素晴らしき満足感。濃厚美味バターチキンカレーとソイエッグ(糖質14.9g)

素晴らしき満足感。濃厚美味バターチキンカレーとソイエッグ(糖質14.9g)

何か美味しいものを取り除いて、糖質を下げているイメージの糖質制限。

毎日楽しみな食事だから、悲壮感漂うご飯は皆様にも味わって欲しくない。

そんな今日は糖質制限の最恐の課題の一つカレーに、全力で立ち向かうメニューだ。

一口食べて感じるその満足感に、糖質制限のイメージはひっこんでしまう。

糖質制限とは「単にいい感じに糖質の少ない食材を使った、美味しい調理法」なのではないだろうか。

濃厚美味バターチキンカレーとソイエッグの美味しい糖質オフレシピ

費用:300円時間:40分糖質:14.9gたんぱく質:動物 28.6g  植物 22.2g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
写真 2016-07-30 19 15 31
まずは材料2人分)だ。

・木綿豆腐 2丁
・たまご  2個
・鶏もも肉 1枚(約250g)
・エリンギ 1パック
・トマト  小さめ1個
・とろけるチーズ 1枚

今回のバターチキンカレー、トマトは少なめでGOODだ。

写真 2016-07-30 19 16 20
次に調味料だ。

・塩/胡椒  各軽く2ふり
・バター  15g
・砂糖   小さじ0.5
・牛乳   100㏄
・市販カレールー 2/3片
・顆粒コンソメ 小さじ0.5
・鶏ガラスープの素 小さじ0.5
・オリーブオイル  小さじ1
・大蒜チューブ   小さじ0.5
・生姜チューブ   小さじ1

カレールー2/3片などどいう、めんどくさい注文を何卒許していただきたい。

写真 2016-07-30 19 16 48
今回使用するのは市販のルーだ。

量もわずか2/3片程なので、是非お好きなルーをチョイスしていただきたい。

個人的には「ZEPPIN」が最強なのではないかと考えている。

写真 2016-07-30 19 17 24
さあ、まずは鶏肉だ。

最初の下準備として、鶏皮と脂肪をすべて取り除き、フォークで徹底的に穴をあけて行こう。

写真 2016-07-30 19 17 39
そして以下のタレにつけて30分ほど放置しよう。

・牛乳 100㏄
・塩/胡椒  各軽く4ふり

その間にソイライスの変化球である、ソイエッグをお作りいただきたい。

写真 2016-07-30 19 17 49
ささ、ここでソイライスを作成しよう。

カレーとソイライス。

彼らの相性の良さは、江戸自体の文献にも残っているのではないだろうか。

写真 2016-07-30 19 18 06
この良質なソイライスの作り方は、以下をご参照いただければ幸いだ。

比較的簡単に作成できるので、是非お試しいただきたい。

1食分糖質3.6g。おかずが加速する良質ソイライスの簡単な作り方(写真付き)

写真 2016-07-30 19 18 17
そして今回はこのソイライスを、一段階グレードアップさせよう。

そのため、まずは卵を一つかき混ぜておこう。

写真 2016-07-30 19 18 28
そしてこれを、ソイライスと絡めるだけだ。

強火で約20秒。ガシガシ混ぜるだけの簡単レシピ。

ソイライスの周りを、卵がふんわりコーティングしてくれる。

テフロン加工のフライパンでない場合、少量の油を入れたほうが良いだろう。

写真 2016-07-30 19 18 47
栄養分も味わいもグッとアップする、ソイライスの進化形ソイエッグの完成だ。

かさまし食材としても、最高に使える逸品だ。

写真 2016-07-30 19 19 00
次にトマトに「天空×字拳」をお見舞いしよう。

…これが理解できる年代の方はごくわずかだ。

簡単にいうと、トマトに包丁でバッテンの切り込みを入れて欲しい。

写真 2016-07-30 19 19 08
これをラップせずに、600Wレンジで30秒加熱しよう。

あんなに頑固ちゃんだったトマトの皮が、するっと剥けやすくなる。

「固そうな奴はだいたい友達♪」

そう口ずさんでいた、昔の姿はもう感じられない。

写真 2016-07-30 19 19 17
トマトの皮とヘタを取り、適当に乱切りしよう。

どちらにしてもお鍋の中で潰すので、ここは適当でOKだ。

何なら、彼氏さんの前で一気に握りつぶそう。

ツギハオマエダ。」なんてつぶやくと、より効果的だ。

写真 2016-07-31 8 50 25
そしてエリンギも木っ端みじんに切っておこう。

フードプロセッサーなどを使うと、非常に簡便だ。

写真 2016-07-30 19 19 31
さあ、いざカレーを作り始めよう。

まずは以下を同時に加えて、中火で30秒加熱を始めよう。

・オリーブオイル  小さじ1
・大蒜チューブ   小さじ0.5
・生姜チューブ   小さじ1

写真 2016-07-30 19 19 46
そこから強火に変えて、次はエリンギを投入だ。

ここは2分ほど炒めて欲しい。

写真 2016-07-30 19 19 55
少し炒めると水分が出てくる。

今回は、これらの野菜のエキスもしっかりと活用しよう。

写真 2016-07-30 19 20 09
そして次に牛乳から引き揚げた鶏肉と、バターを半分(約8グラム)投入しよう。

ここも強火で二分、しっかりと炒めて欲しい。

写真 2016-07-30 19 20 21
ここで中火に切り替え、以下を加えて約10分コトコト煮込もう。

・トマト  小さめ1個
・砂糖   小さじ0.5
・顆粒コンソメ 小さじ0.5
・鶏ガラスープの素 小さじ0.5

写真 2016-07-30 19 20 51
煮込むときは、トマトをつぶす要領でお願いしたい。

コトコト煮込むと、野菜エキスだけでかなりの水分量だ。

写真 2016-07-30 19 21 03
そして最後に以下を投入しよう。

・バター  残り半分g
・漬けていた牛乳タレ
・市販カレールー 2/3片

この時少し薄味をお好みなら、水を50㏄~100㏄加えて欲しい。

ただこのレシピは基本的に、野菜と牛乳の水分でOKだ。

写真 2016-07-30 19 21 17
これを最後に3分ほど加熱しよう。

いい感じに纏まったら、食べる分のルーにだけ、チーズを一人前当たり1/2枚投入しよう。

余熱で十分にとろけてくれる。

写真 2016-07-30 19 22 10
これを先ほどのソイエッグにかけたら、さあ完成だ。

濃厚なバターチキンカレーを、心行くまでお楽しみいただきたい。

低糖質の美味しさ実食

写真 2016-07-30 19 22 33
おおう。

芳醇なカレーの誘惑に、写真を撮影する手が止まらない。

いいねぇ、君いい色してるよ~。

写真 2016-07-30 19 22 55
さぁバカなことやっていないで、早速いただこう。

ルーをがしっと持ち上げ、ソイエッグに満遍なく絡めよう。

一口食べると、濃厚で最高に旨い

トロミ・食感・旨み。まさにお店のバターチキンカレーだ。

写真 2016-07-30 19 23 16
牛乳に漬け込んだ鶏肉も、最高に柔らかい。

程よい噛みごたえに、甘みのあるルーが絡みつく。

これは美味しい。

ソイエッグのふんわりとした舌触りと最高にマッチする。

写真 2016-07-30 19 24 03
カレーの大切な要素である、見た目も中々OKだ。

これは是非、ココイチでも発売して欲しい。

糖質制限中のカレー、是非この逸品をお勧めさせていただきたい。

いやぁ、最高に美味しかった。ご馳走様でした。

また是非作ってみたい、素敵な逸品だった。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク