桃井かおり並につるっと剥ける、綺麗なゆで卵の簡単な作り方(写真付き)

桃井かおり並につるっと剥ける、綺麗なゆで卵の簡単な作り方(写真付き)

ゆで卵のつるっと剥けた時の、あの快感。

冬のタンスに小指をぶつけたストレスくらいなら、軽く吹き飛んでしまう。

今日はそんな快感体験を、皆様のキッチンでお試しいただきたい。

SNSの待ち受けにすると、板東英二が友人申請してくれるかもしれない。

桃井かおりゆで卵のとても簡単なレシピ

写真 2016-05-11 18 51 05
まずはお鍋にお湯を沸かそう。

量はたまごが隠れるくらいの量だ。

もしたまごが割れる恐怖があるならば、少量のお酢を入れておこう。

割れたたまごから流出する「たんぱく質」をお酢が凝固させ、被害を最小限に留めてくれる。

写真 2016-04-24 19 05 30
お湯が沸騰したら、お玉を使って卵をそっと沈めよう。

この時、冷蔵庫から直接出したたまごをご使用いただきたい。

温度差によって、殻の下にある膜を剥がれ易くしよう。

ここから中火より心なし弱めで13分間

一切触らず、完全放置しよう。

写真 2016-05-11 19 04 03
13分経ったら、即流水につけ、熱をガンガン取ろう。

この温度差で、さらにつるつるが加速する。

写真 2016-05-11 19 07 11
すぐに剥き始めるのがポイントだが、剥くときも流水をかけよう。

かた茹で卵なので、水っぽくなる心配もない。

たまごの膜の間に流水が入り込み、よりスルスルと剥ける。

さらに一か所にヒビを入れたら、そこから指で押しながらヒビを拡大させていこう。

全体にヒビが入ったら、全体が見事に剥けてくれる。

一つづつヒビを入れていくと、失敗しやすくなるので注意だ。

桃井かおり並につるっと剥ける、綺麗なゆで卵の簡単な作り方(写真付き)
桃井かおり並の、見事な湯上りたまご肌だ。

サラダにするなり、かぶりつくなり、楽しみ方は無限大だ。

写真 2016-05-11 19 14 34
かた茹でなので、包丁で半分に切っても見事な断面図だ。

ナイスミッション、お疲れさまでした。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
桃井かおり並につるっと剥ける、綺麗なゆで卵の簡単な作り方(写真付き)

シェア頂ければ幸いです。