法外な旨さ。パリパリ大蒜チキンの白だし黄身おろしソース(糖質2.5g)

法外な旨さ。パリパリ大蒜チキンの白だし黄身おろしソース(糖質2.5g)

思春期並みに襲い来る、このチキン欲。

その刺激的な欲求が、新テイストへの欲望と同時に訪れた。

未知なるテイストに、抜群に美味しい肉汁を閉じ込める。

それだけで、昨晩できた小指のささくれを許してしまう。

本日ご紹介する、パリパリ大蒜チキンの白だし黄身おろしソース

思わず実家に伝書鳩を飛ばす、絶品な別嬪さんレシピだ。

パリパリ大蒜チキンの黄身おろしソースの美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:20分糖質:2.5g脂質:39.7g
塩分:1.2g熱量:489kcalたんぱく質:動物 26.0g  植物 0.7g
※上記データは1人分です。
パリパリ大蒜チキンの白だし黄身おろしソース(糖質2.5g)
まずは材料2人分)だ。

・鶏もも肉 300g
・卵黄   1個
・大根   1/8本

最近めっきり安くなった、白い妖精大根

今回はその妖精を、激熱のチキンにかけるという所業を行いたい。

パリパリ大蒜チキンの白だし黄身おろしソース(糖質2.5g)
次に調味料だ。

・塩/黒胡椒  各軽く6ふり
・白だし   小さじ1
・すりごま  小さじ1
・ぽん酢   小さじ2
・大蒜チューブ 小さじ1
・マヨネーズ  大さじ2
・オリーブオイル 大さじ1

見慣れた和テイストで攻め立てる、本日の味付け。

しかし黄身と白だしの未知なる同居で、新しい美味しさに遭遇できるだろう。

パリパリ大蒜チキンの白だし黄身おろしソース(糖質2.5g)
では早速、メンズの大好物パリパリチキンから作成していこう。

まずは包丁を手に取り、鶏もも肉を大きく切り開いていこう。

そしてその後、約5分間ほど軽く水に浸していただきたい。

シンプルな保水効果だが、鶏もも肉がふわっと柔らかさを持つだろう。

パリパリ大蒜チキンの白だし黄身おろしソース(糖質2.5g)
そして次に、以下の調味料をまぶしておこう。

・塩/黒胡椒  各軽く6ふり
・大蒜チューブ 小さじ1

お水で綺麗になった鶏ももを、刺激的な香辛料をまぶしあげる。

まるでお風呂で綺麗になった直後に、砂場に猛ダッシュする我が子を見ている感覚である。

パリパリ大蒜チキンの白だし黄身おろしソース(糖質2.5g)
そしてフライパンに、オリーブオイルを大さじ1投入しよう。

ここから先は中火で加熱し、鶏皮のパリパリ感をしっかり引き出していただきたい。

本日めざすは、お部屋でステーキガスト

いきなりステーキと言わない当たり、謙虚な姿勢が評価されれば有難い。

パリパリ大蒜チキンの白だし黄身おろしソース(糖質2.5g)
そんなこんなで、チキンを皮面からドン!!

いきなりのハイテンションで、鶏皮をヘラで押さえつけるように5分30秒焼いていただけるだろうか。

ヘラは大変面倒なので、水をいれた鉄のボールなどで重しをすると大変簡単だ。

パリパリ大蒜チキンの白だし黄身おろしソース(糖質2.5g)
すると溢れる、鶏皮の脂

ここはヘルシー感を達成するため、キッチンペーパーなどでしっかり拭き取ろう。

鶏皮がカリカリになるよう、しっかりと心から念じていただきたい。

パリパリ大蒜チキンの白だし黄身おろしソース(糖質2.5g)
そして皮面が完成したら、ひっくり返して4分間

こちらは押さえつける必要はないので、気楽に放置。

3分30秒辺りから火を止めて、あとは余熱で肉汁を閉じ込めていただきたい。

いきなりチキンをカットすると、驚いた肉汁が飛び出してしまう。

この間、次の黄身ソースを完成させていただければ幸いだ。

パリパリ大蒜チキンの白だし黄身おろしソース(糖質2.5g)
肉汁を閉じ込めている間に、ではソースを完成させよう。

まずはシンプルに、大根おろしを1/8本分作成。

そして軽く猫手にするイメージで、水気をぎゅっと絞っておこう。

パリパリ大蒜チキンの白だし黄身おろしソース(糖質2.5g)
そしてそこに、以下の調味料を加えよう。

・卵黄    1個
・白だし   小さじ1
・すりごま  小さじ1
・ぽん酢   小さじ2
・大蒜チューブ 小さじ1
・マヨネーズ  大さじ2

このソースがまた奥さん…。(絶句)

パリパリ大蒜チキンの白だし黄身おろしソース(糖質2.5g)
そしてソースの完成後、ここでチキンをカットしよう。

この頃には肉汁も大人しくなり、チキンにしっかり居候。

美味しそうな断面に、右脳からつまみ食いの指令が出っぱなしである。

パリパリ大蒜チキンの白だし黄身おろしソース(糖質2.5g)
そして最後にソースをかければ、いざ完成だ。

めくるめくチキンの旨みを、法外なソースに絡めて召し上がっていただきたい。

低糖質の美味しさチェック

パリパリ大蒜チキンの白だし黄身おろしソース(糖質2.5g)
……。

(5枚作ればよかった…。)

パリパリ大蒜チキンの白だし黄身おろしソース(糖質2.5g)
心の声を黙殺し、いざ一口。

甘みの白だし、まろやかさの黄身、おろしのさっぱり感。

パリパリチキンを包囲する、全面的な旨さの猛攻だ。

閉じ込めた肉汁が吹き出し、これは旨い。

パリパリ大蒜チキンの白だし黄身おろしソース(糖質2.5g)
そしてこのカリカリの皮面も、また何とも言えぬ快感である。

柔らかな肉の層と、パリッと仕上がった鶏皮面。

この二つの性質が、口の中でおろしと混ざり合う。

チキンステーキの人気を、一口に凝縮した楽しさだ。

あぁ、すごく美味しかった。

次回は10枚単位で作りたい、皆様とご共有させていただきたい逸品だった。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク