良さそうに並んでいるパック』がお勧めらしい。

旨さルール無視!悶絶ほんだしおろしバター豚しゃぶ(糖質5.4g)
さらに次は大根1/8本を、大根おろし器で擦りおろしていただきたい。

今回は水分をそのまま残しておき、調理時に水分を凝縮させよう。

大根がお安いこの時期は、いっそ10人前とか作っちゃいたい気分である。

旨さルール無視!悶絶ほんだしおろしバター豚しゃぶ(糖質5.4g)
そしてその間に、以下を混ぜたお湯も沸騰させておこう。

・水    1ℓ
・料理酒  100cc

ここからの豚こま柔シャブ作戦の全貌は、以下の記事で簡単にご説明差し上げている。

要は極低温で、赤みがなくなるまでゆっくり茹で上げるだけである。

詳細レシピ:安い豚コマ肉を劇的に柔らかくする、激簡単なしゃぶしゃぶ方法

旨さルール無視!悶絶ほんだしおろしバター豚しゃぶ(糖質5.4g)
豚コマ肉200gを、じっくり時間をかけて極低温で…。

赤みがしっかりなくなるまで、ゆっくりジャブジャブと…。

ちなみに赤い状態で摘まみ食いをすると、救急車に乗れるらしい。(ダメ絶対)

旨さルール無視!悶絶ほんだしおろしバター豚しゃぶ(糖質5.4g)
さらに茹で上げ後は豚しゃぶをお皿に避難させて、次に以下をフライパンにて強火で加熱しよう。

・有塩バター    10g
・おろしニンニク  小さじ0.5

こちらを軽く20秒ほど加熱し、薫りを引き立てていただきたい。

旨さルール無視!悶絶ほんだしおろしバター豚しゃぶ(糖質5.4g)
さらにお次は以下を加え、水分が軽く飛ぶまで強火で約2分炒め

・大根おろし  1/8本分
・みじんぎりエリンギ  1パック分

既にバターの薫りが全体に薫り、乳牛にタックルされている気分である。

旨さルール無視!悶絶ほんだしおろしバター豚しゃぶ(糖質5.4g)
そんでもって水分が程良く飛んだら、中火に変更して以下の調味料を加えよう。

・ほんだし     小さじ0.5
・一味唐辛子    4ふり
・醤油       大さじ1.5

ここまで来れば、勝利は目前。

部活終わりのはらぺこ長男が帰宅しても、美味しく返り討ちにできるだろう。

旨さルール無視!悶絶ほんだしおろしバター豚しゃぶ(糖質5.4g)
そして最後は水気をしっかり切った豚しゃぶと絡めて、これにて完成。

またこの工程が最後の『豚肉の赤いところ無くすポイント』なので、しっかり赤みを奪っていただきたい。

旨さルール無視!悶絶ほんだしおろしバター豚しゃぶ(糖質5.4g)
そしてこちらを貝割れなどの上に乗せたら、いざ完成だ。

皆様のお疲れを癒す、豚こま肉の少し暴力的な美味しさ

毎日のご褒美に、是非お試しいただきたい逸品だっ(*‘∀‘)!

低糖質の美味しさチェック

旨さルール無視!悶絶ほんだしおろしバター豚しゃぶ(糖質5.4g)
高くそびえたつ、バターの甘み漂う肉山

もういっそ名前を猫山から肉山に改名しようかと考えるほど、魅力的なその山脈。

ああ、なんて楽しいのだろう。

これを崩しながら食べ尽くす、今宵の夕べに乾杯である。

では早速、美味しいお肉をガブリといただこう。

旨さルール無視!悶絶ほんだしおろしバター豚しゃぶ(糖質5.4g)
う゛ま゛い゛。

抜群に柔らかな豚こま肉に、沁みこむほんだしバターの甘い香り

おろしとエリンギの柔らかな酵素が、お肉の旨みを引き立てる。

あぁ、やはり豚こましゃぶしゃぶは最高だ。

一口の味見のつもりが、どんどん追加で加速してしまう。

旨さルール無視!悶絶ほんだしおろしバター豚しゃぶ(糖質5.4g)
そしていくら食べてもなかなか減らない、嬉しい山盛りお肉達

わずか250gの豚こま肉が、一気にメインディッシュの大盛りサイズになっている。

いくらでも食べて良いわよ。

幼少期の私が感涙する、そんな素敵で嬉しいお肉の囁き

柔らかなお肉を、心行くまで頬張る幸せ。

モリモリ食べながら元気をいただく、まさに攻撃的な逸品だった(*‘∀‘)!

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様