準備60秒。プルプルモズクの音速コンソメ味噌豆腐チゲ(糖質6.2g)

準備60秒。プルプルモズクの音速コンソメ味噌豆腐チゲ(糖質6.2g)

めちゃくちゃ下準備が簡単なご飯って、嬉しい。

それだけでお料理のモチベが上がり、疲れた自分を奮い立たせられる。

そして更に、体に染み込む美味しい出汁の効いたスープ。

体に取り込めば、明日の会議への意欲もモリモリ湧いてくるだろう。

本日ご紹介する、プルプルモズクの音速コンソメ味噌豆腐チゲ

食べ応えも抜群の、なかなかに脳をシェイクする美味しさだ。


スポンサー様

プルプルモズクの音速コンソメ味噌豆腐チゲの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:10分糖質:6.2g脂質:7.9g塩分:1.8g
熱量:151kcalたんぱく質:動物 3.8g  植物 5.1g※上記データは1人分です。
プルプルモズクの音速コンソメ味噌豆腐チゲ(糖質6.2g)
まずは材料2人分)だ。

・絹豆腐 150g(約1/2丁)
・モズク 150g
・たまご 1個
・ニラ  1/2束

今回ご用意頂きたいのは、新物が出回り始めた美味しいモズク。

私が毎年、心から沖縄に旅行したくなる瞬間である。

プルプルモズクの音速コンソメ味噌豆腐チゲ(糖質6.2g)
そして次に調味料だ。

・味噌   小さじ2
・コンソメ 小さじ1
・豆板醤  小さじ1
・料理酒  大さじ2
・一味唐辛子 小さじ0.5(お好みで)
・ごま油   小さじ1
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ1

そしてこのチゲの特徴は、辛みを引き立てる甘みをコンソメで補強していること。

その中で踊るプルプルモズクを拝見した日には、もう沖縄るるぶを買うしかないだろう。

プルプルモズクの音速コンソメ味噌豆腐チゲ(糖質6.2g)
では早速、モズクとニラを食べやすいサイズにカットしておこう。

モズクは半分に、ニラは約5cm間隔に。

ちなみに友人の自信作の一つに、ニラのみで構成される「ニラ丼」が存在する。

その配合バランスは、ニラ:お米=2:1というクレイジーな数値なのだ。

プルプルモズクの音速コンソメ味噌豆腐チゲ(糖質6.2g)
そんなニラ丼への愛情を綴りながら、早速調理を開始しよう。

まずお鍋に以下の調味料を加え、ゆっくり中火で加熱していこう。

・水 200㏄
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ1

この水の量は、完成後にも調節可能。

まず最初は濃い目の味付けでご作成し、お好みに合わせた微調整をお願いしたい。

プルプルモズクの音速コンソメ味噌豆腐チゲ(糖質6.2g)
そして沸騰したら、以下の具材と調味料を投入しよう。

・絹豆腐 150g(約1/2丁)
・モズク 150g
・味噌   小さじ2
・コンソメ 小さじ1
・豆板醤  小さじ1
・コンソメ 小さじ1
・料理酒  大さじ2

絹豆腐に関しては、スプーンなどでお好みのサイズに掬いながら。

スペースがあるならば、一丁ぶっこんでもペロリとイケてしまうだろう。

プルプルモズクの音速コンソメ味噌豆腐チゲ(糖質6.2g)
そして上記を投入して中火で3分煮込んだら、次はニラを1/2束投入しよう。

これまた中火でクツクツ煮込むこと、約4分

ちなみに友人の愛犬は、生粋の豆腐好きらしい。

しかし豆腐好きのわんちゃんとは、大変珍しい。

お座りなどに成功した場合、やはり豆腐がご褒美なのだろうか。

プルプルモズクの音速コンソメ味噌豆腐チゲ(糖質6.2g)
そして最後は以下を投入して、弱火で90秒煮込んでいただきたい。

・たまご 1個
・一味唐辛子 小さじ0.5(お好みで)
・ごま油   小さじ1

タマゴはそっと放置し、周りからだんだんと白く固まっていく。

お好みの堅さになったら、そっと救出していただきたい。

プルプルモズクの音速コンソメ味噌豆腐チゲ(糖質6.2g)
これをたっぷり器に移したら、さぁ完成だ。

美魔女的なプルプル感のモズクと共に、刺激的な夜をお過ごしいただきたい。


スポンサー様

低糖質の美味しさチェック

プルプルモズクの音速コンソメ味噌豆腐チゲ(糖質6.2g)
美味しい韓国系ラーメンを想像する、きらびやかな湖面。

いつ、タマゴを割ろうか…。

ツルッと飲みたくなるたった一つのタマゴを眺め、食べるタイミングを考えてしまう。

では早速、沁みいる美味しさを全身で感じよう。

プルプルモズクの音速コンソメ味噌豆腐チゲ(糖質6.2g)
そしてそんなタマゴに目もくれず、しっとりと旨みが沁み込んだ豆腐を一口。

絹豆腐独特の滑らかさの隙間に、刺激的な味噌チゲエキスが入り込む。

モズクの食感も手伝い、口の中がシルク製造工場の様だ。

あぁ、刺激的で大変美味しい。

プルプルモズクの音速コンソメ味噌豆腐チゲ(糖質6.2g)
そして黄身を溶かし、の様にモズクをすする。

プリプリの弾力を帯びたモズクが、ここまでエキスを絡めとるとは。

黄身のまろやかさが手伝い、もりもり飲んでしまう。

あぁ、体が芯から温まる。

疲れた人にそっと作ってあげたい、温もりに溢れた逸品だった。


いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
準備60秒。プルプルモズクの音速コンソメ味噌豆腐チゲ(糖質6.2g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)

こちらの記事もいかがですか?