黒って旨いね。ほぐし鶏胸の甘くないしっとり黒棒棒鶏(糖質6.9g)

黒って旨いね。しっとりほぐし鶏胸の甘くない黒棒棒鶏(糖質6.9g)

黒○○というネーミングに隠れる、抗えぬ魅力。

香ばしさを連想させるその名前は、実力ともに最強である。

黒ビール、黒炒飯、黒天丼…。

そして今宵の黒棒棒鶏もまた、間違いない実力者の一人である。

本日ご紹介する、しっとりほぐし鶏胸の甘くない黒棒棒鶏

中華の味わいをさっぱりと仕上げた、いつでも食べたくなる逸品だ。

スポンサー様


しっとりほぐし鶏胸の甘くない黒棒棒鶏の美味しい糖質オフレシピ

費用:150円時間:13分糖質:6.9g脂質:4.3g塩分:1.9g
熱量:200kcalたんぱく質:動物 27.9g  植物 2.2g※上記は1人分/下茹で調味料未換算
しっとりほぐし鶏胸の甘くない黒棒棒鶏
まずは材料2人分)だ。

・鶏むね肉 250g(皮なし)
・きゅうり 1/2本

給料日前でも安心の、格安バンバンコンビ

横浜中華街の980円棒棒鶏に負けぬよう、背筋を伸ばして作成させていただこう。

しっとりほぐし鶏胸の甘くない黒棒棒鶏
次に調味料だ。

・塩麹    小さじ1
・黒すりゴマ 大さじ1
・純米黒酢  大さじ1
・料理酒   大さじ1
・豆板醤   小さじ0.7
・味噌    小さじ1
・醬油    大さじ1
・はちみつ  小さじ1
・大蒜チューブ 小さじ0.5

そして少し多めの今回の調味料。

何ともお手数をおかけするが、『もう仕方ないなー』的な感じでご用意頂ければ幸いだ。

しっとりほぐし鶏胸の甘くない黒棒棒鶏
では早速、下準備をビシバシ進めていこう。

まずは鶏むね肉の皮を剥がし、繊維を分断する様に縦半分にカット

そして以下の調味料に約5分漬け込んでいただけるだろうか。

・塩麹    小さじ1
・料理酒   大さじ1

しっとりほぐし鶏胸の甘くない黒棒棒鶏
そして漬け込みが完了したら、漬け込み液ごとシリコンスチーマーにお引っ越し。

さらにこちらを、600Wで約3分30秒レンチンすれば準備OKである。

しっとりほぐし鶏胸の甘くない黒棒棒鶏
完成後には蓋をしたまま、約5分間ほど余熱で火を通していただきたい。

中まで火が通った鶏むね肉は、まるで全てがKFCの当たり箇所の様なしっとり感に包まれる。

柔らかさに重点を置いた、今回のほぐしチキン。

コストコに行った翌週には、週5回は食卓に登場するヘビロテ食材となるだろう。

ただ正直に言えば、週4回を超えた頃から(´・ω・`)的な表情になる。

しっとりほぐし鶏胸の甘くない黒棒棒鶏
そして冷ましている間に、次は最高にマッチする薄切り胡瓜を作成しよう。

まずはスライサーで胡瓜を1/2本、少し斜めにスライスしていただきたい。

この極上の薄さが、ほぐしチキンを邪魔せぬ心地良い食感を生み出してくれる。

しっとりほぐし鶏胸の甘くない黒棒棒鶏
さらにこれを3等分程度に細くカットし、水に軽くさらしておこう。

その時間は、わずか30秒

ちなみにこの時間は、同僚坪内君のペヤング早食いタイムとほぼ同じである。

早い。

しっとりほぐし鶏胸の甘くない黒棒棒鶏
そんなこんなで鶏むね肉の温度も下がり、いざ楽しい鶏ほぐしタイムである。

ほぐした後は底に残ったエキスを、しっかりと絡めていただけるだろうか。

シャッシャとほぐれる、柔らかな鶏むね肉。

一定のリズムを刻むチキンサウンドに反応し、愛猫も軽やかに近づいてくるだろう。

しっとりほぐし鶏胸の甘くない黒棒棒鶏
そしてここに水気をよく切った胡瓜と、以下の調味料を混ぜ込もう。

・黒すりゴマ 大さじ1
・純米黒酢  大さじ1
・豆板醤   小さじ0.7
・味噌    小さじ1
・醬油    大さじ1
・はちみつ  小さじ1
・大蒜チューブ 小さじ0.5

これにて低脂質で美味しい、黒棒棒鶏のお目見えである。

しっとりほぐし鶏胸の甘くない黒棒棒鶏
そしてこれをタップリとお皿に盛り付けたら、いざ完成だ。

山盛りにそびえ立つ、黒光りする黒棒棒鶏。

涼しい季節にぴったりの、さっぱりテイストをお楽しみいただきたい。


スポンサー様


低糖質の美味しさチェック

しっとりほぐし鶏胸の甘くない黒棒棒鶏
すごく嬉しい

ボキャブラリー不足が懸念される表現だが、山盛りですごく嬉しい。

まるで中華料理店のワクワク感に似た、しっとり山盛り棒棒鶏に喜びを隠せない。

では早速、柔らか棒棒鶏をモリモリ頂戴しよう。

しっとりほぐし鶏胸の甘くない黒棒棒鶏
黒酢のコクさっぱりとした風味に、仄かに辛い豆板醤。

香ばしさが引き立つ黒ゴマに、さっぱりとした醤油大蒜がビンビンに効いている。

やんごとないしっとり感のほぐしチキンも柔らかで、これは堪えられない美味しさだ。

しっとりほぐし鶏胸の甘くない黒棒棒鶏
そして何より、この大盛り感が堪らない。

柔らかな棒棒鶏を、心行くまで頬張る快感。

高校時代の私なら、三合白米が神隠しに合うほどのボリュームおかずだ。

普段の低糖質ライフでは、おかずとしてモリモリ。

チートデイや筋トレ日などには、白米とも召し上がってみて欲しい。

いつもお世話になっている皆様に届けたい、元気が溢れる逸品だった。

いつもご覧いただき、本当にありがとうございます。
ご満足いただければ幸いです。
黒って旨いね。しっとりほぐし鶏胸の甘くない黒棒棒鶏(糖質6.9g)

ご共有いただければ幸いです!
(当サイトはリンクフリーです)

こちらの記事もいかがですか?