お弁当に一つ。アボカドマスタードのおから焼きポテサラ風(糖質4.0g)

お弁当に一つ。アボカドマスタードのおから焼きポテサラ風(糖質4.0g)
スポンサー様

物々交換という概念を学んだ、中学時代のお弁当タイム。

一体どのおかずなら、中江君の唐揚げと交換できるのか…。

お弁当の王者『唐揚げ』と釣り合うのは、一体何なのか…。

もしあの時代にこのレシピがあれば、きっと物流の頂点に立てたのに。

本日ご紹介する、アボカドマスタードのおから焼きポテサラ風

混ぜて焼くだけの簡単工程、お弁当タイムの物々交換に一役買う逸品だ。

2分でわかる簡単動画!


スポンサー様


アボカドマスタードのおから焼きポテサラ風の美味しいダイエットレシピ

費用:170円時間:25分糖質:4.0g脂質:22.6g塩分:1.3g
熱量:297kcalたんぱく質:動物 10.3g  植物 7.4g※上記は1人分/下茹で用未換算
お弁当に一つ。アボカドマスタードのおから焼きポテサラ風(糖質4.0g)
ではまずは材料2人分)から。

・生おから  50g
・アボカド  1個
・絹豆腐   150g
・チーズ   30g
・ノンオイルツナ缶 1個

一袋300gも入っている、山盛りおから。

にもかかわらず多くの場合、一回のレシピで使用するのは多くて30g程度…。

今回は一気に50gを使用し、あの『おから使い切れないでしょ!』問題も、同時に解決させていただきたい。

お弁当に一つ。アボカドマスタードのおから焼きポテサラ風(糖質4.0g)
そして次に調味料を。

・カレー粉    小さじ0.7
・顆粒コンソメ  小さじ0.5
・粒マスタード  小さじ1.5
・オイスターソース 小さじ0.5

さらに味付けは、ポテサラをしっかり表現するための粒マスタードを。

ただマヨネーズは使用せず、おからのご尽力でヘルシーになった熱量を損なわない計画である。

お弁当に一つ。アボカドマスタードのおから焼きポテサラ風(糖質4.0g)
では早速、本日の食材の下処理から取り掛かろう。

といってもその工程は、コンビニおにぎりの袋を開けるくらい簡単。

まずは以下をボールに加え、右手に泡だて器をご用意いただきたい。

・生おから  50g
・アボカド  1個
・絹豆腐   150g
・ノンオイルツナ缶 1個

お弁当に一つ。アボカドマスタードのおから焼きポテサラ風(糖質4.0g)
さらにお次は以下を加え、泡だて器でねっとりポテサラ感が出るまで混ぜていただくだけ。

・カレー粉    小さじ0.7
・顆粒コンソメ  小さじ0.5
・粒マスタード  小さじ1.5
・オイスターソース 小さじ0.5

もはや既にポテサラの風格が漂う、本日のアボカドおから焼き。

ただ非常に問題なのは、この時点でまぁまぁ美味しいという事実である。

そのためつまみ食いの常習犯様がいらっしゃれば、周囲への警戒も怠れない。

お弁当に一つ。アボカドマスタードのおから焼きポテサラ風(糖質4.0g)
そしてお弁当といえば、どこでもセッティングできる銀紙カップの出番である。

そして完成するのは、丁度おそ松くんに分配できる総勢6個のお弁当おかず

アニメは一度も拝見したことはないが、6人兄弟だと知っていることでギリ昭和生まれがバレる瞬間だ。

お弁当に一つ。アボカドマスタードのおから焼きポテサラ風(糖質4.0g)
さらに仕上げにはチーズ30gを少しづつ振りかけ、あとはオーブンにお任せあれ。

その焼き時間は余熱なしの220度で、ゆっくり19分間焼き上げていただきたい。

またトースターで焦げ目がつくまで焼いていただく方法も、大変アリである。
(※トースターはサイズにより焼き時間が変わりやすいため、適宜ご調節を)

お弁当に一つ。アボカドマスタードのおから焼きポテサラ風(糖質4.0g)
そして最後は火傷にお気を付けいただき、これにて完成だ。

完成直後は激熱フカフカ、冷えてからも濃い目で濃厚。

おかずにもおつまみにも転職できる、万能な一口をお試しいただきたい。


スポンサー様

低糖質の美味しさチェック

お弁当に一つ。アボカドマスタードのおから焼きポテサラ風(糖質4.0g)
お昼休みには高い貨幣価値を持つ、本日のアボカドおから焼きポテサラ

アボカド入りと焦げチーズのインパクトは、おそらく冷凍食品の比ではない。

濃厚な見た目を裏切らない、アボカドの濃厚な緑色

では物々交換を求める長蛇の列が完成する前に、一口パクリと頂戴しよう。

お弁当に一つ。アボカドマスタードのおから焼きポテサラ風(糖質4.0g)
もはや完全に焼きポテサラと言って過言ではない、ねっとりと旨味を広げるアボカドおから。

さらに絹豆腐が練り込まれていることで、その食感に優しさが加えられている。

その上で粒マスタードの酸味が広がり、これはパンに挟みたくなる美味しさだ。

濃い目の味付けに潜む、おからの強目の吸水力。

そのお仕事を舌で感じる、お弁当で最後に食べたくなる味わいではないだろうか。

お弁当に一つ。アボカドマスタードのおから焼きポテサラ風(糖質4.0g)
もし警察に事情聴取を受けても、きっとバレない。

まさかこのポテサラがおからだとは、天下の国家権力様でもお気づきになれないはず。

もはやそれは、食感の完全犯罪。

お弁当タイムでのトレードを優位に進める、合法ながら狡猾な戦略ではないだろうか。

そして実は非常に低価格で、たっぷり作れる本日のおから焼きポテサラ。

カレーを少し強めにすると、よりエスニックな美味しさが楽しめる逸品だ。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様