簡単で暇。混ぜ冷や薫るきなこ珈琲豆花トーファ(糖質6.4g)

簡単すぎて暇。混ぜ冷や薫る珈琲豆腐花トールーファ(糖質6.4g)
スポンサー様

豆乳が余った時、いつもプロテインアイスを作っていた。

なぜなら混ぜて凍らせるだけで、大変美味しい逸品ができるから。

ただぶっちゃけ、急いでいる時は凍らせるのも面倒だ。

その点冷やすだけなら、冷凍庫で急速に冷やせるじゃないか。

本日ご紹介する、薫る珈琲豆花トーファ

豆乳スイーツでも屈指の簡単さで、毎晩の楽しみを増やしてくれる逸品だ。

2分でわかる簡単動画!


スポンサー様


珈琲豆腐花トールーファの美味しいダイエットスイーツレシピ

費用:50円時間:5分(作成)糖質:6.4g脂質:4.2g塩分:0g
熱量:95kcalたんぱく質:動物 0.6g  植物 7.2g※上記は1個分/計3個完成 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
簡単すぎて暇。混ぜて冷やす薫る珈琲豆腐花トールーファ(糖質6.4g)
ではまずは材料3個分)から。

・無調整豆乳 500ml

今回使用するのは、まさに低価格の帝王『無調整豆乳』。

1ℓ98円の特売日には、胸で十字を切ることもしばしばである。

簡単すぎて暇。混ぜて冷やす薫る珈琲豆腐花トールーファ(糖質6.4g)
そして次に調味料を。

・ラカント   大さじ3.5~(トッピングにも使用)
・きなこ    大さじ1.5
・ゼラチン   2g
・寒天     2g
・インスタントコーヒー 小さじ2

今回は豆乳の美味しさを引き出すための、甘みと苦みのサポート役たち。

珈琲ときなこの相性は、隠れた名タッグとの呼び声も高い組み合わせだ。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

簡単すぎて暇。混ぜて冷やす薫る珈琲豆腐花トールーファ(糖質6.4g)
では早速、本日は下処理なしで調理に取り掛かろう。

まずはフライパンに以下を加え、混ぜながら中火で沸騰させていこう。

・水     100ml
・ゼラチン  2g
・寒天    2g

実は最初に沸騰したお湯に混ぜ込んでしまい、どえらい感じになった本工程。

ドラ〇エのスライム風のビジュアルに、思わず棍棒を構えそうだった。

簡単すぎて暇。混ぜて冷やす薫る珈琲豆腐花トールーファ(糖質6.4g)
そしてここからも、非常に爆速。

次は以下を加えて、しっかり溶かしていただきたい。

・ラカント   大さじ3.5~
・無調整豆乳  500ml
・インスタントコーヒー 小さじ2

今回の豆乳花は、珈琲感を少し強めに香らせると非常に美味しい。

本来のにがりを加えて蒸し上げる方法でも、また違った美味しさが楽しめる。

簡単すぎて暇。混ぜて冷やす薫る珈琲豆腐花トールーファ(糖質6.4g)
さらにしっかり溶かしたあとは、耐熱カップにそろりと加えて。

あとは冷蔵庫でゆっくり冷やすか、冷凍庫でマッハで冷やそう。

さらに完成後はきなこを振り液状ラカントか海外製のカロリーゼロソースをかけて。

個人的なおすすめゼロカロシロップは、Walden Farms社のパンケーキシロップである。

商品リンク:Walden Farms社のパンケーキシロップ

簡単すぎて暇。混ぜて冷やす薫る珈琲豆腐花トールーファ(糖質6.4g)
冷やす時間を除けば、僅か3分で作成可能な本日のきな粉珈琲豆乳花

きな粉と珈琲の組み合わせが、仄かな甘みで包まれる…。

ゆっくりとソファーに沈み込みながら、3連打で食べ尽くす逸品だ。

低糖質の美味しさチェック

簡単すぎて暇。混ぜて冷やす薫る珈琲豆腐花トールーファ(糖質6.4g)
少しオシャレに『ふるい』を使って、きな粉を振りかけた珈琲豆乳花。

しかしシロップをかける前のビジュアルは、残念ながら食欲をそそらなかった。

まるでその姿は、中国の黄砂を食らった自動車ショップ。

ただお気に入りの液状ラカントを加えると、一気にスイーツ感が溢れだす。

助かった。

簡単すぎて暇。混ぜて冷やす薫る珈琲豆腐花トールーファ(糖質6.4g)
そして一口食べると、プルプルすぎない食感が心地良い。

本来の豆花より少しゼリー寄り、大変食べやすい絶妙な硬さ。

さらに強めに香る珈琲と、きな粉のマッチングが素晴らしい。

甘さに広がるほろ苦さ、そして和のきな粉テイスト…。

苦みの中に甘みがフワリ、これはクセになりそうな美味しさである。

簡単すぎて暇。混ぜて冷やす薫る珈琲豆腐花トールーファ(糖質6.4g)
無調整豆乳だけで、スイーツが作れる。

そんな嬉しい事実とともに、とりあえず3個目をパクリ。

シロップが多目な箇所に当たると、なんだか得した気分でニッコリだ。

きな粉と珈琲、その美味しい噂は本物だった。

明日の寝起きコーヒーにも、きな粉を是非入れてみよう。

くしゃみと同時にお部屋が黄砂に見舞われる、そんな予感の止まらない逸品だった。

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様