サクサク良いよね。叩き胡瓜辣油の柔らか砂肝香味炒め(糖質4.1g)

サクサク良いよね。叩き胡瓜辣油の柔らか砂肝香味炒め(糖質4.1g)

シャキシャキの胡瓜に、辛みが香る辣油の旨み。

一見辛そうに見えて、実は大変味わい深い。

めちゃめちゃ怖そうな先輩が、実は自宅でウサギを飼っていた。

そんなギャップ萌を楽しめる、美味しいご飯が存在する。

本日ご紹介する、叩き胡瓜辣油の柔らか砂肝香味炒め

ホットな見た目と裏腹に、パクパク食べられる快感が売りの逸品だ。

スポンサー様


叩き胡瓜辣油の柔らか砂肝香味炒めの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:15分糖質:4.1g脂質:9.2g塩分:3.1g
熱量:181kcalたんぱく質:動物 17.2g  植物 1.5g※上記は1人分/下茹で用未換算
叩き胡瓜辣油の柔らか砂肝香味炒め
まずは材料2人分)だ。

・砂肝 200g
・胡瓜 1本

最近大変ご活躍いただいている、この美味しくお安い砂肝。

遂に本日、精肉店で『砂肝ですか?』と聞かれるレベルに到達してしまった。

叩き胡瓜辣油の柔らか砂肝香味炒め
そして次に調味料だ。

・塩/黒胡椒   各軽く6ふり
・醤油     小さじ1
・ぽん酢    小さじ2
・食べるラー油 小さじ2.5
・料理酒    大さじ2
・ごま油    小さじ1
・ほんだし   小さじ0.3
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ0.5

居酒屋でもモリモリ注文させていただく、美味しい叩き胡瓜

あのしゃきしゃき感を、香味&食べる辣油にまぶす、夢のひと時を楽しもう。

叩き胡瓜辣油の柔らか砂肝香味炒め
ではまず最初に、砂肝の下処理から行おう。

美味しい砂肝を食べる上で重要な、こちらの柔らか処理。

その方法に関しては、こちらの記事をご参照いただければ幸いだ。

関連記事:身を無駄にしない、簡単で美味な砂肝の下処理方法(厳選レシピ付き)

叩き胡瓜辣油の柔らか砂肝香味炒め
そして今回は、更にフォークで穴をプスプス開けていこう。

下処理をしていることで、砂肝を覆う屈強なガードも既になし。

そのためフォークもサクサク入り、大変心地良い。

ただしあまりに恍惚の表情を浮かべていると、周囲から見ると結構ヤバい方である。

叩き胡瓜辣油の柔らか砂肝香味炒め
その後は砂肝を縦半分にカットして、以下の調味料に約10分間漬け込んでいただけるだろうか。

・料理酒   大さじ2

これにて大変ふっくらな、砂肝の全処理工程が完了である。

砂肝も皆様も、ひとまずお疲れさまである。

叩き胡瓜辣油の柔らか砂肝香味炒め
ではポンデリングを食べて一息入れたら、次の行程に取り掛かろう。

作成するのは、叩き刻み胡瓜

その名の通り叩いて砕いた胡瓜を、さらに細かく包丁でみじん切りにするだけである。

食感も味の沁みこみやすさ抜群の、胡瓜界のモテ男だ。

叩き胡瓜辣油の柔らか砂肝香味炒め
さらにこのモテ男に、嫉妬のあまり以下の調味料をまぶしていただきたい。

・醤油     小さじ1
・ぽん酢    小さじ2
・食べるラー油 小さじ2.5
・ほんだし   小さじ0.3

こちらは最後に軽く炒めるため、ほんだしの香りが更に甘く広がるだろう。

叩き胡瓜辣油の柔らか砂肝香味炒め
では早速、炒めの行程に取り掛かろう。

まずは以下の調味料を同時に加え、こちらを中火で約30秒加熱していただきたい。

・ごま油    小さじ1
・大蒜/生姜チューブ 各小さじ0.5

こちらは香りづけと共に、砂肝の臭みを香味で和らげる作戦である。

叩き胡瓜辣油の柔らか砂肝香味炒め
そして強火に変更して、以下の調味料をまぶして砂肝を一気に炒めていただけるだろうか。

・塩/黒胡椒   各軽く6ふり

炒め時間は、約2分30秒

冷蔵庫のハイボールも出番を感じ、そわそわし始める時間帯だ。

叩き胡瓜辣油の柔らか砂肝香味炒め
さらに炒め終わりには、少し臭みが飛び出してくる。

こちらの汁には残念ながら、ご退場いただきたい。

大変申し訳なさそうな表情で、撮り除いていただければ幸いだ。

叩き胡瓜辣油の柔らか砂肝香味炒め
そして最後に、先ほどの叩き胡瓜を混ぜこもう。

こちらは軽く15秒ほど、強火のまま火を通していただけるだろうか。

ほんだしや他調味料がしっかり絡まり、大変美味しく仕上がるだろう。

叩き胡瓜辣油の柔らか砂肝香味炒め
最後にこちらに食べる辣油小さじ0.5かけたら、いざ完成だ。

叩かれた胡瓜と、下処理られた砂肝の美味しい饗宴。

お仕事や家事で貯まったお疲れを、是非ごゆっくり癒していただきたい。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

叩き胡瓜辣油の柔らか砂肝香味炒め
まるで中国語が聞こえてきそうな、圧倒的な中華感

食べる辣油の赤と胡瓜の緑が、大変綺麗なコントラストだ。

さらに山盛りに積み重なった砂肝が、柔らかそうにこちらを見つめている。

仲間にしますか?➡ はい / いいえ

叩き胡瓜辣油の柔らか砂肝香味炒め
一口食べると、大変柔らかく食べやすい食感が迎えてくれる。

コリコリからシャキシャキに変化して、食感がすごく美味しい

さらに仄かな辛みも加わり、ほんだしとポン酢の甘ざっぱりとした味わい。

あぁこれは、すごく美味しいおつまみ系主食である。

叩き胡瓜辣油の柔らか砂肝香味炒め
さらに胡瓜をモリモリ乗せて、再度パクリ。

口の中が二種類の食感でいっぱいになり、ソースもガッツリ絡んでくる。

これはちょっと当たりかな?と思う、中華料理店の叩き胡瓜の味わいだ。

ダブルのしゃきしゃきに、ラー油の香ばしさ。

大蒜と生姜と食べる辣油の香味も手伝い、今週の禁酒令が瓦解しそうである。

あぁ、大変美味しかった。

また砂肝を迎えに行きたい、大変お安い逸品だった。

いつもご覧いただき、本当にありがとう御座います!
お口に合いましたら、幸いです(*^-^*)!
スポンサー様
スポンサー様