腹ペコ推奨。絶品トマトジンジャーチーズの肉汁チキン菜摘(糖質7.3g)

腹ペコ推奨。絶品トマトジンジャーチーズの肉汁チキン菜摘(糖質7.3g)

美味しい野菜とガッツリお肉。

この秀逸タッグは、過去何千年人々に愛されてきたのだろう。

その頂点に君臨するお料理とは、いったいどんな美味しさなのだろう。

食いしん坊な人々にとって、美味しい組み合わせの追及は人生の課題だ。

今日、私もまた野菜と鶏肉の美味しい組み合わせを発見した。

自宅でできる菜摘フェスティバル、是非ご友人と開催していただきたい。

トマトジンジャーチーズのチキン菜摘の美味しい糖質オフレシピ

費用:200円時間:10分糖質:7.3gたんぱく質:動物 27.4g  植物 2.6g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-10-19-23-29
まずは材料3人分)だ。

・鶏むね肉  300g
(鶏ひき肉でもOK)
・プチトマト 10個
・たまご   1個
・レタス   1/2個
・生姜    1/2片
・えのき   1袋(200g)
・チーズ   40g

まさに盛りだくさん。超ボリュームで仕上げよう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-10-19-23-38
次に調味料だ。

・塩   軽く6ふり
・黒胡椒 軽く4ふり
・マヨネーズ 大さじ1.5
・オイスターソース 小さじ1.5
・大蒜チューブ   小さじ0.5(※男性向け)
・オリーブオイル  大さじ2

今回はチーズの塩気をしっかり活用しよう。

ジンジャートマトとの相性も最強だ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-10-19-23-50
まずは生姜を大さじ2程、おろしていこう。

私はいつも冷凍生姜を使用している。

理由は、なんか体に良いらしいという至極曖昧な理由だ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-10-19-23-58
次に鶏むね肉をミンチ状にしていこう。

鶏ミンチを購入しても良かったのだが、当日の私のお財布の中をのぞいていただくと理由が分かるはずだ。

あなたは私の肩を叩き、そっとお財布を閉じてくれたに違いない。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-10-19-24-08
これを自炊人の味方、ぶんぶんチョッパー先生で猛烈にミンチにしよう。

フードプロセッサーを持ち合わせない私にとって、もはや彼なしの生活はボーリング球のないボーリングのようなものだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-10-19-24-17
エノキもしっかりとみじん切りにしよう。

ここは包丁の方がやりやすいだろう。

細かくお肉に潜入させよう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-10-19-24-27
そして先ほどの鶏肉とエノキ、以下の調味料をしっかりと混ぜ合わせよう。

・塩   軽く4ふり
・黒胡椒 軽く4ふり
・マヨネーズ 大さじ1.5
・オイスターソース 小さじ1.5
・大蒜チューブ   小さじ0.5(※男性向け)
・生姜すりおろし  大さじ1

大蒜に関しては、お好みでOKだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-10-19-24-35
これをしっかり混ぜ込もう。

お弁当を毎日お作りになられている方は、このつくねバーグも至極お勧めだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-10-19-24-44
これをオリーブオイルを大さじ1加え、フライパンで強火で焼いていこう。

あとは非常に簡単だ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-10-19-24-55
これをお好きな形に焼いていこう。

強火で片面2分30秒、ひっくり返して2分

私のフライパンは非常に小さいので、「」みたいな配置になってしまった。

みなさまは菜摘風に合わせて、まん丸に焼き上げて欲しい。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-10-19-25-06
ひっくり返すと、いい感じの焼き色だ。

お弁当にも美味しい肉汁たっぷりのご馳走だ。

これを一度、お皿に上げておこう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-10-19-50-54
次にトマトジンジャーソースを作ろう。

まずはプチトマトを10個、包丁で細かくするか、ぶんぶん先生にお任せしよう。

ぶんぶん先生「きょう疲れるわぁ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-10-19-51-11
まずこれもフライパンに以下を投入して、中火で30秒ほど炒めよう。

・オリーブオイル  大さじ1
・大蒜チューブ   小さじ0.5(※男性向け)
・生姜すりおろし  大さじ1

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-10-19-51-20
次にトマトと塩を軽く2ふり投入して、強火で1分加熱して欲しい。

水分をしっかり飛ばし、固形感のあるソースに仕上げよう。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-10-19-51-29
最後にチーズをどっさり入れ、20秒ほど強火で絡めたら完成だ。
%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-10-19-51-38
これが完成形のトマトジンジャーのチーズソース。

濃厚な旨み+酸味で、味を積極的に決定するスタイルだ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-10-19-51-55
これをレタスに挟んだ鳥つくねにかければ、完成だ。

かなり大量にできるので、みなさんで召し上がって欲しい。

低糖質の美味しさ実食

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-10-19-52-25
まずは接写。

トマトの綺麗な赤色が、鳥つくねに乗せられている光景。

昔の人も「とまとの朱色と肉の絡まりたる、いとおかし」などと一句読んだに違いない。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-10-19-52-04
昔の人が一句読んだとか、どうでもいい。

レタスに挟んで一口いただこう。

はい!トマトソースとつくね、とても美味しい。

チーズの塩気が少し強めで、トマトの酸味もたまらなく美味だ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-10-19-52-32
野菜とつくねバーグを繰り返し食べる、極大満足感だ。

これはモスバーガーで菜摘がバカ売れになる理由が分かる。

レタスに挟むつくねの旨み、ソースが旨ければもう無敵だ。

給料日前でも、遠慮なくガシガシ召し上がって欲しい。

あぁ、美味しかった、ご馳走様。

また必ず作りたい、美味しい逸品だった。

いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。

ご満足いただければ幸いです。

FavoriteLoading記事をお気に入り!
スポンサーリンク