和の深み。徹底して柔らかくした豚しゃぶ胡麻ワカメサラダ(糖質6.8g)

和の深み。徹底して柔らかくした豚しゃぶ胡麻ワカメサラダ(糖質6.8g)

和の香り漂う、胡麻サラダ。

時々思い出したように食べたくなり、デパ地下に直行する。

そんな美味しいデパ地下サラダを、劇的しっとり柔らかな豚こま肉で作りたい。

今日はしっとり柔らか豚しゃぶしゃぶが大好きな人に、是非お試しいただきたい逸品だ。

とっても柔らかくするコツを、ご紹介させて頂きたい。

豚しゃぶ胡麻ワカメサラダの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:7分糖質:6.8gたんぱく質:動物 18.5g  植物 2.7g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
写真 2016-05-19 18 23 34
まずは材料2人分)だ。

・豚こま肉 200g
・水菜   半袋
・ワカメ  50g

ワカメはふえるワカメちゃんでも、お刺身ワカメでもOKだ。

写真 2016-05-19 18 31 29
次に調味料だ。

・すりごま 大さじ3
・醤油   大さじ1
・砂糖   小さじ1
・マヨネーズ 大さじ2
・鶏ガラスープの素 小さじ2
・塩/胡椒  各軽く4ふり(小さじ0.5)

柔らかく茹でるために、以下も使用する。
・料理酒 100㏄
・塩    軽く2ふり(水菜用)

茹で調味料は糖質量に加えていないので、ご了承頂きたい。

写真 2016-05-19 18 39 12
まず、今回の準主役のワカメだ。

食感と風味で、素晴らしいお役目を果たしてくれる。

これをかなり細かめに、包丁でカットしよう。

カットしたらぎゅっと絞り、水分を徹底して取り除こう。

写真 2016-05-19 18 46 17
次に水菜もえぐみをとり、しゃきしゃきに仕上げよう。

茹であがりは、水気をしっかり取っておこう。

エグミのないしゃきしゃき水菜の茹で方は、以下をご参照頂きたい。

水菜のしゃきしゃき感を残してえぐみを取る簡単で美味しい茹で方。(写真付き)

写真 2016-05-19 18 54 07
次に美味しいゴマペーストを作ろう。

・すりごま 大さじ3
・醤油   大さじ1
・砂糖   小さじ1
・マヨネーズ 大さじ2
・鶏ガラスープの素 小さじ2

これらを混ぜると、かなり濃厚なゴマペーストになる。

ここにゆで汁などが加わり、濃厚なゴマダレに変化する。

写真 2016-05-19 18 35 28
さあ、豚こま肉を徹底して柔らかくしよう。

まずは常温に戻した豚こま肉を、召し上がるサイズにカットしよう。

今回は一口大にカットした。

写真 2016-05-19 18 36 41
次に下味を兼ねて、以下を揉みこもう。

・塩/胡椒  各軽く4ふり(小さじ0.5)

写真 2016-05-19 18 55 09
次に、沸騰させるお水の10分の1の料理酒を加えよう。

この料理酒のおかげで、劇的しっとり柔らかお肉が完成する。

写真 2016-05-19 18 58 47
さらに、柔らかくなる願いを込めよう。

今回はにこちゃんマークをチョイスした。

写真 2016-05-19 18 59 10
そして、お肉は極弱火でしゃぶしゃぶしよう。

強火でカタカタコースではなく、弱火でしっとりコースだ。

そして茹でるときは、一枚ずつはがしながら、時間をかけて。

弱火なので時間はかかるが、じっくり中まで火を通して欲しい

写真 2016-05-19 18 59 31
そして冷水に浸さず、そのまま水を切ろう。

これでしっとり柔らか豚こま先生だ。

写真 2016-05-19 18 59 45
先ほどのゴマダレに、茹でて水切りして乗せて行こう。

「お?お前すごい柔らかくなってんじゃん!!」

「お前こそなに?!激柔らかじゃん!」

こんな豚こまたちの会話が聞こえてきたらOKだ。

写真 2016-05-19 19 03 38
ガンガン乗せてよう。

豚こま大渋滞だ。

写真 2016-05-19 19 04 49
まだ温かさが残るうちに、ガシガシかき混ぜよう。

ペースト状のゴマダレが、いい感じの濃厚さに変化している。

写真 2016-05-20 9 28 42
ワカメと絡め、水菜の上に乗せたら完成だ。

しっとり豚しゃぶを、ご堪能いただきたい。

低糖質の美味しさ実食

さあ、大人の食卓の始まりだ。

DVDは「世界の車窓から」を流すと良いかもしれない。

写真 2016-05-20 9 16 31
水気を切り、さらにペースト状のゴマダレにしたため、無駄な水分もない。

お箸で持ち上げるだけで、その柔らかさが伝わってくる。

一口食べると、素晴らしく柔らかい。

水っぽさはなく、ローストビーフ並に激やわらかだ。

ゴマダレとの相性も最高、非常に美味しい。

写真 2016-05-20 9 16 54
水菜、ワカメとも一緒にいただこう。

しゃきしゃき感とねっとり感、豚肉の柔らかさを生かし、それぞれが美味しい

これは、いくらでも食べられる美味しさだ。

豚こま肉、今まで炒めまくってゴメンネ。

また是非作ってみたい、素敵な逸品だった。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク
和の深み。徹底して柔らかくした豚しゃぶ胡麻ワカメサラダ(糖質6.8g)

シェア頂ければ幸いです。