THE濃厚。ささみのアボカドチーズサラダで朝から元気(糖質2.5g)

THE・美味しい。ささみのアボカドチーズサラダは朝からハイテンション(糖質2.5g)

アボカド好き。チーズも大好き。ささみはもっと好き。

キリンさんより大好きな、この3つの食材。

サラダにしたいのだけど、出来れば一番美味しい組み合わせで食べたい。

そんな今日は包んで食べる朝ご飯、ささみの濃厚アボカドチーズサラダをご紹介。

たんぱく質もたくさんとって、元気な一日をお過ごしいただきたい。


スポンサー様

ささみのアボカドチーズサラダの美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:10分糖質:2.5gたんぱく質:動物 19.9g  植物 2.2g
※上記データは1人分です。たんぱく質は食材のみの値です。
写真 2016-07-19 19 43 52
まずは材料2人分)だ。

・アボカド 1個
・ささみ  3本
・たまご  1個
・サラダ菜 1/2個
・とろけるチーズ 1枚

女性だけではなく男性も惹かれる、魅惑の食材たちだ。

写真 2016-07-19 19 44 03
次に調味料だ。

・醤油  小さじ0.5
・塩   軽く10ふり(ささ身茹で用)
・黒胡椒 軽く4ふり
・マヨネーズ  大さじ2
・粒マスタード 小さじ2

朝にもパパッと用意しやすい、フットワークの軽いやつらだ。

写真 2016-07-19 19 44 26
まずはお湯をお鍋に約1ℓ沸かそう。

同時に塩を軽く10ふりしておこう。

同時に目覚ましテレビで軽部アナの笑顔を拝見しよう。

ちなみにあの方は3月には人間ドックのために一度痩せるらしい。

大好きなお菓子を禁止する、ストイックな日本の誇るダンディズムだ。

写真 2016-07-19 19 45 04
沸騰したら、火を止めよう。

そこにささ身をそっといれ、ささ身の朝風呂タイムだ。

夏場は7分、冬場は9分

食中毒防止のためにも、中までしっかり熱を加えよう。

茹で具合を確認して、個別に追加していただきたい。

写真 2016-07-19 19 45 14
茹であがると、湯上り美白美人のお出ましだ。

これが今日一日のエネルギーになるとは感激だ。

写真 2016-07-19 19 45 23
感謝の気持ちを込めて、めためたに裂いてやろう。

その時、筋もしっかりと取り除いておこう。

今回は少し大きめに裂いていただいた方が美味しい。

写真 2016-07-19 19 46 01
次に卵を水の中に割り、黄身と白身を箸で数カ所刺しておこう。

ささ身と並行して作業していただくと良いだろう。

写真 2016-07-19 19 46 27
これをラップせずに、600Wで2分30秒加熱しよう。

いい感じに半熟のゆで卵が出来上がる。

このお湯を取り除き、フォークなどでほぐしておこう。

写真 2016-07-19 19 46 42
ここに大きめサイコロ状にカットしたアボカド、ささみ、以下の調味料を加えよう。

・醤油  小さじ0.5
・黒胡椒 軽く4ふり
・マヨネーズ  大さじ2
・粒マスタード 小さじ2

醤油は本当に少しでOKだ。薄味がお好みの方は、少し量を減らして欲しい。

写真 2016-07-19 19 46 52
ここにトロミの帝王、とろけるチーズをベストコンディションで加えたい。

チーズをくるっと丸めて、ラップをかけよう。

写真 2016-07-19 19 47 00
これを600Wで30秒加熱すれば、まさにチーズソース。

もう具材に絡まる気満々だ。

まるでテンションの高い、体育系の先輩の様だ。

写真 2016-07-19 19 47 10
これを先ほどの具材たちに加えよう。

後はしっかり混ぜるだけ。

写真 2016-07-19 19 47 20
これをコテンパンに混ぜ合わせよう。

うむナイスビジュアル。これでOKだ。

写真 2016-07-19 19 47 29
サラダ菜もきれいに洗って配置しよう。

生野菜もたくさん召し上がり、酵素の力を貰い受けよう。

写真 2016-07-19 20 06 19
ドバっと乗せたら、完成だ。

美味しい朝ご飯で、元気な一日をお過ごしいただきたい。


スポンサー様

低糖質の美味しさチェック

写真 2016-07-19 19 48 38
混ざりこんだ具材に、濃厚なチーズが、もうたまらなく美味だ。

大ぶりのささみに、アボカドが濃厚に絡みつく。

アボカドチーズ、何時に食べても美味しい。

おそらく深夜二時に食べても美味しいだろう。

写真 2016-07-19 19 48 57
さあサラダ菜に包んで食べよう。

濃厚なサラダだからこそ、サラダ菜の野菜感が素晴らしくマッチする。

サラダ菜二重おくるみ』なんて聞いたこともない技まで飛び出してしまう。

さあ、元気が出た。

朝からパワーをいただいた私には、モリモリ働く義務がある。

美味しいご飯と共に、素敵な一日を過ごしていただきたい。


いつも最後までご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。