とろり食感旅行。サバ缶豆腐の生姜あんかけ塩麹煮込み(糖質6.8g)

とろり食感旅行。サバ缶豆腐の生姜あんかけ塩麹煮込み(糖質6.8g)

豆腐に施される、美味しいあんかけ処理。

あの工程をご考案された方は、天才と呼ばれる存在かも知れない。

それほどまでにお豆腐を美味しくする、とろりあんかけ。

本日はあの美味しさを、サバ缶と塩麹でグレードアップさせよう。

本日ご紹介する、サバ缶豆腐の生姜あんかけ塩麹煮込み

クタクタに煮込まれた豆腐が、つるりと快感に変わる逸品だ。

サバ缶豆腐の生姜あんかけ塩麹煮込みの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:15分糖質:6.8g脂質:13.5g
塩分:1.5g 熱量:291kcalたんぱく質:動物 14.6g  植物 11.0g
※上記データは1人分です。
サバ缶豆腐の生姜あんかけ塩麹煮込み(糖質6.8g)
まずは材料2人分)だ。

・木綿豆腐  1丁
・サバ水煮缶 1個

誕生日に食卓に並べば、結構な衝撃を受けるこの食材たち。

今宵はそんな彼らの無念を、美味しくコトコト煮込んでしまおう。

サバ缶豆腐の生姜あんかけ塩麹煮込み(糖質6.8g)
次に調味料だ。

・生姜チューブ 小さじ1
・塩麹     大さじ1
・すりごま   大さじ1
・片栗粉    小さじ1.5
・粉山椒    お好みで

今回の美味しさは、塩麹と生姜、そしてサバ缶の塩気である。

沁み渡り神とも呼ばれる、素敵な調味料達。

少し言い過ぎたことは、この場を借りて謝罪申し上げたい。

サバ缶豆腐の生姜あんかけ塩麹煮込み(糖質6.8g)
では早速、木綿豆腐を縦に一回横に4回。

斬鉄剣のように、10等分して頂けるだろうか。

徹底してシンプルに、皆様のお時間を煩わせない料理の道筋を進んでいこう。

サバ缶豆腐の生姜あんかけ塩麹煮込み(糖質6.8g)
このマッハの下準備を終えたら、次は速攻お鍋の作業に入ろう。

この工程は以下を混ぜながら、中火で火をかけていこう。

・生姜チューブ 小さじ1
・塩麹     大さじ1
・水      200cc

今回のライバルは、音速スープ界の大御所クノール先輩

CMに美女を起用しまくる、何とも羨ましい先輩の簡便さを目指したいのだ。

サバ缶豆腐の生姜あんかけ塩麹煮込み(糖質6.8g)
そして沸騰したら、お豆腐を入れて中火で3分

クツクツ煮込みながら、豆腐がゆらゆら動く姿をじっと眺める。

しかし実際は、眺める工程は全く必要ない。

サバ缶豆腐の生姜あんかけ塩麹煮込み(糖質6.8g)
次は水煮缶をエキスごと投入して、中火で10分間

この時、サバの身はそっと半分にカットしよう。

極めて丁寧に、動かすことなく。

サバの美しいフォルムを砕かぬよう、最大限の優しさを垣間見せよう。

サバ缶豆腐の生姜あんかけ塩麹煮込み(糖質6.8g)
そして最後は、以下を混ぜた胡麻あんかけソースを加えよう。

・すりごま   大さじ1
・片栗粉    小さじ1.5
・水      大さじ1

胡麻の風味と餡かけ、香ばしい胡麻の香りを最後に閉じ込めてしまいたいのだ。

サバ缶豆腐の生姜あんかけ塩麹煮込み(糖質6.8g)
しっかり溶かして流し込めば、約30秒でOK。

一気に料亭感が高まり、言葉遣いも丁寧になってしまう。

LINEでも「そう仰られても」とか使ってしまう。

それが普段は北斗の拳のスタンプを投げ合う、実の兄であってもだ。

サバ缶豆腐の生姜あんかけ塩麹煮込み(糖質6.8g)
そして最後にお好みで山椒をかけて、いざ完成だ。

沁みこむ旨みをとことん楽しみ、心労集団を解散させてしまおう。

低糖質の美味しさチェック

サバ缶豆腐の生姜あんかけ塩麹煮込み(糖質6.8g)
プリプリに仕上がった、サバ缶とお豆腐。

餡かけに仕上げたことで、湯気がいつまでもホカホカと立ち昇る。

では早速、旨みを沁みこませたエキスを、ずずずと頂いていこう。

サバ缶豆腐の生姜あんかけ塩麹煮込み(糖質6.8g)
そしてお鍋で隠れファンの多い、味の染み込んだお豆腐

塩麹の塩気と甘み、そしてサバ缶の旨みが凝縮されている。

のめり込むほどに味の濃い水煮缶が、存分にエキスを渡している。

あぁ、これは大変美味しい

サバ缶豆腐の生姜あんかけ塩麹煮込み(糖質6.8g)
そして程よく煮込んだサバ缶も、お豆腐と抜群の相性を持つ。

塩麹の塩気とケンカしすぎることもなく、トロミのあるエキスが大変美味しい。

あぁ、サバ缶とお豆腐は無敵だ。

お腹も満たされ、旨い塩気で心がポッポする。

また寒くなってきたら必ず作りたい、素敵な逸品だった。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク