頬パンパン!旨味が深い柔らか珈琲味噌ポッサム(糖質3.4g)

頬袋パンパン!旨味が深い柔らか珈琲味噌ポッサム(糖質3.4g)
スポンサー様

新荻窪の地下のお店で堪能した、食べ放題の豚肉ポッサム。

何が美味しいかって、あの野菜との一体感が堪らない。

しかも良く考えれば、あの料理こそ超低糖&高たんぱく。

さらに裏技『珈琲煮込み』なら、もっとコク深い味になるだろう!

ならばと思ってチャレンジした、柔らか珈琲味噌ポッサム🐽

豚バラロースがやっぱり美味しい、低温でじっくり放置する逸品だ!

スポンサー様


柔らか珈琲味噌ポッサムの美味しい低糖質レシピ

費用:300円時間:30分糖質:3.4g脂質:31.0g塩分:2.4g
熱量:438kcalたんぱく質:動物 29.0g  植物 1.4g※上記は1人分 / 調味料の糖質一覧:こちら 食材の糖質一覧:こちら
頬袋パンパン!旨味が深い柔らか珈琲味噌ポッサム(糖質3.4g)
ではまずは、材料2人分)から。

・豚バラロース  300g
・大葉      10枚
・サニーサラダ  約1/3袋
(香り付け)
・国産ニンニク  2片
・生姜      1/3片

今回はキムチを使わず、お肉の旨味だけを引き出したい。

キムチタイプも美味しいが、キムチが完全勝訴してしまうのだ。

頬袋パンパン!旨味が深い柔らか珈琲味噌ポッサム(糖質3.4g)
そして次に調味料を。

・塩/黒胡椒   各軽く6振り
・醤油      小さじ1
・ごま油     小さじ1
・おろし大蒜   小さじ1
(煮込み調味料)
・味噌      大さじ3
・料理酒     大さじ3
・インスタントコーヒー 小さじ2

今回は大半の調味料を煮込み用に使うため、実際の糖質量はかなり少なめ。

そのため煮込み調味料用は、使用量の1/5でカロリー等を計算させていただきたい。

さらなる糖質オフを狙うなら!:本当にお勧めな糖質オフ調味料!🥫
隠れた名作揃い!:高たんぱく低糖質お勧めおつまみ!🍪

頬袋パンパン!旨味が深い柔らか珈琲味噌ポッサム(糖質3.4g)
では早速、簡単ポッサムの下処理から取り掛かろう。

まずはまな板の上で、各食材を下処理していただきたい。

・豚バラロース 300g:半分にカット
・国産ニンニク 2片:包丁の刃でグリッと押し潰し
・生姜     1/3片:薄くスライス

頬袋パンパン!旨味が深い柔らか珈琲味噌ポッサム(糖質3.4g)
さらにタレは、以下の調味料を混ぜていただくだけ。

・塩/黒胡椒   各軽く6振り
・醤油      小さじ1
・ごま油     小さじ1
・おろし大蒜   小さじ1

シンプルながらレタスがモリモリ食べられる、こちらの味付け。

大葉と一緒に召し上がると、飽きやすい豚肉がエンドレスで食べられてしまう。

頬袋パンパン!旨味が深い柔らか珈琲味噌ポッサム(糖質3.4g)
そしてここから先も、猛烈に簡単。

まずはお鍋に以下を同時に加え、中火で沸騰させていただきたい。

・水       600ml
・豚バラロース  300g
・国産ニンニク  2片
・生姜      1/3片
・味噌      大さじ3
・料理酒     大さじ3
・インスタントコーヒー 小さじ2

頬袋パンパン!旨味が深い柔らか珈琲味噌ポッサム(糖質3.4g)
そして沸騰しそうになったら即座に火を止め蓋をして弱火で30分

あとは沸騰させないよう見張りながら、じっくり放置していただくだけでOKである。

お洒落なカフェにいるのか、バリの屋台を散策しているのか。

珈琲と味噌ガーリックの摩訶不思議な香りで、脳が混乱するこの時間。

独特のそのスープは、まさにバクテーとカフェラテの隠し子と言ったところだ。

頬袋パンパン!旨味が深い柔らか珈琲味噌ポッサム(糖質3.4g)
さらに最後はしっかり薄くスライスし、大葉とサニーレタスに乗せて。

タレは上にかけても、クルリとくるんで葉っぱに付けてもOK。

これにてご自宅で簡単に作れる、柔らか珈琲味噌ポッサムの完成である!

低糖質の美味しさチェック

頬袋パンパン!旨味が深い柔らか珈琲味噌ポッサム(糖質3.4g)
ズラリと並んだ、柔らかポッサムポークたち。

バッドマンのゴッサムシティは怖いけれど、ポッサムポークはいつも平和。

なぜなら柔らかな豚肉の脂質で、みんなが美味しく笑顔だから。

ちなみに写真では肉厚にスライスしてしまったが、実際はさらに半分の薄さがお勧めだ。

顎が部位破壊される恐れがあるから。

頬袋パンパン!旨味が深い柔らか珈琲味噌ポッサム(糖質3.4g)
そしてレタスと大葉に包み、一口パクリ。

すると野菜の快感と共に、ゴマ醤油の香りがガツンと広がる。

そこに甘みのある柔らかい豚脂がギュッと拡散し、大葉の香りが堪らない。

あぁ、むっちゃ美味しい…(;´・ω・)

仄かな味噌風味と、珈琲のコクが豚肉の旨味を引き出している。

頬袋パンパン!旨味が深い柔らか珈琲味噌ポッサム(糖質3.4g)
さらに2包み目は、遠慮せず二枚乗せで。

するとさらに味の破壊力が上がり、同時に顎が破壊されそうになる。

やはり柔らかいとはいえ、肉厚ポッサムポークは噛み応え抜群だ。

食べやすく仕上げるには、十分に薄くスライスする必要があるようだ。

いくらでも無限に食べられる、柔らか珈琲味噌ポッサム。

チャーシュー丼の具材にも最適な、簡単で美味しい逸品だった。

旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様