喜びの食卓!迸る柔らかさのチキンマスタードカルパッチョ(糖質5.5g)

喜びの食卓!迸る柔らかさのチキンマスタードカルパッチョ(糖質5.5g)
スポンサー様

淡白なチキンに、極上のソースをかける…。

それこそが鶏本来の味わいを楽しむ、最も愛される食べ方かもしれない。

そしてこの料理法には、『ソースを開発する楽しさ』が溢れている。

そんな今日も、新しい舌鼓ソースの開発に全力投球しよう!

そして完成した、柔らかチキンマスタードカルパッチョ

美味しさだけでなく大変お安い、お給料日前のお財布レスキューレシピだっ(*‘∀‘)!

チャンネル登録も是非☺!


スポンサー様


チキンマスタードカルパッチョの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:35分糖質:5.5g脂質:12.3g塩分:2.3g
熱量:256kcalたんぱく質:動物 27.9g  植物 1.1g※上記は1人分 / 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
喜びの食卓!迸る柔らかさのチキンマスタードカルパッチョ(糖質5.5g)
ではまずは材料2人分)から。

・鶏むね肉  250g(皮なし)
・玉ねぎ   1/4個

今日のマスタードカルパッチョは、名前の通りドストライクの美味しさを追求したい。

美味しいの当たり前乙」とか言われる組み合わせで攻め込もう。

喜びの食卓!迸る柔らかさのチキンマスタードカルパッチョ(糖質5.5g)
そして次に調味料を。

・すりごま     小さじ1
・塩/黒胡椒     各軽く6ふり
・蜂蜜       小さじ0.5
・レモン汁     小さじ1
・粒マスタード   小さじ2
・醤油       小さじ1
・おろし大蒜    小さじ1
・オリーブオイル  大さじ1.5

さっぱりとしたカルパッチョを実現するのは、仄かな甘み絶妙な塩味

この調味料の組み合わせなら、きっと石でも美味しくなるだろう。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

喜びの食卓!迸る柔らかさのチキンマスタードカルパッチョ(糖質5.5g)
ではまずは挨拶代わりに、鶏むね肉250g(皮なし)を麺棒などでビシバシ叩いていただきたい。

軽く繊維がほぐれる程度に叩くことで、より柔かい食感が実現される。

また鶏むね肉に厚みがある場合は、しっかり薄くしていただけるだろうか。

さらにここで玉葱1/4個も、ついでに細かくみじん切りにしておこう。

喜びの食卓!迸る柔らかさのチキンマスタードカルパッチョ(糖質5.5g)
さらにここで、美味しいカルパッチョソースも作成しよう。

まずは細かく刻んだ玉葱に以下の調味料を混ぜ、レンジで1分加熱ほど加熱していただきたい。(ラップなし600W)

・オリーブオイル   大さじ1.5
・塩/黒胡椒     各軽く6ふり
・醤油        小さじ1
・粒マスタード    小さじ2

喜びの食卓!迸る柔らかさのチキンマスタードカルパッチョ(糖質5.5g)
さらにレンチン後は、以下の調味料も混ぜ合わせていただきけるだろうか。

・すりごま     小さじ1
・蜂蜜       小さじ0.5
・レモン汁     小さじ1
・おろしニンニク  小さじ1

これで全米が泣いた、対チキン用マスタード☆カルパッチョソースの完成である。

喜びの食卓!迸る柔らかさのチキンマスタードカルパッチョ(糖質5.5g)
そして次に、お湯をぼっこぼこに沸騰させていただきたい。

なんならお風呂で作れば?と言われてしまう程、お鍋たっぷりに沸かしていただけるだろうか。

そして先ほどの鶏むね肉をそっと沈め、スイッチを切りをしよう。

このまま夏場は28分以上冬場は30分以上放置すれば、しっとりゆで鶏の完成である。

この作業も慣れてくると、ベテランのヒヨコ鑑別師のような手際で仕上げられる。

是非繰り返しお試しいただき、茹で鶏マスターになっていただきたい。

喜びの食卓!迸る柔らかさのチキンマスタードカルパッチョ(糖質5.5g)
そして茹で鶏の完成後は冷水または氷水に浸し、まずはしっかりと粗熱を取ってあげよう。

大量の茹で鶏を完成させ、スポーツジムでお配りするのも好感度アップに最高。

ちなみに私はこの茹で鶏を、闇市風に夜勤明けの同僚に販売していた。

人には言えないやましい過去である。

喜びの食卓!迸る柔らかさのチキンマスタードカルパッチョ(糖質5.5g)
そしてこちらを3㎜程度の薄さにスライスし、抜群の鶏鶏しさを演出しよう。

筋トレ後の友人に見せれば、まるで誕生日プレゼントの様に目を輝かせるだろう。

上腕二頭筋、お誕生おめでとう(*‘∀‘)!

そんな感じで、筋トレ後のご自身へのご褒美にも最適だ。

喜びの食卓!迸る柔らかさのチキンマスタードカルパッチョ(糖質5.5g)
そしてその上に先ほどのソースをかけたら、さあ完成だ。

甘さと刺激が混在する、本日のチキンマスタードカルパッチョ

思う存分、良質な鶏肉を召し上がっていただきたい。

低糖質の美味しさチェック

喜びの食卓!迸る柔らかさのチキンマスタードカルパッチョ(糖質5.5g)
チキンの上で抜群に主張してくる、マスタードと玉ねぎソース。

共に辛みのある食材だが、このカルパッチョソースには最適だ。

柔らかそうな下の鶏肉も、まるで棒棒鶏のような肉質で迎えてくれている。

では早速、一口ぱくりと頂戴しよう。

喜びの食卓!迸る柔らかさのチキンマスタードカルパッチョ(糖質5.5g)
ソースをたっぷりと乗せ、いざと一口。

先生、将来おれ筋肉になりたいんです。

そう言わんばかりの、抜群のタンパク質の美味しさ…。

柔らかすぎる肉質が、滲み出る肉汁と共に絡み合う。

あぁ、これは無茶苦茶美味しい。

さらに山盛り乗せたソースが甘辛さと酸味を加えて、大変な美味しさだ。

喜びの食卓!迸る柔らかさのチキンマスタードカルパッチョ(糖質5.5g)
そしてソースがたっぷりかかった部分が、特に最高である。

ギュッと旨い鶏肉の繊維と、プルンと甘みのある解れた筋線維

彼らを全部まとめて、筋肉としての再就職先をご用意しよう。

大蒜が効いた攻撃的なソースに、筋トレの意欲も最高潮だ。

あぁ、大変に美味しかった。

また必ず作りたい、沢山の方々と食べたい逸品だった。

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様