高菜って最高。生姜柚子胡椒の極旨10分煮込み酸辣湯(糖質5.4g)

高菜って最高。生姜柚子胡椒の極旨10分煮込み酸辣湯(糖質5.4g)
スポンサー様

街中で目に留まる、見慣れぬ海外のお料理屋さん。

あの歴史ある味わいの中には、複雑な旨味が介在する。

四川料理、トルコ料理、メキシコ料理…。

その歴史が教えてくれたのは、お漬物ってすごく美味しいってこと。

本日ご紹介する、生姜柚子胡椒の極旨10分煮込み酸辣湯

高菜がスープでも大活躍する、喉が複数回鳴り響く逸品だ。

スポンサー様


生姜柚子胡椒の極旨10分煮込み酸辣湯の美味しい糖質オフレシピ

費用:230円時間:15分糖質:5.4g脂質:8.6g塩分:3.9g
熱量:222kcalたんぱく質:動物 14.3g  植物 11.1g※上記は1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
生姜柚子胡椒の極旨10分煮込み酸辣湯
ではまずは材料2人分)から。

・無塩タラ   2切れ
・生姜     1/12片
・木綿豆腐   1丁
・高菜漬物   50g
・小葱     お好みで少々

本日の主役は、100g220円のちょっと豪華な鱈…ではなく、高菜とお豆腐の合わせ技。

煮込み豆腐って美味しいなぁ(*‘∀‘)!と再確認できる、ナイスな組み合わせだ。

生姜柚子胡椒の極旨10分煮込み酸辣湯
そして次に調味料を。

・塩/黒胡椒   各軽く3ふり
・穀物酢    大さじ1
・料理酒    大さじ2
・柚子胡椒   小さじ0.7
・ほんだし   小さじ0.3
・醤油     小さじ1.5
・鶏ガラスープの素 小さじ0.7
・オリーブオイル  小さじ1

ちょっと量は多いけれど、大変美味しい本日の組み合わせ。

もしご家庭に揃っているならば、それは鱈からの招待状に間違いない。

生姜柚子胡椒の極旨10分煮込み酸辣湯
では早速、本日の食材の下処理に取り掛かろう。

まずは鱈2切れを2㎝幅に4等分し、計8枚の一口鱈サイズに。

さらに以下の調味料を、軽く揉み込んでいただきたい。

・塩/黒胡椒   各軽く3ふり
・料理酒    大さじ1
・おろした生姜 小さじ1

久し振りに100g200円を超える食材をカットし、包丁を持つ手が震えそうだ。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

生姜柚子胡椒の極旨10分煮込み酸辣湯
さらに木綿豆腐1丁も、水切りせずにそのまま10等分

縦にズバッと横にズバババッと、こちらは手が震えることなくカッティング。

どうやらお高い物をカットするとき、人の手は震えるのかもしれない。

お豆腐、なんかゴメン。

生姜柚子胡椒の極旨10分煮込み酸辣湯
そして本日の下処理は、これにて完成。

ここからは早速、お鍋を使って調理を開始しよう。

まずはお鍋にオリーブオイルを小さじ1加え、中火で加熱していただけるだろうか。

生姜柚子胡椒の極旨10分煮込み酸辣湯
加熱後は以下の食材と調味料を加え、20秒ほどざっくりと炒めよう。

・高菜漬物   50g
・おろした生姜 小さじ1

また今回は少し濃いめに仕上げるため、調味料は少な目にご調節いただいてもOKである。

その際は完成後に追い高菜を加え、味を調えていただくと簡単だ。

生姜柚子胡椒の極旨10分煮込み酸辣湯
そして高菜&生姜を炒めた後は、以下の食材と調味料を加えよう。

・水     600ml
・無塩タラ  2切れ
・木綿豆腐  1丁
・穀物酢   大さじ1
・料理酒   大さじ1
・柚子胡椒  小さじ0.7
・ほんだし  小さじ0.3
・醤油    小さじ1.5
・鶏ガラスープの素 小さじ0.7

生姜柚子胡椒の極旨10分煮込み酸辣湯
さらにこちらに蓋をして、鱈とお豆腐にお別れを告げよう。

ここからは中火で約10分、完成までしばしお待ちいただこう。

鍋の中では鱈と豆腐が、『最近暑いっすね(*‘∀‘)?』とか話しているのだろうか。

だって中火だからね。

生姜柚子胡椒の極旨10分煮込み酸辣湯
そして仕上げにお好みで、小葱をぱらりと乗せて。

色合いもぐっと良くなり、葱の香りも非常に良く合う。

ちなみにベランダ菜園って、こういうちょっとした葱栽培などに最高に便利。

バジル摘んできてー(*‘∀‘)!などと、子供にお願いするのも理想の一つ。

間違って盆栽を摘んできても、そこは絶対に怒らない所存である。

生姜柚子胡椒の極旨10分煮込み酸辣湯
そして完成する、10分完成のたっぷり具沢山酸辣湯

柚子胡椒の刺激に、高菜の塩気とお酢の酸味。

美味しい鱈が手に入ったら、是非お試しいただきたい逸品だ。

低糖質の美味しさチェック

生姜柚子胡椒の極旨10分煮込み酸辣湯
鱈・豆腐・鱈・鱈くらいの渋滞に、腹ペコ感が加速する。

高菜色が沁み込んだお豆腐に、熱々の夕飯が楽しめそうだ。

スープも酸辣湯独特の色合い…と言いたいところだが、全然オリジナルな色合いである。

しかし大切なのは、味わいである。

早速鱈をチラ見しながら、お豆腐からぱくりと頂戴しよう。

生姜柚子胡椒の極旨10分煮込み酸辣湯
あぁ、お鍋豆腐の価値は甚大である。

一丁ぺろりと食べ尽くせる、味の沁み込んだプルプル感。

煮込むことで実現した、湯豆腐食感が最高だ。

高菜独特の塩気と、鶏ガラとほんだしのダブル旨味

さらに柚子胡椒の刺激で、喉がラムネ笛並みに鳴りまくりである。

生姜柚子胡椒の極旨10分煮込み酸辣湯
そして柔らかく下処理したタラが、猛烈に美味しい

トロリと蕩ける白身魚って、これほどに美味しいとは。

それでいて低脂質・高たんぱくで、ダイエットにも最強である。

低糖質で美味しい鱈を食べているから、サメってあんなにカッコいいのかな?

そんな妄想をしながら、同じ条件のアザラシというふくよかな生物も思い出す。

いずれにしても鱈が美味しい、大変幸せな逸品だった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様