朝から元気!ささみの濃厚アボカドチーズサラダ(糖質3.8g)

朝から元気!ささみの濃厚アボカドのチーズサラダ(糖質3.8g)
スポンサー様

アボカド好き、そしてチーズも大好き。

でもささみは、もっと好き。

キリンさんより大好きな、この3つの食材。

サラダにしたいのだけど、出来れば一番美味しく組み合わせたい。

本日ご紹介する、濃厚ささみのアボカドチーズサラダ

たんぱく質も沢山摂って、是非元気な一日をお過ごしいただきたい!

スポンサー様


ささみのアボカドチーズサラダの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:15分糖質:3.8g脂質:28.7g塩分:2.3g
熱量:364kcalたんぱく質:動物 20.0g  植物 2.3g※上記は1人分/下茹で用未換算
朝から元気!ささみの濃厚アボカドのチーズサラダ(糖質3.8g)
ではまずは材料2人分)から。

・アボカド   1個
・ささみ    3本
・卵      1個
・溶けるチーズ 1枚

今回の主役は女性だけでなく、男性も惹かれる魅惑の食材達。

特にアボカドに関しては、お世話になりすぎて頭が上がらないレベルである。

朝から元気!ささみの濃厚アボカドのチーズサラダ(糖質3.8g)
そして次に調味料だ。

・醤油     小さじ0.5
・塩      軽く6ふり(ささ身茹で用)
・黒胡椒    軽く4ふり
・マヨネーズ  大さじ2
・粒マスタード 小さじ2

こちらは朝にもパパッと用意しやすい、フットワークの軽い美味しい調味料を。

冷蔵庫からひょひょいとピックし、ご機嫌な音楽と共に作成しよう。

写真 2016-07-19 19 44 26
ではまずは、お湯をお鍋に約1ℓのお湯を沸かそう。

そして同時に塩を軽く6ふりしていただけるだろうか。

さらに目覚ましテレビで軽部アナの笑顔も拝見すれば、もう完璧。

ちなみに軽部アナは、3月には人間ドックのために一旦痩せられるとのこと。

その期間だけは大好きなお菓子を禁止する、日本の誇るダンディズムの権化である。

写真 2016-07-19 19 45 04
そしてしっかりと沸騰したらささみを3本投入し、15秒ほど煮込んでから火を止めていただきたい。

ここからはささみの朝風呂タイムの、始まり始まり。

このまま約12分間放置して、食中毒防止のためにも中までしっかり熱を加えよう。

さらに茹で具合を確認して、個々に茹で時間を追加していただきたい。

そしてより一層美味しく茹で上げるなら、以下の手法も大変お勧めである。

お勧め記事:極上柔らか。ささみのとても美味で簡単な茹で方(写真付き)

写真 2016-07-19 19 45 14
そして茹であがりは、何とも綺麗な湯上り美白。

この一日のエネルギーになるとは、誠に感激である。

ここでは思わずつまみ食いしたくなる気持ちを、グッとこらえていただきたい。

写真 2016-07-19 19 45 23
さらに日頃の感謝の気持ちを込めて、こちらをめちゃめちゃに裂かせていただこう。

その時に筋もしっかりと取り除けば、さらに美味しく。

そして今回は少し大きめに裂いていただいたくと、食感も最高である。

写真 2016-07-19 19 46 01
次に卵1個を水の中に割り、お箸で黄身と白身に数カ所穴を開けていただきたい。

水は卵をしっかり覆いつつ、それでいて多すぎない量でお願いできるだろうか。

またこちらの作業は、茹でささ身と並行していただくと時短も最高。

朝からお料理できる感を、全面的に押し出していただければ幸いだ。

写真 2016-07-19 19 46 27
そしてこちらにラップせずに、600Wで2分間レンチンしていただきたい。

また耐熱皿によっては、1分程度で固まり切ってしまうことも。

そのため途中で卵の様子を見ていただくと、成功率も跳ね上がるだろう。

そして完成する、いい感じの半熟のゆで卵。

ここからはしっかりお湯を取り除き、フォークなどでほぐしていただけるだろうか。

写真 2016-07-19 19 46 42
さらにここに、大きめサイコロ状にカットしたアボカド・ささみと以下の調味料を加えよう。(アボカドはスプーンで掬っても良し)

・醤油     小さじ0.5
・黒胡椒    軽く4ふり
・マヨネーズ  大さじ2
・粒マスタード 小さじ2

また醤油は本当に少しでOKであり、薄味がお好みの方は少し量を減らして欲しい。

写真 2016-07-19 19 47 00
さらにトロミの帝王、とろけるチーズをベストコンディションで加えよう。

最高のとろけ具合を目指すには、チーズをくるっと丸めてラップでカバー。

そしてこれを600Wで約20秒加熱すれば、まさに魅惑のチーズソースの完成だ。

具材に絡まる気満々の、ハイテンションな体育系の先輩みたいである。

写真 2016-07-19 19 47 10
そしてこちらを、先ほどの具材たちに加えよう。

後はしっかり混ぜるだけ、そしてサラダ菜に乗せればゴールは目前である。

朝から元気!ささみの濃厚アボカドのチーズサラダ(糖質3.8g)
こちらをドバっと乗せたら、いざ完成だ。

濃厚さがほとばしる、アボカドささみのチーズサラダ。

大変美味しい朝ご飯で、元気な一日をお過ごしいただきたい。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

朝から元気!ささみの濃厚アボカドのチーズサラダ(糖質3.8g)
なんという重厚感…。

サラダというには重すぎる、まるで大御所芸能人のようなチーズオーラ

フォークでずっしり持ち上げる瞬間が、先に脳内再生されるようだ。

この見た目であっさりとしていたら、逆に詐欺である。

では早速、その美味しさを一口頂戴しよう。

朝から元気!ささみの濃厚アボカドのチーズサラダ(糖質3.8g)
トロトロ食材達と絡まり合う、濃厚なチーズ

こんなサラダを食べると、もはやご機嫌になるしかない。

大ぶりのささみに、濃厚に絡みつくコクのあるアボカド。

アボカドチーズ、何時に食べても美味しい

おそらく深夜二時に食べても、罪悪感も加わってさらに美味しいに違いない。

朝から元気!ささみの濃厚アボカドのチーズサラダ(糖質3.8g)
さらに乱雑にカットされたアボカドが、これでもか!と濃厚さを引き立てる。

おおう、朝から何という破壊力なのだろう。

気を抜けば二度寝させられてしまいそうな、クラリと脳が揺さぶられる美味しさだ。

さあ、元気が出た。

朝からパワーをいただいた私には、モリモリ働く義務がある。

美味しいご飯を召し上がり、素敵な一日をお過ごしください!

いつもご覧いただき、本当に感謝します(*‘∀‘)!
旨ブロレシピ本も是非ご覧ください(*‘∀‘)!
旨ブロ電子書籍
旨ブロのメルマガ・NOTE
スポンサー様
スポンサー様