コスパ・味わい最高潮。ぺペロン柔らか砂肝のアボカドボウル(糖質5.2g)

コスパ・味わい最高潮。ぺペロン柔らか砂肝のアボカドボウル(糖質5.2g)

カムカム食感が最高に美味しく、そしてスーパー低コストな砂肝。

精肉コーナーでひっそりと売れるのを待っているその姿は、真にいじらしい。

眼鏡をはずしたらスーパー美女。そんな儚さを持ち合わせる砂肝。

今日はそんな砂肝を主役に引き立てる、美味しい砂肝アボカドボールのご紹介だ。

ぺペロンの風味が最高に美味しい、旨みの塊を満喫しよう。

ぺペロン柔らか砂肝のアボカドボウルの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:7分糖質:5.2gたんぱく質:動物 23.0g  植物 2.4g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
写真 2016-08-26 19 36 19
まずは材料2人分)だ。

・砂肝   250g
・アボカド 1個
・にんにく 2片
・唐辛子(乾燥でも生でもOK) 2本

主役の砂肝を引き立てる、ニンニクとアボカド。

その分、味付けを少し薄めにして絡めながら食べるのだ。

写真 2016-08-26 19 36 38
次に調味料だ。

・ぽん酢  小さじ2
・料理酒  大さじ1
・塩    軽く6ふり
・黒胡椒  軽く8ふり
・オリーブオイル 大さじ1.5
・マヨネーズ   小さじ1
・鶏ガラスープの素 小さじ0.5

アボカドの滑らかさは、それだけで十分に美味しい。

そこにほんの少し、最適な味を加える感じだ。

写真 2016-08-26 19 36 56
まずは砂肝をたくさん用意しよう。

本日は仕事中から、砂肝が売り切れないか心配で心配で。

人類初の「砂肝を購入するための午後休」を取ろうかとすら考えた。

写真 2016-08-26 19 37 07
そんな砂肝を、まずは下処理

簡単な下処理は、以下をご参照いただきたい。

砂肝の簡単で身を無駄にしない、美味なる下処理方法(写真付き)

写真 2016-08-26 19 37 21
そしてこれを半分に開き、包丁で両面にしゃっしゃと切り込みを細かく入れよう。

柔らかな食べ応えと共に、少量の味付けでも美味しく仕上がる切り口を付けよう。

写真 2016-08-26 19 37 29
そして更にフォークで刺していこう。

この差し込みは繊維をほぐす要領で、砂肝の噛みごたえの最適化を図ろう。

下処理なしの場合、コメカミ爆発確定だ。

写真 2016-08-26 19 38 01
そしてここに大さじ1の料理酒を加え、しっかりと揉みこもう。

柔らかく、そして臭みを消して旨みを加えてくれる。

出木杉君か。

写真 2016-08-26 19 37 48
そしてニンニクを1.5片はスライス、 0.5片はみじん切りに。

唐辛子は2本とも輪切りにして、中のタネを抜いておこう。

今回私は刺激を全身で浴びるため、タネはあえて残しておく。

これぞM’sキッチンだ。

写真 2016-08-26 19 38 15
ここでアボカドディップを作成しよう。

・大蒜   みじん切り0.5片分
・ぽん酢  小さじ2
・黒胡椒  軽く4ふり
・マヨネーズ   小さじ1

今回は砂肝の旨さに合わせた、独特の組み合わせだ。

写真 2016-08-26 19 38 25
これをしっかりと混ぜ合わせるだけ。

砂肝の旨みを包み込む、最高に旨いアボカドヂョップの完成だ。

…ぢょっぷってなんだ。

気になるので、この打ち間違えは残しておこう。

写真 2016-08-26 19 39 01
ではフライパンに大さじ1.5のオリーブオイルを加え、中火で加熱していこう。

まずはニンニクと唐辛子を50秒ほど炒めよう。

香りと共に辛さも飛び込んでくるので、ご注意を。

写真 2016-08-26 19 39 36
そして強火に変更して、砂肝を一気に投入。

ガンガン加熱していこう。

写真 2016-08-26 19 39 55
すると1分程度で水分が出てくるので、このタイミングで以下の調味料を加えよう。

・塩    軽く6ふり
・黒胡椒  軽く4ふり
・鶏ガラスープの素 小さじ0.5

写真 2016-08-26 19 40 09
あとはこの水分を飛ばすように、さらに3分

一気に炒めればOKだ。

写真 2016-08-26 19 40 30
最後にサラダ菜などに乗せたら、完成だ。

アボカドに絡め、おしゃくそなお昼休みを過ごして欲しい。

低糖質の美味しさ実食

写真 2016-08-26 19 40 41
砂肝の照りと、容赦のない大蒜たち。

焼肉屋の逸品の様なビジュアルと、漂う間違いのない香り。

そして一口食べて、アボカドと砂肝の相性を確認する。

なんだ彼らは。ベストカップルじゃないか。

唐沢寿明と山口智子レベルの相性の良さだ。

まろやか且つ溢れ出る辛みと大蒜風味が、抜群に旨い

写真 2016-08-26 19 40 51
これは夢中で絡めてしまう。

柔らかな砂肝に、甘みのあるアボカドが絡んでくる。

そして薄味の塩気が食欲を加速する。

旨いいくらでも頬張れる

年貢を納めた直後の農民の前ですら、その食べっぷりを見せつけてしまうレベルだ。

あぁ美味しかった、ご馳走様。

是非このおいしさを共感したい。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク
コスパ・味わい最高潮。ぺペロン柔らか砂肝のアボカドボウル(糖質5.2g)

シェア頂ければ幸いです。