思わず一礼。旨味全開の冷製白だしナス黄身ナムル(糖質8.0g)

思わず一礼。旨味全開の冷製白だしナス黄身ナムル(糖質8.0g)
スポンサー様

お肉ナムルの陰に隠れた、美味しい茄子の冷製ナムル。

その特徴は、お肉と違っていくら食べても飽きにくい点。

もしかしたら、余裕で20本くらい食べちゃうんじゃ…。

そんなリミッターを切り忘れる、トロトロに恍惚となる冷たい味わい。

本日ご紹介する、旨味全開のだしナス黄身ナムル

美味しい茄子が手に入ったら、是非とも思い出してあげて欲しい逸品だ。

スポンサー様


冷製白だしナス黄身ナムルの美味しい糖質オフレシピ

費用:100円時間:30分糖質:8.0g脂質:7.0g塩分:1.3g
熱量:120kcalたんぱく質:動物 1.5g  植物 1.7g※上記は1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
冷製白だしナス黄身ナムル
ではまずは材料2人分)から。

・茄子   3本
・卵    1個

野菜の旨味と白だしのタッグで、美味しい食卓を狙う本日の逸品。

さらに野菜のトロトロと黄味で、悩殺街道まっしぐらのご予定だ。

冷製白だしナス黄身ナムル
そして次に調味料を。

・醤油    小さじ1
・白だし   小さじ2
・豆板醤   小さじ0.3
・蜂蜜    小さじ1
・ごま油   大さじ1
・おろし大蒜 小さじ1(お好みで)

もし世界に、ナスを笑顔で100本食べるスポーツがあるならば。

その世界ランク上位の選手たちは、間違いなく白だし&豆板醤&蜂蜜で好記録を連発するだろう。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

冷製白だしナス黄身ナムル
では早速、食材の下処理から行おう。

まずは茄子3本を横半分にカットして、さらにそちらを縦4等分にカットしよう。

と申し上げても、なかなかイメージしづらくて申し訳ない。

ここは写真のように、主人公に必殺技で切られたザコキャラの様にカットしていただければ幸いだ。

冷製白だしナス黄身ナムル
さらにそちらを、拍子木切りにして水に5分程さらしておこう。

ただ拍子木切りなどと言われても、なかなか耳馴染みがないかもしれない。

こちらも写真のように、小人が演奏会で叩きそうな木琴サイズに仕上げていただけるだろうか。

冷製白だしナス黄身ナムル
そして野菜の下処理が終わったら、フライパンに以下の調味料を中火で加えよう。

さらにこちらを20秒ほど加熱していただくと、大蒜の香りもガツンと広がる。

・ごま油   大さじ1
・おろし大蒜 小さじ1(お好みで)

ここからは茄子がどんどんトロトロに変化する、最高に楽しいお時間の始まりだ。

冷製白だしナス黄身ナムル
そして加熱が終了したら、水気を切った茄子を一気に投入しよう。

さらに強火に変更して炒めること、約4分

トロトロに変化する茄子をずっと眺めながら、冷蔵庫の中をちょっと整理。

というのもこちらの茄子ナムル、完成後にキンキンに冷やしていただくと最高なのだ。

冷製白だしナス黄身ナムル
さらに3分間炒め終わったら、次に以下の調味料を加えて中火に変更していただきたい。

・醤油    小さじ1
・白だし   小さじ2
・豆板醤   小さじ0.3
・蜂蜜    小さじ1

また調味料を投入する際は、火を弱めていただくと焦らず安心である。

冷製白だしナス黄身ナムル
そして中火で3分30秒間炒めると、もう抵抗感もまるでないトロトロ茄子の完成だ。

ただこの状態では、まだトロトロ指数としては75程度。

ここから冷蔵庫で冷やすことで、理想的な93トロトロ位まで仕上げていただこう。

冷製白だしナス黄身ナムル
そして冷蔵庫で冷やす際は、ごま油小さじ0.5を混ぜ加えて。(お好みで)

さらに即座に冷えるよう、鉄製のボールがお勧めだ。

陶器の物より熱伝導が高く、即座にキンキンに仕上がってくれる。

ただ周囲の食材に熱が移らないよう、ボールごと氷水に付けていただく方法も最高だ。

思わず一礼。旨味全開の冷製白だしナス黄身ナムル(糖質8.0g)
そしてしっかり冷えたら、最後に黄身を乗せて完成である。

どこを持ち上げてもトロリと素直な、本日の冷製茄子ナムル

この灼熱のシーズンに、クーラーの効いた部屋でごゆるりとお召し上がりいただきたい。

低糖質の美味しさチェック

思わず一礼。旨味全開の冷製白だしナス黄身ナムル(糖質8.0g)
お料理に黄身を乗せるのは、いわば浴衣に眼鏡をかけていただくようなもの。

確実に似合うと分かっていて、なおかつそれでも乗せてしまう。

美味しさとビジュアルの足し算をされ、茄子ナムルのどや顔も止まらない。

これはちょっと、嬉しい晩御飯になりそうだ。

では早速、美味しい一口をパクリと頂戴しよう。

思わず一礼。旨味全開の冷製白だしナス黄身ナムル(糖質8.0g)
あぁ冷たい茄子ナムル、なんと最高なのだろう。

皮の仄かな食感に、それを気にさせないトロトロの身。

なぜ数ある食感からこの食感を選んだのか、茄子の祖先に質問してみたい。

白だしと蜂蜜の甘みに、それを逆サイドに引っ張るピリ辛豆板醤

その沁みっぷりは、茄子に変わって自慢したい美味しさだ。

思わず一礼。旨味全開の冷製白だしナス黄身ナムル(糖質8.0g)
そしてさらに抗えない、ナムルにおける禁じ手『垂直☆黄身崩し』。

トロトロにトロトロが絡み、もはやケンカ神輿のような味わいだ。

わっしょいわっしょい戦い続ける、野菜と卵の一騎打ちから目が離せない。

冷製茄子とは、なんと抗えぬ美味しさなのだ。

元気の出る美味しさ、頂戴しました。

白だしと豆板醤の組み合わせに感謝したい、この灼熱のシーズンが好きになる逸品だった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様