食べるとこ山盛り。水っぽくならないオクラの簡単な茹で方(写真付き)

食べるとこ山盛り。水っぽくならないオクラの簡単な茹で方(写真付き)

上手に下茹でされたオクラは、レンチンよりも遥かに美味しい。

加えて食べる所も山盛りとくれば、お洒落なサラダにも引っ張りだこだ。

さらに一袋当たりの糖質も、わずか1.3g。

そんなダイエットにも最適な緑の英雄を、今宵はモリモリ頂こう。

本日ご紹介するのは、水っぽさ皆無のオクラの美味しい下茹で方法

デパ地下で誘惑された絶品オクラを、より簡単にご自宅にお招きしよう。

スポンサー様


水っぽくならないオクラの簡単な茹で方レシピ

水っぽくならないオクラの簡単な茹で方
まず最初は、誰もが気にするオクラの産毛取り

こちらはまな板での塩ずりが一般的だが、結構手も荒れてしまう。

そのため本日はオクラのネットと、流水による産毛取りを選択しよう。

まずはオクラネットの上部を取り、流水でオクラたちをお互いにゴシゴシ擦りつける。

その時間は、1袋につき約20秒

ネットに丁寧にこすられたオクラは、ピッカピカの一年生に早変わりである。

水っぽくならないオクラの簡単な茹で方
さらに次は、絶妙な量で上部のポッチを取り除こう。

切り過ぎれば水が入り込み、残しすぎればコリコリの残念食感に。

ここは一番上の緑のヘタと、その周囲の堅い部分だけをぐるっと取り除こう。

以外と切り易いその柔らかさは、まるで切ってもらうのを待っていたかのようである。

水っぽくならないオクラの簡単な茹で方
そしてこれにて、タップリのオクラの下処理が終了である。

下処理に塩を使わないことで、お安いオクラもへなへなになりづらい。

お塩は茹でる際に使用し、より豊かなふっくら感を目指していこう。

水っぽくならないオクラの簡単な茹で方
そして忘れてはならない、オクラを茹でるお湯の準備。

よりふっくらと鮮やかな色合いを目指すため、以下を混ぜたお湯を沸騰させておこう。

・塩    軽く6ふり
・料理酒  30㏄
・水    1500ml

水っぽくならないオクラの簡単な茹で方
ぼっこぼこに沸騰したら、ここでオクラを一気にダイブ。

ゆで時間は2分20秒をベースとして、追加一袋毎に10秒追加

写真では3袋のオクラを茹でるため、約2分40秒のゆで時間である。

ちなみに茹でる際は、時々お箸でツンツン沈めていただけるだろうか。

水っぽくならないオクラの簡単な茹で方
さらに最後のお約束は、茹で上げたオクラを水にさらさないこと。

冷水につけると一気に水っぽくなるため、ここはザルに上げて水気を切ろう。

料理酒の働きで鮮やかな色合いになり、食欲もモリモリ湧いてくる。

ではごゆるりと、美味しいオクラを召し上がっていただきたい。


スポンサー様


美味しい茹でオクラを使った絶品レシピ

そしてもし茹でオクラの美味しいレシピをお探しなら、こちらのレシピもいかがだろう。

オクラファンの皆様にお口に合う、とっておきのヘビロテレシピが見つかれば幸いだ。

柔らか鶏と夏野菜のバジルクミンこぶサラダ(糖質8.3g)
柔らかな鶏むねに絡める、美味しいこぶソース

さらに粘り気MAXのシャキシャキオクラを加えれば、もはや暴れん坊な美味しさに早変わり。

大皿の幸せ。柔らか鶏と夏野菜のバジルクミンこぶサラダ(糖質8.3g)

マリネ風鶏むねのオクラ辛味噌バジル(糖質4.3g)
辛味噌の濃い目の旨さに、粘り気を加える。

つまみ食いのお箸が止まらないのは、きっとオクラの食欲増進効果のおかげに違いない。

夏バテお別れ。マリネ風鶏むねのオクラ辛味噌バジル(糖質4.3g)

柚子胡椒ぽん酢のささみオクラ爆弾
筋トレ後のタンパク質補給に、さらなる美味しさを。

ピリ辛柚子胡椒でズルルといけば、お皿の底を見るまで食べ尽くす勢いだ。

胃袋吠えるよ。柚子胡椒ぽん酢のささみオクラ爆弾(糖質3.8g)

いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
スポンサー様
スポンサー様