進化形柔らか。レンジ一発ネギ塩コンソメサラダチキン(糖質4.7g)

進化形柔らか。レンジ一発ネギ塩コンソメサラダチキン(糖質4.7g)

まだまだ鶏むね肉には、感動が隠されている。

あの旨み溢れる肉を味わう度に、毎回そう思わされるのだ。

シリコンスチーマーで作るサラダチキンも、なんだかすごいやる気だ。

この意気込みなら、さらなる柔らかさを追加できるはず。

本日ご紹介する、濃い目のネギ塩コンソメサラダチキン

柔らかにしなる鶏むね肉を頬張り、人生が愛おしくなる逸品だ。

ネギ塩コンソメサラダチキンの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:28分糖質:2.9gたんぱく質:動物 39.0g  植物 0.1g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
写真 2017-03-25 18 14 24
まずは材料2人分)だ。

・鶏むね肉 350g
・ネギ   1/2本

タイミングさえ合えば、250円程度でゲットできるこの食材達。

これが食卓の主役になることに、感涙を禁じ得ない。

安くても主役!

今夜鶏むねは、そんな自信を身に着けるだろう。

写真 2017-03-25 18 20 10
次に調味料だ。

・塩    軽く10ふり
・黒胡椒  軽く4ふり
・料理酒  大さじ1
・砂糖   小さじ0.3
・コンソメ顆粒  小さじ1
・大蒜チューブ  小さじ1
・オリーブオイル 大さじ1.5

今回の鶏むね肉は、できるだけ簡単に柔らかくなっていただこう。

しっとりだけでは物足りない、欲しがり世代代表として譲れないのだ。

写真 2017-03-25 18 16 44
ではまず、鶏むね肉をしっかりと麺棒で叩いていただきたい。

肉厚の鶏むね肉も、この工程でばっちり薄く仕上げておこう。

この工程では、普段は禁じている本気を出してOKだ。

写真 2017-03-25 18 16 55
そしてここに、以下の柔らか調味料を加えよう。

・塩    軽く4ふり
・料理酒  大さじ1
・砂糖   小さじ0.3
・水    大さじ1

これはブライン液料理酒の、ダブルコンボ。

本来であれば別々に漬け込みたいが、今回はちょっと胃袋にお待ちいただけないようだ。

写真 2017-03-25 18 17 04
これを途中でひっくり返しながら、約20分漬け込みを。

漬け込む時間に応じて、彼はめきめきプリプリに進化する。

私もお風呂に砂糖と塩を入れようかと思うほど、その効果は絶大なのだ。

写真 2017-03-25 18 17 15
そして漬け込んでいる間に、葱の白い部分を1/2本みじん切りにしておこう。

今回最高に役立つのが、やはりぶんぶんチョッパー先生。

みじん切りをして、そのまま調味料を混ぜ合わせられる利便性に、思わずグッとしちゃうのだ。

写真 2017-03-25 18 17 26
そしてここに、以下の調味料を加えよう。

・塩    軽く6ふり
・黒胡椒  軽く4ふり
・コンソメ顆粒  小さじ1
・大蒜チューブ  小さじ1
・オリーブオイル 大さじ1.5

今回のネギ塩は、少し濃い目の味付け。

サラダチキンに挟み込んで食べれば、より淡白な鶏むね肉を味わえるだろう。

写真 2017-03-25 18 17 35
鶏むね肉の漬け込み時間が経過すると、ネギ塩もいい感じで粘り気を帯びてくる。

もし八百屋さんで、3本100円のネギを見かけたら。

わずが100円で、大量のネギ塩ソースが完成するということだ。

そうなったらお肉からゆで卵まで、あらゆるものにネギ塩をかけまくるだろう。

写真 2017-03-25 18 17 50
そしてこれを、先ほどのチキンに覆い被せ、シリコンスチーマーで600w6分間レンチンを。

まるで全てをネギ塩で覆い隠すように、たっぷりと。

悲しみも憎しみも、鶏肉も残っているお仕事も。

今夜は全部、ネギ塩で覆っちゃう気分なのだ。

写真 2017-03-25 18 18 00
そして完成したのは、まるでネギ塩の塊。

これをしっかり冷まして、できるだけ薄くスライスしていただきたい。

冷ます過程で中まで火が通るため、蓋も閉じたまま冷ましていただけるだろうか。

写真 2017-03-25 18 18 15
これをタップリお皿に乗せたら、いざ完成だ。

淡白な鶏むね肉に、濃厚なネギ塩コンソメを絡めて召し上がっていただきたい。

低糖質の美味しさチェック

写真 2017-03-25 18 18 24
いくらあっても足りない、ねっとりとしたネギ塩。

コンソメの甘みを加えたら、塩気と合わさりエンドレスに。

淡白な鶏むね肉に最適な、挟み込みたくなる系ソースだ。

では早速、キミをたっぷりまぶしていこう。

写真 2017-03-25 18 18 43
薄味の鶏むね肉に、濃い目のネギ塩

甘みと塩気が、ニンニクベースで襲い来る。

あぁ、最高に美味しい。

しっとり柔らかな鶏むね肉が、口の中を占領する。

写真 2017-03-25 18 18 57
ネギ塩ソースを、しなる鶏むね肉で挟み込む。

ギュッと旨みを閉じ込め噛みしめると、中からネギソースが押し寄せる。

素晴らしき快感、これぞチキン!と言わしめる美味しさだ。

やはり、今宵も鶏むねは最高に美味かった。

まだまだ可能性を感じる、お安いチキンに乾杯しよう。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク