イカって秀才。ネギ塩バターの簡単柔らかイカマリネ(糖質1.4g)

イカって秀才。ネギ塩バターの簡単柔らかイカマリネ(糖質5.6g)
スポンサー様

低糖質や高たんぱくなチキンライフでは、時々海鮮が食べたくなる。

でもやっぱり少しお高い、新鮮な魚

幸運にもお魚の特売日に当たったら、一体何をカゴに入れようか。

そんな時いつも私は、イカに浮気する。

なぜならネギ塩バターの簡単柔らかイカマリネが、とっても美味しいから。

お魚を買うつもりがいつもイカ、不思議な引力を持つ美味しさをご紹介しよう。

スポンサー様


ネギ塩バターの簡単柔らかイカマリネの美味しい低カロリーレシピ

費用:170円時間:15分糖質:1.4g脂質:5.9g塩分:3.3g
熱量:176kcalたんぱく質:動物 27.3g  植物 0.2g※上記は1人分 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
イカって秀才。ネギ塩バターの簡単柔らかイカマリネ(糖質5.6g)
ではまずは材料2人分)から。

・スルメイカ  1杯
・長葱     1/2本

特売日には1杯398円で購入できる、本日の美味しいスルメイカ。

なぜか今回はぶつ切りにされていたが、本日のレシピにおいては逆にラッキーである。

イカって秀才。ネギ塩バターの簡単柔らかイカマリネ(糖質5.6g)
そして次に調味料を。

・塩      軽く6振り
・有塩バター  10g
・醤油     小さじ0.7
・料理酒    100ml(茹で用)
・鶏がらスープの素 小さじ0.5

今回お勧めしたいのは、ずばりネギ塩+塩バターの絶品コンボ。

徹底して柔らかく仕上げたイカと絡めると、サンタのような笑い声が飛び出す逸品だ。

ほっほっほっ(*‘∀‘)

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

イカって秀才。ネギ塩バターの簡単柔らかイカマリネ(糖質5.6g)
では早速、本日の下処理から取り掛かろう。

まずは長葱1/2本を、ぶんぶんチョッパーなどのみじん切り器で木っ端みじんに。

こちらは包丁を使って、リズミカルに粉砕していただいても良し。

主役のイカの大切な相棒のため、丁寧に木っ端みじんにしていただきたい。

イカって秀才。ネギ塩バターの簡単柔らかイカマリネ(糖質5.6g)
そしてこちらのみじん切りネギに、以下を加えて軽く混ぜて

・塩        軽く6振り
・有塩バター    10g
・醤油       小さじ0.7
・鶏がらスープの素 小さじ0.5

さらにふわりとラップをかけて、600Wでレンチンすること40秒

これにてあらゆる海鮮系を魅了する、ネギ塩バターソースの完成だ。

ココだけの話だが、釜揚げうどんに絡めると、英単語を忘れるほどの旨さである。

イカって秀才。ネギ塩バターの簡単柔らかイカマリネ(糖質5.6g)
さらにお次は、柔らかイカを作成しよう。

とはいえ、その作り方はウルトラ簡単。

まずは底の深いお鍋に、以下を混ぜて沸騰させていただきたい。

・お湯  1000ml
・料理酒 100ml

海鮮系でも活躍する、お馴染みの柔らかの湯

来世タコに生まれ変わったら、是非浸かってみたい温泉の一つである。

イカって秀才。ネギ塩バターの簡単柔らかイカマリネ(糖質5.6g)
そしてこの貸し切りの柔らかの湯に、以下を投入しよう。

・ぶつ切りスルメイカ 1杯分

そして火を止め蓋をして、まずはそのまま7分放置

ちなみに『以下(イカ)を投入』という大爆笑☆抱腹絶倒ギャグを思いついてしまっても、そっと胸にしまっていただきたい。

イカって秀才。ネギ塩バターの簡単柔らかイカマリネ(糖質5.6g)
さらに7分後は蓋を開け、お湯の温度を下げながら5分間放置

これにて大変柔らかい、絶品湯でイカの完成である。

漁港に行くと真っ先に探す、新鮮で美味しいスルメイカ。

低脂質・高たんぱく・低糖質で、ボディメイクには最強の食材ではないだろうか。

イカって秀才。ネギ塩バターの簡単柔らかイカマリネ(糖質5.6g)
最後は水気を切って、ネギ塩バターとしっかり絡めて。

これにて一口食べると笑顔が飛び出す、絶品柔らかイカマリネの完成だ。

イカ釣りがご趣味のご友人がいたら、是非とも共に囲みたい逸品である。

低糖質の美味しさチェック

イカって秀才。ネギ塩バターの簡単柔らかイカマリネ(糖質5.6g)
子供の頃、父親が晩酌で食べるイカが大好物だった。

味付けはシンプルな生姜醤油で、隣に座ってつまみ食い。

柔らかなイカの食感は、そんな幼少期の記憶を思い出させてくれる。

しかしもし当時、このネギ塩バタータイプがあったなら。

父親の目を盗み、ゲンコツ覚悟で食べ尽くしたに違いない。

イカって秀才。ネギ塩バターの簡単柔らかイカマリネ(糖質5.6g)
そんな確信を持った理由は、ずばりこの薫り。

バターの甘い香りと、高級焼き肉屋のようなネギ塩の存在感。

さらに見るからに軟らかいイカは、一口食べると激柔だ。

先程までガテン系だったスルメイカが、一気にバレリーナのような柔軟性である。

あぁ、ものすごく美味しい

気を抜けば無呼吸で食べ進める、イカの連打が止まらない。

イカって秀才。ネギ塩バターの簡単柔らかイカマリネ(糖質5.6g)
そしてイカマリネで楽しいのは、このエンペラー部分。

このさらに柔らかい部分に関しては、兄弟ゲンカに発展しても不思議ではない。

数量限定の絶品部分のため、あらかじめ名前を書いておくべきかもしれない。

最高に楽しい、イカを使ったマリネレシピ。

低価格・高たんぱく・低糖質で、その分遠慮なく食べてしまいそうだ。

また境港に訪れたい、実家を思い出す逸品だった。

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様